1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

60年代のステーションワゴン PREMIUM-X '60 FORD RANCH WAGON

突然ですが今回から数回に渡り、'60年代のフルサイズワゴンをご紹介しようと思います。


Premiumx_ford_ranch_wagon_1_2


・・・と言う事で、第1回目はズバリ'60年型のフォード・ランチワゴンです。60年型のフォードフルサイズは大幅なスタイルチェンジを行い、前年型に比べシンプルでモダーンなスタイリングへと変貌しました。来たるべき60年代にむけて新たなデザインを模索したのかも知れませんが、特にフロント周りの造形は後年のモデルに対してさえも新しいと言えそうなものでした。リア周りは’50年代の名残のようにテールフィンが残っていますが、こちらも伝統の丸いテールランプすら捨て去ろうとしていました。(・・・翌'61年型からは再び丸いテールランプへと戻るのですが・・・。)


Premiumx_ford_ranch_wagon_2


Premiumx_ford_ranch_wagon_3


↑このボディの金型は欧州で販売されている書店系アイテム「ボンドカー・コレクション」で起こされたものです。プレミアムX版では各部にエッチングパーツを使用したり、インテリアの塗り分けが細かくなるなど、各部がグレードアップされています。


この頃のフォードワゴンは概ね上からカントリースクワイヤ、カントリーセダン、ランチワゴンというグレード展開となっており(実際はもう少し細かく分かれていたようです・・・)、上級グレードがフォード・ウッディの伝統を受け継ぐウッドトリムを纏っていたのに対し、ランチワゴンはシンプルなスチールボディの2/4ドアワゴンとなっていました。・・・もっとも上級グレードも本物の木を使っていたのは'54年型までで、それ以降はフェイクのウッド風ガーニッシュとなるのですが・・・。フルサイズワゴンと言うと木目がつきもののような印象も強いですが、シンプルなスチールボディのワゴンもそれはそれで悪くないですね。


Premiumx_ford_ranch_wagon_4


Premiumx_ford_ranch_wagon_5


↑ボディ各部のバッジ類は立体的なインレタみたいな物でしょうか?クロームのモール類などはどういう技法で表現されているのやら・・・ミニカー製造技術の進歩を感じる部分です。ボディカラーはソリッドに見えますが実際はメタリックカラーです。当方もショップで実物を見るまで気が付きませんでした・・・。


ミニカーは'60年型フォード・ランチワゴン、プレミアムX製ダイキャストモデルで、同じタイミングでウッドトリム(フェイク)を持ったカントリー・スクワイヤ仕様も発売となりました。通常であればよりアメリカン・フルサイズワゴンらしいカントリー・スクワイヤをチョイスしたい所ですが、日本で発売されたプレミアムXの'60カントリースクワイヤはボディカラーがブラック+ウッドトリムで、個人的には何となくピンと来ませんでした。・・・なので当方はよりベーシックなランチワゴンの方をチョイスしました。海外販売のバリエーションにはグリーンメタにウッドトリムのカントリースクワイヤも存在するようです。プロポーション、仕上がり共に良好で、個人的な見解ですが1/43モデルの作り込みはこの位でも十分なのではないかという気がします・・・。


Premiumx_ford_ranch_wagon_6


さて、このプレミアムXの'60ランチワゴン、金型としては欧州で展開されている書店系アイテム、007ボンドカーコレクションシリーズで発売済の物です。作品としてはロシアより愛を込めてに登場したのですが、もちろんボンドがドライブした訳ではなく、ほんの脇役程度のものでした。プレミアムXの製品は近年の他ブランドの1/43ミニカーと比較すると相対的に安価ですが、こうしたイクソ系他シリーズで起こした金型によるやりくりも、そうした価格面に寄与しているのかも知れません。ボンドカーシリーズの'60ランチワゴンは未入手ですが、画像などを見るとプレミアムX版はワイパーやフロントフェンダー先端のマスコット(?)がエッチングになるなど、各部の仕上がりが良くなっているようです。いずれにしてもアメリカ車の1/43モデルが多少なりとも安価に発売されることは大歓迎であります。

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは。お久しぶりです。

60FORD、これぞステーションワゴンな感じでいいですねぇ!。60FORDは1/25スケールでHubleyからセダンとカントリースクワイアが出てますよね。カントリースクワイアにはサイドのウッドパネルのデカールが入ってたのを思い出します。

これにメッキのルーフキャリアをつけて、ファミリーなフィギュアを置いて、キャンプ場のジオラマとか作ってみたいですね。
 No title
肥後もっこす様

いらっしゃいませ~。
’60FORD、1/25はmpcやamtではなく、Hubleyから出ていたんですね~。
知りませんでした・・・。画像検索してみましたが、何となくプロモモデル
っぽい仕上がりですね・・・。なかなか良い雰囲気だと思います。

本文にも記しましたが、プレミアムXの1/43でもランチワゴンだけでなく
カントリースクワイヤも発売されています。海外発売版のグリーンメタ
& ウッドトリム仕様を入手したい所です。

キャンプ場のジオラマ、旧いタイプのSUVなんかも置いて、雰囲気を
盛り上げたい所です(笑)。次回やってみようかな・・・。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08