1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

コストダウンは程々に ~MATCHBOX '55 Chevrolet 3100

C3コルベット特集も終了、次は何をご紹介しようかと考えていたらこのモデルが届きました。・・・なので今回は ねこざかなさんのこちらの記事に勝手連発動です。


Matchbox_chevy_tow_truck_1


・・・ゆえあってC3100のTow-Truck(レッカー車)が欲しかったのです。フォードのFシリーズやダッジのラムと共にアメリカのピックアップトラックを代表するシボレーC/Kシリーズのご先祖様。’55年の中盤にデビューした戦後型シボレーピックアップの第2世代です。トライシェビーなど乗用車にも通じるスタイリッシュなデザインでカメオの名で親しまれました。


Matchbox_chevy_tow_truck_2


Matchbox_chevy_tow_truck_3


↑細かいディテールは省かれていますが、ボディのプロポーション自体はコレクティブル版譲りで悪くありません。こういう作風のミニカー、当方は嫌いではないのですが・・・。


1/43のC3100というと、アーテル、マッチボックス等で製品化されていて、当方は過去にマッチのクリスマスバージョンをご紹介しています。最近は慢性的資金難ゆえ、出来るだけ安い物をと色々物色していると・・・海外ネットオークションでマッチボックス製のモデルを格安で発見しました。日本円にして1000円そこそこ、送料を合わせても2000円でお釣りがくるぐらいのお値段でした。


Matchbox_chevy_tow_truck_4


Matchbox_chevy_tow_truck_5


↑一見コレクティブル版をコストダウンしたように見えるモデルですが、実際は金型自体も全く別物のようです。


そのモデルは一見しただけで各部が簡略化され、コストダウンが図られている事がネットの画像でも分かりました。別パーツだったラジエターグリルとヘッドランプはボディと一体のキャスティングとなり、窓廻りや荷台に積まれた工具など細部の塗装も省かれています。ですが先のクリスマス仕様でオリジナルの雰囲気の良さを知っている故、この値段でマッチボックスのC3100が手に入るなら・・・そう思って購入したのでした。


Matchbox_chevy_tow_truck_6


↑フロント周りはラジエターグリルやヘッドランプがボディと一体成型でバックミラーもありません。窓廻りなど各部の色差しも省かれています。


Matchbox_chevy_tow_truck_7


↑リア周りはテールゲートの開閉機構が省かれ、プレスされた”CHEVROLET"文字も省略されてしまっています。テールランプもありませんね。


・・・ところが届いてみてビックリ。各部のコストダウンぶりは当方の想像を超えていました。別パーツだと思っていたルーフのライトまでもがボディと一体成型、というかオリジナルではボディの前廻り、エンジンフードからキャビン廻りまでとリアのベッド(荷台部分)までが別体だったのですが、今回のモデルはボディ全体が一体成型になっています。どちらも同じマッチボックスのモデルですが、どうやら金型は異なるようです。


Matchbox_chevy_christmas_4


↑コレクティブル版はフロアパネルとラダーフレームやメカニカルパーツが別パーツで立体的に再現されています。


Matchbox_chevy_tow_truck_9


↑対してこちらは前後バンパーまで一体成型。車体内側に補強リブが丸見えになっているタイヤ&ホイールは流石にちょっと・・・。


コレクティブル版ではシャシーもしっかり作り込みがなされ、ラダーフレームやサスペンション、エンジン、ミッション、ドライブシャフト等が別パーツで立体的に表現されています。対する今回のモデルは前後のバンパーまでもがプラの一体成型で、メッキ処理でキラキラしています。・・・まあこの辺りは簡略化の常套手段ですが、ちょっと残念なのはタイヤ&ホイール。一体成型のプラ製で、アメリカ車には不似合いな細幅。車両内側は補強用のリブが丸見えになっています。流石にこれはスケールモデルとしてはどうかなと思いました。


Matchbox_chevy_christmas_3


Matchbox_chevy_tow_truck_8


↑上のコレクティブル版はエンジンフード、キャビンまでとカーゴボックス(荷台)部分が実車と同じように別体、下のモデルはボディ全体が一体成型です。同じマッチボックスの1/43モデルですが、金型は別物ではないかと思います。


最近、ミニカーの価格が高額になっている要因は色々あるのでしょうが、ディテールの作り込みがどんどん細密化している事も理由の一つではないかと思います。もちろんそれ自体は悪い事ではないのですが、当方なぞ高額なレジン製品等にはついて行けなくなりつつあります。。。とは言え、安く造るために余りに色々と省いたり割り切り過ぎてしまうのも考え物です。ミニカーの造り込みと価格のバランス、なかなか難しい物ですね。


Matchbox_chevy_christmas_1


Matchbox_chevy_christmas_2


↑こちらは過去にご紹介済みのコレクティブル版。旧い製品ですが各部の作り込みはかなりの物です。当方は新製品時にリアルタイムで購入しましたが、当時は通常の1/43モデルの倍近い高価な製品でした。

スポンサーサイト

Comments
 No title
いつもいつも連動ありがとうございます。
もしや、C4に行く前に寄り道させてしまったのでは・・・(汗)

当方も夷兵衛の画像でしか見比べたことがないので、
コレクティブル版と安価版、別金型とは気付きませんでした。

つか、安価版の方が後からリリースされているのですね。
トミカリミテッドみたく、安価版をもとにコレクティブル化したものとばかり。

コレクティブルの方も、今では仕様の割にはこなれた価格になっていますね。
夷兵衛を見ていて思わずポチッっと逝きそな誘惑に駆られています。

今回もいろいろ御教授ありがとうございました。
最後に一つ・・・コレクティブルのメーカーもマテルでしたっけ?(他力本願)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
勝手連ご快諾、有難うございます。m(_ _)m

>もしや、C4に行く前に寄り道させてしまったのでは・・・(汗)
いえいえ、60周年とはいえ、コルベットばかりと言う訳にもいかないので、
C4は少し間をおいてと思っております。

この廉価版ピックアップ、車種もシェビーの3100とフォードF100なので
当方もすっかりコレクティブル版の金型を改修してしまったのかと・・・。
ですがいくらなんでも別体のキャブとベッドを一体に改修は出来ない
と思うのですが・・・。

今回当方が購入したモデルはコレクティブル版と同じ大きさの白い
段ボール箱に入っており、RewardCenter.comと大書しててありました。
ネットでちょっと調べてみましたが、何の事か分かりませんでした。。。
その下に2003 Mattel, inc. All Rights Reservedとあります。

コレクティブル版、久々に引っ張り出しましたがやっぱり良いですね。
クリスマス以外の仕様も欲しくなってしまいました。
 No title
こうまで別物だと流石に…。

記事と関係なくて恐縮ですがニューヨークのイエローキャブに車好きにとって朗報が。

なんとニューヨークの裁判所が日産のイエローキャブの独占契約に対して無効判決を下したそうです。

ドライバーしだいにもなりますがNV200がニューヨークにあふれるってことはなさそうで一安心。

今月末から営業開始だそうです。
 No title
NONOJI様

いらっしゃいませ~。
すみません、頂いたコメントが何故かスパムになってしまっていて、
発見するのが遅くなってしまいました。。。

今回入手したC3100、全体としては悪くないのですが、タイヤ&ホイール
はちょっと残念な感じでした。やっぱりこの辺りの良し悪しが、全体に
与える影響は大きいと思います。

イエローキャブの件、当方も色んな所で記事は見ました。
タクシーは日本でも小型車がなかなか普及しなかったりしますし、
NV200一辺倒にはならないような気がしますね・・・。

個人的には最新のインパラやトーラスのイエローキャブが見てみたいです。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10