1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

祝!!コルベット60周年 C3特集; ゴールデンジャッキ未装備車 ~CORGI '69 Chevrolet Corvette Stingray Coupe

C3特集、前回のディンキーに続き、英国の老舗ブランド、コーギーのモデルをご紹介します。


Corgi_69_stingray_1


コーギーのC3コルベット、その初期モデルはクロームメッキ+カラークリアの華やかなボディカラーを身に纏い、同社お得意のゴールデンジャッキ機構を装備していました。これは最近のレーシングマシンよろしく、ボディに内蔵されたジャッキにより車体を保持し、タイヤを脱着する事が出来る機構。ゴム製タイヤ&ダイキャストホイール自体の外観もリアルで好ましい仕上がりとなっています。この初期モデルはお友達のfziroさんのコチラの記事を是非合わせて御覧下さい。


Corgi_69_stingray_2


Corgi_69_stingray_3


↑このモデルは過去にご紹介済みなのですが、C3特集に際して再登場させました。ボディのプロポーション等は良い雰囲気だと思います。


当方所有の個体は、ホットホイールの登場によって世界を席巻したファストホイールを履いた後期モデル。ボディは一般的なメタリック塗装で、初期製品に対しある意味リアルな仕上がりとなっています。エンジンフード、リトラクタブルヘッドランプの開閉、Tバールーフの着脱は継承されましたが、前述の通りジャッキアップ機構がオミットされ、何とも無粋な樹脂一体成型のタイヤ&ホイールが装着されています。コーギー製のアメリカ車では少数派の正統1/43スケールであり、ボディのプロポーションもシャープで上々なだけに残念な部分です。


Corgi_69_stingray_4


Corgi_69_stingray_5


↑フロントフェンダーにスティングレーのバッジ。なので'69と判断しました。’70以降はクリアランスランプやエアアウトレット等、細部のディテールが異なります。


Corgi_mini_macos_1


Corgi_mini_macos_2


↑ミニのランニング・コンポーネンツをFRPボディと組み合わせて誕生したミニマーコス。当方が唯一所有する「ゴールデン・ジャッキ」装備車です。


・・・コーギーのゴールデンジャッキ機構はC3コルベットの外、カマロやファイアバード、トロナードなども装備していた筈ですが、どれも縮尺が1/43よりやや小さ目なので当方は何となく入手しないまま今日に至っています。当方所有の唯一のゴールデンジャッキ装備車は、英国のライトウェイトスポーツ、ミニマーコス。初代ミニのパワートレインをサブフレームごとFRPボディと組み合わせて誕生したキットカー。侮るなかれルマン24時間レースに出場し、’66年には総合15位完走という戦績を誇ります。


Corgi_mini_macos_3


Corgi_mini_macos_4


↑タイヤを装着しジャッキを畳むと、車軸の上の白いパーツが下がってホイールを保持する仕組みになっています。


さて、件のゴールデンジャッキ機構ですが、床板レバーを引き起こす事で車高を保持し、同時にタイヤがシャフトからフリーになり脱着する事が出来ます。4輪すべてを取り外す事が出来ますが、その姿はなんとなくタイヤ盗に遭ったクルマのようでちょっぴり寂し気です(笑)。・・・冗談はさておき、子供たちの遊びの中では、レース中のピットインやガソリンスタンドでの整備シーンなど楽しく演出できそうなギミックです。往年のミニカーには大人のコレクターだけを対象にした近年のモデルとはまた一味違った魅力があります。


Corgi_69_stingray_6


↑各種ギミックと共に、ダイヤカットのジュエルライトも往年のミニカーらしい味わいです。このコルベットは前後に合計8個という大盤振舞い。なかなか良く光を拾います。

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは~。
コーギーのミニカー、このコルベットもそうですが、ボディの表現が力強い感じなのがお家芸ですね~。
あと、シャシー部分のブランドネームも誇らしげで・・。
で、ジャッキアップ仕様、
そうそう、当方所有のカマロにその機構が付いていたのを思い出しました。
今度帰国したら、また遊んでみよっと~。(笑)
 No title
celica197012様

いらっしゃいませ~。
コチラは久々に台風が直撃しそうな気配、今は嵐の前の静けさです。

今回ご紹介(再登場)したコーギーのコルベット、同ブランドの米国車
としては、比較的珍しい正規1/43スケールで、仰る通りプロポーション
が力強く、実車のイメージを上手く捉えていると思います。

ジャッキアップをはじめ、コーギーやテクノのミニカーのギミックには
その創意と工夫に唸らされる物が少なくありません。
コレクションアイテムとして、これはこれで楽しいですね。
 No title
初めてゴールデンジャッキのギミックを知ったときは、いい大人だったのですが、感動しました。

でも、幼い頃に買ってもらってたら、十中八九、タイヤなくして泣いてただろーなー(苦笑)

コーギーのコルベットC3、初版&二版とも不所持なので、いつかは手元に招きたいものです。眼福多謝!
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
今日は祭日ですが、当方は嵐の中、通常出勤でした。。。orz

コーギーはテクノと共にミニカーのギミックでは最先端を行っていました
よね。ボンドカーのDB5をはじめ名作揃いだと思います。
>幼い頃に買ってもらってたら、十中八九、タイヤなくして・・・
・・・ですね~。当方も絶対そうだと思います。・・・と言うか砂場なんかで
トミカなど丸ごとなくしていましたが。。。(笑)

コーギーのコルベットはギミックのみならず、プロポーションもなかなか
なので、良い機会がある事をお祈りしています。
 No title
夏休み中に付き、反応が遅れまして申し訳有りません。m(_ _)m

勝手連2発目、ありがとうございます。
コーギーのギンギラコルベットには、
こういうバリエーションもあったんですねぇ!
全体の色合いとホイールもちょっと違うようなんで
純粋ミニカーコレクターなら
両方欲しくなっちゃうんだろうなぁ……ヽ(´ー`)ノ
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
再度の勝手連、ご快諾有難うございます。m(_ _)m
コーギーのC3コルベット、当方は現在所有しているのはこの1台のみ
ですが、良い機会があれば初期モデルも入手したいと思っています。

ゴールデンジャッキは往年のミニカーでもユニークなギミックだと思うので
尚更入手への意欲が掻き立てられます。
個人的には当方手持ちモデルのようなメタリック塗装+ゴールデン
ジャッキ機構+リアルなタイヤ&ホイールと言う組み合わせがベスト
菜のですが・・・。このモデルは床板がカシメなので分解&組み換えは
出来ない状況です。。。世の中、なかなか上手く行きませんね(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08