1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

祝!!コルベット60周年 C3特集; 不思議な存在感 ~DINKY TOYS '69 Corvette Stingray

今回は覆面えるさんのコチラの記事に丸カブリ勝手連致します。


Dinky_69_corvette_1_2


↑独特なプロポーション、ランプを上げた姿は一度見たら忘れられないかも・・・!?


1/43スケールのミニカーの世界で、アメリカ車の選択肢が大きく拡がったのはホワイトメタルやレジン製品を除けばごく最近の事。特に当方の大好きな'60s~'70sのクルマ達はマスタングやキャデラック、サンダーバード、オールズ・トロナード等を除くと、リアルタイムで製品化されたミニカーは余り多くありません。当方がイスラエル製のガムダクール・サブラという日本では余りメジャーではないブランドのミニカーを拘って集めているのは、当時そうした中で、’60年代のアメリカ車を数多くリリースしてくれていたからだったりします。


Dinky_69_corvette_2


Dinky_69_corvette_3


↑ミニカーには特に年式は標記されていませんが、”スティングレー”という事なので’69としました。’70以降はグリルのクリアランスランプの形やフロントフェンダーのエアアウトレット形状が異なります。


このような状況にあっても、流石にコルベットは人気車種。C2以降の各世代はリアルタイムでの製品化に比較的恵まれていた車種と言えると思います。この先C3コルベットのスタイルの変遷を出来る範囲でご紹介しようと思いますが、その前にアイアンバンパーの当時モノミニカーを何台かご紹介しておこうと思います。有名どころでは今回ご紹介するディンキー、コーギー、それに鉄道模型で有名なメルクリン製(当方は残念ながら未入手)などがあるでしょうか。


Dinky_69_corvette_4_2


Dinky_69_corvette_5


↑端的に言えば余り似ていないと言う事になってしまいますが、極めて印象的な造形です。


・・・と言う事でディンキー製のC3であります。一口にディンキーと言っても、イギリス・ディンキーとフランス・ディンキーとが存在していた事はビンテージミニカーを蒐集している皆さんは良くご存じの事と思います。仏ディンキーのモデルが実車に忠実なプロポーションの物が多いのに対し、英ディンキーのモデルは少々(かなり?)デフォルメが強いという印象があります。日本では仏ディンキー製のモデルの方が評価が高いのではないでしょうか。


Dinky_69_corvette_6


↑リトラクタブルヘッドランプ以外に、エンジンフード、ドアもフル可動します。


Dinky_69_corvette_7


↑このようなプラ製ケースに収まっていました。


今回ご紹介するコルベット・スティングレーは英ディンキー製。ご覧の通り、かなり強目のデフォルメ(!?)で実車のプロポーションとはかなり異なる印象です。全長なども正確な1/43よりもかなり長めになっています。単に「似てね~。」の一言で済ませてしまえばそれまでですが、実車が個性的なだけにコルベット以外の何物でもありませんし、何と言うか、1度見たら忘れられないような強烈な印象、存在感のようなものを持ったモデルだと思います。プロポーション重視主義の当方ですが、これはこれで”アリ”と思います(笑)。


Norev_79_mustang_1


Norev_79_mustang_2


↑トイライクなシンプルな造りですが、プロポーションの良さは流石なノレブ製マスタング。星条旗柄のストライプは印刷とステッカーの混成です。


さて、先週・今週(もはや先々週と先週?)はねこざかなさんから勝手連を頂いております。ナッシュ・メトロポリタンC3コルベットでお題は「星条旗柄」。手持ちを探ってみましたが、ぱっと思い浮かんだのはマスタングだけでした。。。(過去にご紹介済みのモノとしては、ティンズ・トイズ製のフォード・エコノラインも有りましたが・・・。)


Norev_79_mustang_3


Norev_79_mustang_4


↑この世代のマスタングの1/43モデルはなかなかに貴重。格子のグリル(白いので飛んじゃってますが。。。)とエンジンフードのバルジから、登場初年度’79のコブラと判断しました。


ブツはノレブ製、ジェットカーシリーズの’79マスタング・コブラ。ミニカーが低迷していた暗黒時代の製品で、およそ1/43とは思えないようなシンプルなパーツ構成ですが、この世代のマスタング、特に初期タイプの1/43モデルとして貴重な存在です。素朴なモデルですがそこはノレブ製、プロポーションの良さなどはなかなか侮れないものがあります。色を塗り替えてタイヤ&ホイールを取り換えてやれば大化けしそうな気もしますが・・・こうして見ると「星条旗」も悪くないですね・・・(笑)。

スポンサーサイト

Comments
 No title
連動返し、ありがとうございます!

ジェットカーから、こんなアメ車、出ていたのですかー。
あのシリーズ、なかなか油断できない車種がありますよね。

ミニカー暗黒時代に、時代に適合しながら(モノは言いよう)でも、
製品を出し続けてくれたのが、今になっては有り難い・・・
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
ホワイトメタルの高価なモデルを別にすると、この世代のマスタング、
特に初期タイプの3ドアはこのジェットカーだけだと思います。
ご覧の通り玩具然とした仕上がりですが、プロポーションは悪くないのです。
仰る通り油断ならない感じです(笑)。

このモデル、赤と黒のツートーンに塗り替えて、エンジンフードにコブラ
のグラフィックを奢ってやれば、結構見栄えがするのではないかと思います。
・・・試して見たいんですけどね~。
 No title
おおっっ、まる被りっ♪
いつもすみませんですー

で、このベットって、確かに似てないですけど、そこがまた、良いんですよねー

あと、このムスタングって、レベルとかのキットだと、1/25で存在しますけど、1/43は、ほんと唯一無二かもですねー
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。

勝手連ご快諾、有難うございます~。
ディンキーのコルベット、強烈な造形感覚ですよね。
何を隠そう、当方はこのモデルはつい最近になって入手したんです。
C3は最初にご紹介したソリド製で満足してしまっていたせいもあって・・・。

で、マスタングの方ですが、後期型は3ドアがアーテル製、コンバチが
ニューレイ製、ノッチバックがホワイトローズのポリス仕様と何気に
揃うのですが、前期型の1/43はダイキャストではこれ位ではないかと
思います。何気にグッド・プロポーションです。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10