1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

国産(!?)名車なシェルビー・マスタング ~ Hachette Collections '65 Shelby GT350

今回は久々に書店系のネタで行ってみたいと思います。


Hachette_shelby_gt350_1


比較的お手軽な価格で書店で買える冊子付きミニカー(ミニカー付冊子?)、アシェット コレクション ジャパンの国産名車コレクション。延長に次ぐ延長でついに200号を突破しましたが、最近になって何たる事か、ラインナップに外国車が加わったのをご存じの方も多いかと思います。201号のBMW2002、203号のフィアット500に続き、205号は’65シェルビーGT350であります!!突然の外国車ライナップは展開に無理な感じも漂いますが、注目すべきは今後のラインナップ。アシェットのサイトで250号までの延長が予告され、その中にはシェルビーGT以外にも3台のアメリカ車が含まれていました。


Hachette_shelby_gt350_2


Hachette_shelby_gt350_3


↑初代シェルビーGTと言えば、やっぱりイメージはこのカラーです。クオーターウインドウにマスタング譲りのルーバーが残っているのは'65の証し。


残りの3台は209号の’63コルベット・スティングレー(号数が予告されているのはここまで)、確定的な事は言えませんが、画像を見る限りは’70シボレー・カマロ、ジープCJ-7も予定されているようです。この内、C2コルベットは当方も過去にご紹介してる通常品があり、海外の書店系アイテムではゴールドやクローム仕上げの物が出回っています。CJ-7も同様にベージュやレッドのボディカラーの物があるのを海外オクで見掛けた事があります。残る’70カマロは今の所金型がない(・・・と思う)のですが、プレミアムXシリーズで製品化がアナウンスされているので、或いはそれを流用するのか!?・・・もしそうならなかなかお買い得な1台となりそうです(あくまで希望的観測にすぎません、悪しからず/笑)。


Hachette_shelby_gt350_4


Hachette_shelby_gt350_5


↑コストダウンが図られていますが、ミニカーは基本的にイクソ製。プロポーションはまあまあと言う感じでしょうか。フロント周りにもう1段のシャープさが加わっていたら更に良かったのではないかと思います。


さて、シェルビーGT350です。ミニカー自体はイクソ製で、このキャストは過去に通常品として販売された事があり、日本にも入って来ています。その時はやや暗めなレッドのボディにホワイトのストライプが入った仕様で、大きい所ではワイパーがエッチングだったり、タイヤにホワイトレターが入っていたり、サイド出しのマフラーが別パーツで装着されていたり、はたまた内装が2トーンカラーで細部の色差しもなされていると言った仕上げの違いがありました。・・・ですがシェルビーGT350といえば何と言ってもこのホワイトにブルーのストライプがイメージされるので、細部のディテールよりもやっぱりこのカラーでの製品化が嬉しい所です。


Ixo_shelby_gt350_1


Ixo_shelby_gt350_2


↑イクソの通常品として日本でも販売されたバージョンのGT350、ボディカラーはやや暗めなレッドにデカール張り込みによるホワイトのストライプという出で立ち。細部の作り込みはやはりこちらに分があります。ラジエターグリルもエッチングかな?


Ixo_shelby_gt350_3


Ixo_shelby_gt350_4


↑実は当方はこのモデルに関してはもう1色、ブルーメタリックにホワイトのストライプの個体も捕獲しています。このモデルも恐らく海外の書店系アイテムだと思うのですが、ホイールがメッキではなくシルバー塗装になり、サイドマフラーが装着されています。仕上がりの微妙な違いが興味深い所です。


実はこの仕様は過去に欧州の書店系アイテムで販売された事があり、当方も以前マスタング45周年の記事でチラッとご紹介しています。その同じモデルがこの時期に、まさか「国産名車コレクション」の1部として発売されるとは想像すらしていませんでした。「往年の国産車と同年代の外国車を・・・」というコンセプトにはやや無理を感じますが(笑)、イクソ製の米国車を通常品とは異なるバリエーションで安価に入手出来るのは、当方としては楽しく有難い限りです。この際なのでプレミアムXの’72リビエラとか’73インパラとか、バンバン別仕様でラインナップしてくれると楽しいのですが・・・流石にアメリカ車ばかりという訳には行かないでしょうね。。。


Hachette_shelby_gt350_6


↑多少仕様が落ちるとは言え、通常品と異なるバリエーションが安価に手に入るというのは楽しい事です。今後の展開にも期待したいですね。

スポンサーサイト

Comments
 No title
(その国の)国産名車コレクションになるってことですね(笑)

シェルビー・マスタングはGT500が一番好きで、マスタングの中で一番好きです(笑)

もちろん、ランナバウト3の影響ですが(笑)

マスタング、といえばシルバー(白)に青や黒に金色などいろんな色が似会いますね。
 No title
NONOJI様

いらっしゃいませ~。
>その国の国産名車
なるほど~。そういう考え方も出来ますね(笑)。
いずれにしても、一定水準以上の1/43アメリカ車モデルが、
お値打ちに買えるのは嬉しい事です。これを複数買って、ノーマルの
マスタングファストバックに改造するのも面白いかも知れません。

ゲームのランナバウト3というと、’67のGT500ですね。あのゲーム自体
’67シェルビーGT500のチョイスは映画60セカンズの影響があるという
気がします。

黒金のシェルビーはレンタカーのハーツ仕様GT350Hですね。
京商からミニカーが発売されていますが、通常のGT350とは結構細かく
作り分けられていました。いずれご紹介したいと思います。
 No title
USJのハロウィン・イベントで、アリエル(リトル・マーメイド)のコスプレを見た時のような、やっちまった感(笑)
いっそ新シリーズを展開すればよかった気もしますが、定期購読者を手放したくないという大人の事情かな?

だが、しかし!仰る通り、お手頃価格で素敵なバリ違いが入手できるのは嬉しい限りですね!
日本に入っていない書店アイテムには、レア車もあると聞きますので、これからの展開が密かに楽しみです。
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。

>USJのハロウィン・イベントで、アリエル(リトル・マーメイド)のコスプレを見た時のような、
やっちまった感(笑)

当方は個人的には有難かったりするんですけど、やっぱりねこさんに同意です(笑)。
例のボンドカーコレクションとか、ルマンカー、ラリーカー、メーカー別など、イクソは
一体金型をどれだけ持っているんだろうって思うぐらいなんで、幾らでも新しいシリーズ
を立ち上げられそうな気がするのですが・・・。

当方はグリーンライトのワイスピシリーズを出来るだけフォローしようと思っているので
ちょっと苦しいですが、この先どんな外国車が国産名車に紛れ込んで来るのか、
興味津々で待ちたいと思います。
 No title
どもども、ウチにも届きましたよー

430セドのセダンも嬉しいものがありますが、続いてコレが出てくるなんて、個人的には、けっこう嬉しかったりします。

しかし、最近のこのシリーズのラインナップって、国産名車シリーズの名に恥じない、輸入車っぷりに、いったい何処に行こうとしているのでせうかw
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
えるさん家の430や230の記事にもお邪魔したかったのですが、
果たせぬまま月日が過ぎてしまいました。。。すみません。
忙しいのを言い訳にはしたくないのですが、早くも師が全力疾走して
いるような感じです。そういう事に影響される業種でもないのですが(笑)。

当方もこの展開に戸惑いながら大喜びしているクチであります(笑)。
サイトにはC2コルベット、サメカマ、ジープCJ7の実車画像もありました
のでちょっと楽しみ。是非とも発売して欲しいものです。国内展開が
果たされなかったボンドカーコレクションのキャストなど、コッチで
活用してくれると嬉しいのですけれど・・・。
 No title
お久しぶりです。

いよいよ来年は午年、ポニーイヤーですね。マスタング生誕50周年(正確には今年が50年?)の記念すべき年です。この記念すべき年に向けて、いよいよ12月5日に次期マスタングが公式に発表されます!事前の情報では、ついに足回りが刷新されるとか、ボディデザインが大幅に変更されるとか、はたまた4気筒エコブースト搭載とか言われてますが、どうなろうとマスタングはマスタング!永遠の憧れであることに変わりはありません!!!

模型やミニカー、関連書籍、実車資料などずいぶん集まったので、もうそろそろ本物が欲しいです!
 No title
肥後もっこす様

いらっしゃいませ~。
そうそう、12月5日に発表されるらしいですね~。当方も期待と不安が
入り混じって何とも言えないもどかしい気分です。
次期モデルはマスタングの特徴の一つだったリアのリジットサスが
4独になるようで、先代コブラを除けば画期的な出来事になりそうですね。

欧州での本格販売をも視野に入れた開発が行われているらしいので、
ハードウェア的には大幅なブラッシュアップが図られそうですが・・・
アメリカンなマスタングらしさは失わないでいて欲しいものです。

・・・たとえどうなろうとも、当方も変わらず支持し続けると思いますが・・・(笑)。
 No title
Ponys41さんのポニーイヤーですね!
「憧れ」の ポニーで あり続けてほしいですねっ!
「小特集」 など 変わらず 素敵なスタイルだなぁ…と思いました。
燃え尽きないように 上手に つきあってゆきたいです。
 No title
AZ様

いらっしゃいませ~。

2015年型マスタング、遂に発表されたのですが・・・何となくすぐには
馴染めない感じです。現行モデルも最初はちょっと抵抗感があった
ものの、程なく大好きになりましたから・・・今回の新型もきっとそうなる
と思います(笑)。

ここの所週イチペースが崩れ気味で、当方も更なる亀更新ですが、
まあ何となくマイペースでやっていこうと思っています。
お互い趣味くらいはのんびり行きましょう(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11