1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

'60年代のステーションワゴン ~MATRIX '65 Buick Sports Wagon

夏休みも終わりなのでサボろかと思いましたが・・・頑張ってアップします。


Matrix_buick_sports_wagon_1_3


’60年代のステーションワゴン特集、今回はGMのクルマをご紹介します。ビュイック・スポートワゴンはフルサイズではなく、当時のインターミディエートをベースに誕生したワゴンです。インターミディエートといってもそこは'60年代、'80年であればフルサイズと言って良いほどの堂々たるサイズな上に、上級モデルたるスポートワゴンは通常のセダン/ワゴンに対して、ホイールベースが5インチ延長されていました。基本的にはGM A-プラットフォームを使用、オールズモビルのビスタクルーザーとは兄弟車種であり、'64~'67モデルイヤーはその第1世代にあたります。


Matrix_buick_sports_wagon_3_2


Matrix_buick_sports_wagon_4_2


↑キックアップしたルーフとスカイライトウインドウがステーションワゴンとしての豊かさを盛り上げています。この時代のアメリカの豊かさを象徴するようなクルマだと思います。


基本的なスタイリングもベースとなったビュイック・スカイラーク系と同一ですが、前述の通り5インチ長いホイールベースと、リア席の上部でキックアップしたルーフ、そしてなによりスカイライトと名付けられた4枚の天窓がステーションワゴンとしての特別な雰囲気を醸し出しています。兄弟車のオールズ・ビスタクルーザーもそうですが、このスタイリングはワゴンとして非常に魅力的なものだと思います。なんとも豊かなイメージで、こういう盛り上げ方はやっぱりGMは上手いな~と思わせるものがあります。


Matrix_buick_sports_wagon_5_2


Matrix_buick_sports_wagon_6_2


↑美しいグリーンメタリックのボディ、特徴を捉えたルーフ周りの造形が、モデルカーとしても非常に魅力的な1台だと思います。


モデルはマトリックス製のレジン完成品で、本来非常に高価なモデルです。当方はお世話になっているショップさんのセール時に、更に貯めていたポイントまで投入して何とかゲット。これがフェラーリやランボルギーニだったら発売と同時にあっという間に店頭から消えてしまうのでしょうが、それに比べればアメリカ車のこうした車種を買おうと言う人はまだ少ないようで、どうにかこうにか捕獲出来た次第です。。。


Matrix_buick_sports_wagon_2_3


↑1stジェネレーションも素敵ですが、'68~の2ndジェネレーションがこれまたカッコ良いのです。個人的にはオールズ・ビスタクルーザーの'69~'70辺りの1/43化をリクエストしたいです。


近年のレジン完成品の例に漏れず、また、クロームモールてんこ盛りのこの時代のアメリカ車という題材な事もあって、エッチングパーツを多用した精密な仕上がりとなっています。明るいグリーンメタリックの塗装も美しく、優雅な曲線を描くティンティッドウインドー(着色ガラス)のスカイライトウインドウもしっかり再現されています。高価なモデルなので、よほどの事がなければスルーしたくなる所ですが、豊かな'60年代を象徴するような優雅なワゴンはどうしても手元に置いておきたくなってしまったのでした・・・

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは。

まるで実車写真かと見紛う繊細さ!さすが値が張るだけありますね!ビスタクルーザーと同じスカイライトウインドゥをもったモデルがBUICKブランドにもあることを知りませんでした。ボディカラーもいい感じですね。

ほぼノーマルでありながら、リアにディフレクターを装着しているとこが通好み!製作サイドも分かってる人がいらっしゃるんでしょうね。
 No title
肥後もっこす様

いらっしゃいませ~。
当方はこの記事を書くために調べるまで、ホイールベースが延長され
ている事を知りませんでした。。。(笑)
同じワゴンでホイールベース違いがあるなんて、今では考えられない
贅沢な商品展開だと思います。1車種でちょっとした自動車メーカーの
ラインナップを凌駕している感さえあります。

仰る通り、ボディカラーのチョイスや各部の仕様・仕上げなど、心憎い
ですよね~。これでもう少し買いやすお値段だったらいう事ない
のですが・・・なかなか悩ましい所です(笑。。。)
 No title
うわ、スカイルーフワゴンのモデルカーですくわ、、

コレだけでも、かなり嬉しい仕様ですけど、さらに65年のビュイック、それもカエル色メタリックだなんて、、
米国車好きのハートをわし掴みする、かなりツウ好みの嬉しいモデルであります。

これは、ちょっと真剣に欲しいかもー
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
このMATRIXのビュイックとKESSのフォードワゴン、価格的にはかなり
ツラかったんですが、やっぱりこの辺りは手元に置いておきたいと思って
頑張りました。。。

ステーションワゴン、豊かなアメリカを象徴する車種のように思います。
後はこの次の世代のビスタクルーザー辺りがあれば最高です。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10