1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

祝!!コルベット60周年 C3特集; ダイヤペット、時々ナコラル。Diapet INTER '69 Corvette

祝!!コルベット60周年 C3特集、今回はちょっと面白いモデルをご紹介したいと思います。


Nacoral_corvette_1

↑Diapet INTERの名で販売された1/43の’69コルベット・・・その実体はスペイン、ナコラル製のミニカーです。


今回ご紹介するのはダイヤペットのC3コルベット・・・同ブランドのC3と言うと、品番G-76、樹脂バンパーの後期モデルが一般的には知られています。(縮尺は多分1/40)しかし今回のモデルはアイアンバンパーの1/43モデル、品番はS-101となります。箱にはこの番号とは別に600という数字も印刷されていますが、当方はダイヤペットの番号体系に明るくないので意味は分かりません。・・・実はこのミニカー、ダイヤペットとして開発されたヨネザワオリジナル金型ではなく、スペインはナコラル製のミニカーです。ダイヤペット・インターと銘打ち、ヨネザワオリジナルと同じデザインの箱に入れられて販売されていたようです。


Nacoral_corvette_2


Nacoral_corvette_3

↑日本では知名度が余り高くないスペイン製ミニカー、ナコラル。プロポーションなどはなかなかの物ですが・・・。


日本では知名度が余り高くないナコラルのミニカーですが、プロポーションはどうしてなかなかの物と言えます。このコルベットもややロングノーズを強調し過ぎ(・・・と言うかテールが寸詰まり気味)ながら、コークボトルラインの実車のフォルムを上手く再現しています(後述しますが、これにはある秘密が隠されています・・・。)フロントフェンダーのスティングレーバッジは省略されていますが、ご丁寧な事にリアのナンバープレートに1969の刻印がありました。ドアが開閉しますが、ヒンジ部にバネ等は仕込まれておらず、当方の手持ち個体はユルユルの状態です。。。


Nacoral_corvette_4


Nacoral_corvette_5

↑全般にコンディションはまあまあですが、残念ながらリアバンパーのサイドに回り込んだ部分は左右共に折損しているようです。


Nacoral_corvette_6

↑捕獲済みのダイヤペット・インター=ナコラル・インターカーズ。No. S-104 ’69AMX, S-102 '69 MUSTANG, S-101 '69 CORVETTE・・・どれもスケールは1/43でプロポーションも良好です。AMXとマスタングは見慣れた大きさのダイヤペット箱ですが、コルベットのそれは一回り小さいです。


Nacoral_thunderbird_1


Nacoral_thunderbird_2_2

↑過去にご紹介したナコラル・インターカーズの'68サンダーバードの箱には、Ref 101 Corvette, 102 Mustang, 103 Camaro, 104 AMX, 105 Thunderbird, 106 Cougerの6車種が記載されています。この内、恐らくクーガーは発売されずにデトマソ・マングスタに差し替えられたと思われます。


ダイヤペット・インターのラインナップがどれ程の物だったのかは知りませんが、当方の手元には他に’69マスタング、AMXがあり、どちらもミニカー本体はナコラル製です。過去に'68サンダーバードをご紹介していますが、本家ナコラル・インターカーズというシリーズ内のRef101が今回の’69コルベット(数字はダイヤペット版と同じですね。)、102が’69マスタング、103が’68カマロ、104が’69AMX、105が'68サンダーバードと、’60sアメリカ車好きには魅惑的なクルマが揃っています。尚、当方所有するサンダーバードの箱では106がマーキュリークーガーとなっていますが、恐らくこのモデルは発売されておらず、106はデトマソ・マングスタに変更となった模様です。・・・ナコラルのデトマソ・マングスタは、うる様のこちらの記事を是非合わせてご覧下さい。


Nacoral_corvette_7


Nacoral_corvette_8

↑シルバーのモデルはamtの1/43プラキット・・・相変わらず作り掛けの放置モデルですみません。。。ナコラルのアメリカ車ラインナップは全てamtの1/43プラキットと同一年式・同一車種で、ボディサイズ、プロポーション共々とてもよく似ています。(シルバーのamtキットは当方がリトラクタブルランプ部を凸モールドから凹モールドにしたり、ループライン等を若干修正したりしています。)


・・・実はこのダイヤペットインター、と言うかナコラル・インターカーズシリーズにはもう一つヒミツがあって(笑)、アメリカ車のラインナップやそのプロポーションがamtの1/43プラキットに酷似しているのです。ナコラルの米国車ミニカー、amtコピー疑惑(!?)を裏付ける決定的な証拠としては両社の’68カマロがあるのですが(笑)・・・その辺りは機会を改めて検証してみたいと思います。アメリカamtのプラキットを参考にスペインのナコラルがミニカーを製造し、それを日本のヨネザワが輸入してダイヤペット箱に納め販売した・・・。まさしく”インター”ナショナルな展開の末に、このミニカーは当方の手元にやって来たのです。

スポンサーサイト

Comments
 No title
  素人目にも細部のつくりが・・・。というところがありますが、色々と謎を追究してくと~~というミステリー的な展開に興味をかきたてられます。
今後の続報に期待しています。
 No title
doobie brother様

いらっしゃいませ~。
ナコラルのミニカーは確かに素朴な造りですが、その昔のミニカーは
この位のディテールのモデルも多かったですし、元が元だけにボディの
プロポーションは悪くないと思います。ナコラルと言い、ガムダクール
と言い、当方はこうしたシンプルなミニカーに惹かれるのかも知れません。

ナコラルとamtプラキットの関係は機会を改めていずれご紹介したいと
思っています。両社に共通する5車種は全て捕獲済みなので、それぞれ
比較したいな~と思っています。
 No title
プラモデルからダイキャストモデルの型を起こすとは、やりますね~ナコラルww。とても興味深い検証、ありがとうございました。

当方も、出来の良すぎるサクラのスーパーカーと、某仏ブランドのカンケイを検証しようと・・・長年の宿題になっています(汗)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
この件に関しては、本文にも記しましたが、両社の’68カマロが
決定的な物証なのですが・・・(笑)。
最初に手に入れたのは’69マスタングだったのですが、同じ金型で
材料を替えたのと思ったぐらい良く似ています。

サクラのスーパーカー、確かに当時の日本製モデルとしてはシャープで
良い出来でしたね。ねこさんの検証も楽しみに待ちたいと思います。
実は次回のC3コルベットはサクラのモデルの予定だったりします。
 No title
どもども、

へー、、こんなシリーズがあったのですくわ、、お恥ずかしい限りで、全然知りませんでした、、もう、びっくりであります。

ダイヤペットの海外モノは、例のシェブロンが有名ですけど、、まだまだ奥が深いです。

それにしても、とても美しい出来上がりですねー
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
昔は今みたいに製品が多くなかったですし、1/43でアメリカ車を蒐集
しようなんて酔狂な事をやっていると、サクラとかこのダイヤペット=
ナコラルとか、ちょっと変わりダネがアンテナに引っ掛かって来ます(笑)。
この手の物は雑誌や書籍の特集でも余り扱われないですしね・・・。

当方の大好きなクラグスタン・デトロイトシニア/ガムダクール・サブラ
もヨネザワが輸入・販売していたようですし、個人的には大感謝であります。
ダイヤペットはブランドとして残っていますが、ヨネザワの名前が残って
いないのは寂しい限りですね・・・。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07