1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

静岡ホビーショー2014調査報告 Vol.1 新製品編

2014_01


↑会場に展示された自衛隊の10式戦車。やっぱり本物は迫力が違います。これの搬入は大変だったろうな~と思います。(・・・見てみたかった。)


・・・やっぱり今年も会社の同好の士と静岡ホビーショーに行って参りました。公式な数字は知りませんが、訪問者は年々増えているような印象があります。まずはモデルメーカーやディストリビューターの新製品・予定品展示から、独断と偏見によりチョイスした気になるモデルをご紹介します。以下の画像はクリックで少し大きくポップアップします。


●国際貿易ブース


2014_02_2 2014_03


当方にとって強い味方のプレミアムX。マスタングHTのバリエーション、'65年のモンテカルロラリー仕様と、'64年のツールド・フランス優勝車仕様。


2014_04 2014_05


同じくプレミアムXのリンカーン・タウンカー。海外の書店系アイテムのTAXIシリーズではデビュー済のキャスト。マトリックスからも米国車の予定品が多数。ミニバン系など興味深いラインナップですが、値段が・・・。


2014_06 2014_07


LAXというブランドのランサー・セレステ。マスタング・マッハ1に似ているので大好きな1台でした。プリマス・アロー仕様も出ないかな・・・。AMIブランドのポインター号。すごく良い出来に見えました。ベースは米国車のインペリアル・クラウンなんですよね。


●スパークブース


2014_08 2014_09


今回見られて一番嬉しかったのがスパークのプリマス・スーパーバード、リチャード・ペティ仕様。発売が待ち遠しいです。C2コルベットは'67 ルマン仕様。ロードバージョンも是非お願いしたいです。


2014_10 2014_11


こちらもNASCARのマシンたち。同じクルマに見えるかもしれませんが#17はフォード・トリノ、#21はマーキュリー・サイクロン!エンジンフードなどデザインが異なります。…素晴らしい。


2014_12 2014_13


フォードGT40は'68年のルマン仕様で、発売済の#9の隣りにマストなアイテム(笑)。マスタングの'67モンテカルロラリー仕様は・・・う~~ん、今一つ'67に見えない。'65~'66と'67~'68混ざってしまっているように見えます。


●京商ブース


2014_14 2014_15


1/50スケールのケンワーストラック群。アメリカ車に見えますが、ドレークというオーストラリアの荷台架装メーカーのプロデュースしたオーストラリア・ケンワースのトラクターヘッド&セミトレーラー群。アメリカ本国では消滅したキャブオーバーのKシリーズも健在。


2014_16_2 2014_17


マテルの1/43劇中車シリーズ、ラブバッグのハービー。欲しいけどこれも高いです。。。京商製1/80国際興行復刻カラー仕様。子供の頃に慣れ親しんだカラーなので気になります。


●AUTOartブース


2014_18 2014_19


展示されていたのは1/18のモデルのみ・・・。素晴らしいモデル群ですが1/43が全く無いのは個人的には淋しい限り。魅力的な新製品の登場を期待したい所です。


●EBBROブース


2014_20 2014_21


大好きな国産車であるAE86、このモデルは既発売済モデルと何か違うんでしょうか?いすゞBX352は迫力の仕上がりで見応えがありました。


●ポストホビーブース


2014_22 2014_23


markブランドの1/43国産車シリーズ、R32/R34 GTR、240Z、FD3S RX7、ユーノス・ロードスター、NSXなど、ラインナップはやや既視感が無くもないですが、仕上がりは非常に良いように感じました。


●アオシマブース


2014_24 2014_25


新規金型で発売なった430セドリック、バリエーション展開は警視庁のパトロールカーと個人タクシー仕様のアナウンス。オオタキのキットも個人タクシーのベースはスタンダード仕様でしたが、実車の個人タクシーはカスタムデラックスなど角目の方が多かったように記憶しています。恒例の実車&キット展示はケンメリスカイライン。アオシマの伝統は健在です。


●トミーテック/タミヤブース


2014_26 2014_27


まとめてでスミマセン。相変わらず西部警察で盛り上がるトミーテックでしたが、当方が気になったのは1/43 230セドリック後期型スタンダード。当方の父親が個人タクシーを開業した初めての車両&初めてのマイカーがこのタイプでした・・・。家族旅行など思い出の詰まった1台。個タク仕様の製品化希望(笑)。タミヤの1/14 フレーライナー・カスケーディアは大きさもあってリアルで大迫力。これを動かして遊べるなんて凄いです。


・・・と言う事で相変わらず偏った製品レポートはここまで。次回はモデラーズ合同展示の様子などをご紹介します。

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは。
いつも楽しく拝見しております。
静岡ホビーショーはどうしても距離が有り行けないのですが、
とてもこちらの記事はイイですね。
多くのブロガーの方と一味違った切り口で、
写真もお上手でめちゃくちゃ好きです。
僕が見た多くのブロガーさんの静岡ホビーショーネタで
1,2を争う素晴らしさです。
参考になりました!
ありがとうございますm(._. )m
 No title
KenKen様

いらっしゃいませ~。
いえ、過分のお褒めのお言葉、有難うございます。
好きな物が偏っているだけであります(笑)。

齢を取るごとに静岡への距離が遠く感じられるような気がしますが、
今年も頑張って行ってきました。行けばやっぱり楽しいです。
(当方は同僚の助手席に座っていただけなのですが・・・。)

メーカーやディストリビューターの展示はネットの発達などもあって
「知らなかった、ビックリ!!」というのは少なくなっているように思います。
個人的には同時開催のモデラーズクラブの作品展示がより楽しいです。
次回はその辺りを少しだけご紹介しようと思っています。
 No title
毎年、レポートありがとうございます。m(_ _)m
今年、戦車の実車の展示があるのを
後から知って、ちょっとだけ行きたくなりましたが、
ここで見て、行った気になりました(笑)。

新製品は、そうですか
1/18でホンダ・ギンサー出ちゃいますか!
ちょっとショックかも?(爆笑
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
10式戦車は大きかったです。よく会場に運び込んだな~と思います。
会場では自衛隊グッズも色々売られていて気になるのですが、毎年
買わずに帰って来てしまうんですよね~。毎年の静岡遠征、当方は
全然運転して居ないのですが、それでも年を追うごとに静岡の距離が
遠くなっているような感じが・・・(汗)。

fziroさんはシュコーのF1を集めておられるので、ラージサイズのF1が
目に留まったでしょうか。この時代のF1は模型映えがしますよね。
来年はホンダがF1に復帰するようですが、この時代のようなピュアな
スピリットが感じられるか興味深い所です。

最近皆さんの所にコメントでお邪魔できていませんが、近々に寄らせて
頂きたいと思っています。 m(_ _)m

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08