1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

完全競作 ~Ertl Collectible '70 Oldsmobile 442 Conv.

今回ご紹介するErtl製の'70 442 Conv.は、前回のマッチボックスと完全な競作です。


Ertl_70_olds_442_1_2


オールズモビル442特集、今回のモデルはアーテル製ですが、題材は前回のマッチボックス製と同じ’70年型のコンバーチブルです。・・・実車については前回色々記してしまったので、余り追加する内容がありません。。。’70年にGMのインターミディエートクラスへの排気量自主規制が緩和され、455cu.in.エンジンが搭載できるようになりましたが、その後排ガス規制が厳しくなったため、結果的にこの'70年型が歴代でもっともパワフルな心臓を持った442となりました。('68~'69に存在した”裏技”ハースト仕様を別にした場合の話ですが・・・。)


Ertl_70_olds_442_2_2


Ertl_70_olds_442_3_2


↑マッチボックスの製品と甲乙付け難いアーテル製モデル。


’70年型の442はそのハイパフォーマンスぶりが評価されたのか、栄えあるインディーペースカーに選ばれています。その時ペースカーのベースとなったのがこのコンバーチブルボディでした。当方はこのオールズ442がインターミディエートベースの正統マッスルカーの中でもかなり好きな1台である事を前回記しました。もちろんコンバーチブルも良いのですが、個人的にははコンバーチブルよりもクーペボディの方が好みだったりします。あのルーフラインと、’70年型ではブリスター状に膨らんだリアフェンダーがカッコ良い・・・。ルーフがないせいか、コンバーチブルには特徴的なリアフェンダー形状が反映されなかったのでした。


Ertl_70_olds_442_4_2


Ertl_70_olds_442_5_2


↑フロントフェンダーからドアに掛けてのキャラクターラインは、アーテル製の方がシャープな感じです。


ミニカーはErtl製のちょっと古い製品。当方が入手したのはClass of 1970というセット物で、過去にご紹介済みのシボレー・ノバSSフォード・トリノ・コブラとこのオールズ442の’70年型3台が1つのケースに収められていました。他に単品売りの別カラーバージョンや、'57 マーキュリー・ターンパイククルーザー、'67 シボレーカマロConv.とのインディー・ペースカー仕様3台セット等が存在します。アーテルがクーペではなくコンバーチブルを製品化したのは、インディーペースカー仕様の製品化を念頭に置いた物だったのかも知れません。


Ertl_70_olds_442_6_2


↑今回床下を撮影して初めて気が付きましたが、赤いフェンダーインナーライナーもちゃんと再現されていたのですね・・・なかなかマニアックです。


Ertl_70_olds_442_7


↑今回も造り込まれたシャシーの効果を、低目のアングルで確認下さい。


アーテルの1/43ダイキャストモデルはシンプル素朴な物と精密な仕上がりの物に大別されますが、この442は後者。amtのプラキットを彷彿とさせる仕上がり。先回ご紹介したマッチボックス製品と甲乙つけ難いモデルです。ヘッドランプがクリアパーツになっていたり、床板はプラ製な物の、こちらもシャシー周りの再現度は中々がんばっています。ボディカラーのチョイスやプレスラインのシャープさはアーテルの方が良い感じ。対するマッチボックスは質感の高いクロームパーツやずっしりとした重さなど、上質な仕上がりに好感が持てます。・・・そうそう、アーテルのほうはシートバックが可動するという一芸も持っていました(笑)。


Ertl_70_olds_442_8

スポンサーサイト

Comments

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09