1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ミニカー・コラム・シフトVol.17; 来年は午年、マスタング50周年、そして新型は・・・!?

ハロウィーンも終わったので、次の記事までの間にホットな話題を・・・。


Mustang_01


↑初代マスタングのデビューは’64年の4月17日。年間50万台を超える大ヒット作となりました。


Mustang_08


↑オリジナルから少しマッチョになった’67~'68。この世代はやっぱり”ブリット”によって、そのカッコ良さを強烈に印象付けられました。


早いもので今年も残す所2カ月となってしまいました。そろそろ年賀状の絵柄なぞ考えなければならない時期ですが、来年は午年(うまどし)、そしてマスタングがめでたく誕生50周年を迎えます。いや~、マスタングのアニバーサリーがイヤー・オブ・ホースとは本当に喜ばしい。来年のデトロイトショーではこの記念すべき年に、2015年モデルとして次期マスタングが発表される可能性が高いと言われてます。


Mustang_03


↑’69~’70には独特な魅力があります。この年代が最も好きという人も多いですね。


Mustang_04


↑日本では人気の高い'71~'73、本国では当時はあまり売れなかったのだとか・・・。でもやっぱりカッコ良いです。


当方も次期マスタングのスタイリング動向を期待と不安を抱きながら見守っています。ここに来て米本国のCAR AND DRIVER誌のウエブサイト上に、「まあ、概ねこんな感じだよ」という見出しと共にスクープ画像が掲載されました。3D CADデータのCGレンダリングのようですが、ご丁寧な事に360°ビューになっています。うまく機能しない場合もありますが、興味がおあり方はコチラへどうぞ。静止画像はコチラあたりが良いかと思います。


Mustang_05


↑'74MYにデビューしたマスタングⅡ、小さいけれどマスタングらしいカタチで好きでした。


Mustang_06


↑’79年、この世代がデビューした時は正直、「終わった」と思ったものでした。・・・でも今となってはこの世代も捨て難い。いいんです、マスタングだから。


Mustang_07


↑この世代も最初は余り好きになれなかったのですが・・・コブラが登場してから良いな~と思ったのです。マスタングファンだから・・・。


画像を見た当方の正直な感想は「・・・う~ん、、微妙。」という感じでした。全体的にはやはりコンセプトカーEVOSの影響が強く感じられ、顔付きなどはマスタングらしさを残しつつ最近のフォード車に共通のアイデンティティが表現されています。・・・無難にまとまっているとも言えますが、アメリカ車臭さはちょっと薄れてしまったような・・・問題はカー・アンド・ドライバーの画像がどの位正確なのかと言う事です。実車はCGよりも更にカッコ良い仕上がりになっている事を期待したいです。


Mustang_02_2


↑最初は後ろ向きなコンセプトだな~と好きになれなかった'05~モデル、でも、大好きになるのに大して時間は掛かりませんでした。マスタング以外の何物でもないですねこのカタチは。


Mustang_09


↑現行車となる’10~モデル。現在のフォード乗用車のなかではアメリカ車らしさを一番感じさせるクルマだと思います。次世代は果たしてどうなるのか・・・。


などと言っていますが現行世代のマスタングがデビューした時も当方は割と冷ややかに見ていました。でも今は・・・。きっと、次世代のマスタングもそれほど時間を置かずに大好きになってしまうに違いありません。それで良いのです。マスタングファンはマスタングという名前と、走る馬のマークがある限りそれを支持し続けるのだ!!


・・・あ、ついでですが当方は午年生まれ、来年は年男です。歳がバレますね・・・36歳です。(大ウソ/笑)

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは!

なんと午年に50周年、半世紀という記念すべき年をむかえるとは。不思議な巡り合わせですね。
私が物心ついてからは、7代目?に当たるのでしょうか?2005モデルのひとつ前の型のモデルが世代でした。
きっと、それぞれの方にそれぞれ印象深いモデルがあるんでしょうね。次世代モデルはどうなるのでしょう。
一度レトロモダンなコンセプトに振ると、以降が難しくなりますよね…楽しみでもあり、不安でもありますね、ホント。


ところで、ワイルドスピードシリーズのミニチュアがモデル化されていますが、買われましたか?
私、グラントリノを買ってみましたが総合的に見ていい出来でしたよ!
 No title
hiroki様

いらっしゃいませ~。
そうなんです。その上当方も午年なんで、当方にとっては来年はとっても
おめでたい年なのであります(笑)。

マスタングの世代の考え方には2通りの説があるので、hirokiさんの仰る
世代は4代目または5代目にあたります。あの世代はコブラのみ歴代唯一
4輪独立サスを持ち、当時としてはハイパフォーマンスなV8 DOHC 32
バルブエンジンを搭載していました。現行ではシェルビーでもリアはリジット
サスなので出色のモデルですね。

グリーンライトのワイルドスピードシリーズ、しっかり押さえてあります(笑)。
近々にご紹介予定。仰る通り価格の割には良い出来で嬉しいモデルですね。
この先、物凄いバリエーションが展開されるみたいですよ~。
 No title
次期マスタングの予想、正常進化ではありますが、確かにアメ車っぽさは薄くなっているような。
・・・つか、一瞬、某GT-Rかと(爆)。
でも実物見たら、やっぱり格好良くて、後を追い駆けちゃうんだろーなー
 No title
お久しぶりです^^ ちょっと問題があり、コメント控えてました...(汗)

本当に時間の経過って、早いものですね...
とうとう受験まであと3~4ヶ月...

ムスタング一族も、とうとう長は50歳となりましたか。
個人的に一番好きなのは73年型のグランデ(何故か不人気...)なのですが、初代も捨てがたいですね。
全く新しい市場を開拓した上にいきなりあのスタイリングを作れたフォードを、デザインが趣味の僕としては素直に尊敬します(笑)。

次世代型ですが、僕はどうもムスタングに見えないですね...
特に、リアクウォーターあたりの処理がなんか86に似てる気が。

僕、GTA5というゲームをやってるんですが、(もちろん車目的です/笑)
それに出てくるDominatorって車が70yムスをモチーフにしたモダンマッスルで、なかなかカッコイイです。
2005yムスが68yをモチーフにしているなら、2014モデルは是非70yをモチーフにしたデザインで...と、ささやかに期待してました(笑)。
(過去の時間の経過によるデザインの変化を現在でもう一度再現するって感じで...)
過去にこだわってしまうのは僕の悪いところですね(汗)。

上のコメントにあります、ワイルドスピードのグラントリノですが、僕もしっかり入手しましたよ(笑)
そのシリーズは全て揃える気はありませんが、チャレンジャーとカマロとデイトナ辺りは押さえようかと思ってます。
(そのへんは試作品画像出来で判断.../笑)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
最近のフォードはアメリカと欧州のクルマのイメージを統一しようとして
いるのですが、果たしてうまく行くのかな~と思いながら見ています。
マスタングくらいはもっとアメリカ臭プンプンでも良いと思うのですが・・・。

クルマって、CGのようなスタジオ内で撮影されたイメージよりも、
屋外で周りの物がボディに映り込んでいる方が魅力的に見えると思う
んですよ。・・・だから次期マスタングがデビューしたら、そういう環境下
の画像を見たいですし、出来れば実車をこの目で見てみたい。

・・・そしたらきっと、好きになってしまうんだと思います(笑)。
 No title
ミズキ様

いらっしゃませ~。
>ちょっと問題があり、コメント控えてました...(汗)
ミズキさんのブログを時々拝見していたので、何となく知っています。
人間に間違いはつきものですし、当方なんか36+一回りの歳で今でも
間違ってばかりです(笑)。
大事なのは自分の間違いをきちんと認め、それを正して行けるかどうか
だと思うのです。ミズキさんはそれが出来る人みたいだからきっと
大丈夫ですよ。

’73のグランデ・・・ホント、年齢詐称してるんじゃないかってくらい渋い
趣味ですね~(笑)。マスタングの成功は、先ずはやっぱりアイアコッカ
氏の卓抜な着想に有ったのだろうと思うのですが、それに応えてダイナ
ミックなスタイリングを実現したフォードデザインの力量も勿論重要だっ
たと思います。そして「マスタングはFRじゃなきゃ!」といった熱烈な
ファンに意見に耳を傾け、それに応え続けたフォード社の姿勢も大事
だったのだと思います。そうでなければ50年生き続ける事は難しかった
んだろうな~と思います。

グリーンライトのワイルドスピードシリーズ、当方も興奮しています(笑)
今、ブログの記事を準備してますので、もうすぐアップ出来ると思います。
・・・受験、頑張って下さいね。良い結果をお祈りしています。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08