1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

特集 'Late '40s & '50s; 大ベストセラーの原点 ~Yat Ming '48 Ford F-1

今回は働くLate'40sをご紹介しましょう。


Yat_ming_ford_f1_01


↑ヤトミンのフォードF-1ピックアップ。安価なモデルですが雰囲気の良い仕上がりです。


現在米フォードで最も売れているクルマ。それはフュージョンでもトーラスでもなく、実はフルサイズピックアップのFシリーズだったりします。(米国内とカナダ販売分)何しろ年間の生産台数が50~70万台以上というのですからスケールが違います。単に米フォードにとってのベストセラーと言うだけでなく、35年以上に亘り米国内における車種別No.1の座を堅持し続けているのです。そのフォードFシリーズの原点が今回ご紹介する’48のフォードF-1。フォードにとって初の第2次大戦後型ピックアップ・トラックとなるシリーズです。


Yat_ming_ford_f1_02


Yat_ming_ford_f1_03


↑ちょっとくすんだ感じのボディーカラーには渋い味わいがあります。


フォードF1はホイールベース、リアベッドが最も短く積載量0.5tのタイプ。積載量の違い等により、その上にF2~F8までが存在したようです。(F5以上COE=キャブオーバーエンジンやトラクターヘッドなどの純然たる商用トラックタイプ。)’48モデルイヤーにデビューし、’52年型までの5年間製造されました。ファーストイヤーの’48年型は、横基調のグリルとヘッドランプが一体となった独特のフロント周りがなかなか個性的。ゴツいようなユーモラスなようなスタイルは’40年代末~'50年代初頭という時代の空気の成せる業でしょうか。当方はその顔付きからは何となくガイコツをイメージしてしまいます。


Yat_ming_ford_f1_06


↑片田舎のガスステーション。褐色の土埃にまみれた旧いクルマ。この年代も悪くないですね。


ミニカーはヤトミンの製品で、'53 F100'50 GMC等と共に現在でもロードシグネチャーシリーズとして入手可能です。当方の手持ちはかなり古いロットのモデルで、近年の物とは異なるボディカラーです。彩度の低いくすんだ感じのブルーとグリーンが、いかにもこの時代の”働くクルマ”然とした雰囲気で大いに気に入っています。片田舎のガスステーション、コカコーラ販売機の隣りあたりに土ぼこりまみれで佇んでいそうなイメージ。眺めていると頭の中にゆるいテンポのカントリーミュージックが流れて来そうな気がします(笑)。


Yat_ming_ford_f1_04


Yat_ming_ford_f1_05


↑今回の2台は久々に引っ張り出したら塗装が荒れていたので、コンパウンドでちょっと磨いてコーティングポリマーを塗布しておきました。


精密な出来ではありませんが、その作風がクルマのキャラクターとイイ感じでバランスしているので、これはこれで良いかな・・・と。ホワイトウォールタイヤの再現がイマイチなので、この辺りを改善するだけで更に良い感じになりそうです。この車種はミニチャンプスでも製品化されていますが当方はこれで十分。何しろ購入当時の価格は¥750-也。2台買ってもミニチャンプスの半分以下です(笑)。最近どんどん精密になり、同時にどんどん高価になってゆく1/43ミニカーを見るにつけ、それがコレクターにとって本当に幸せな事なのかな~とちょっと複雑な気持ちになります。・・・最近そういう気分にとらわれる事がつとに多い当方であります。


Yat_ming_ford_f1_07


↑ニューレイの'08 F250とツーショット。シリーズの歴史は今も刻み続けられています。

スポンサーサイト

Comments
 No title
最後のツーショット、カタチはまるで違えど、
無骨な雰囲気が不思議と似通っていて、FのDNAを感じますね!
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
アメリカのフルサイズピックアップは、その大きさだけでも迫力なのに、
そこへ持ってきてこのダイナミックな造形ですからね~(笑)。
フォードの場合はやはりベストセラーとして変われない何か、
FのDNAが色濃く流れているのでしょうね。

・・・当方の画像の場合は、ミニカーのユル・・・もとい、おおらかさ加減の
近さも影響しているかも知れません(笑)。
 No title
あ゛ー、、

この給油機、、うちにもありますよー
わんこが、ベッコウみたいで、なんか不思議な感じです。

え、、トラック、、えっ、、750円ですくわ、、
ちょっとびっくりですねー
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
この給油機はJLの1/64モデルに付属していたものですが、大きさ的には
1/43にピッタリと言う感じです。確かジュースの販売機もあったと思うの
ですが、家庭内行方不明となってしまいました。。。

ミニカーの購入記録をちゃんとつけていないので記憶がイマイチ
曖昧なのですが、このモデルたちを購入したのは10年くらい前では
ないかと思います。ヤトミンの1/43は今でも2000円くらいで流通して
いますが、今日の水準からすればそれでも充分お値打ちだと思います。

フォードF-1は実車がほのぼのしているので、ヤトミンでも良い味わい
になっている感じです(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08