1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達~'87~'90 Chevrolet Caprice from "Chicago Cab"

Cd0


そろそろクリスマスのシーズンですが、この機会にご紹介したい映画が有ります。・・・と、言っても万人にオススメ出来る作品ではありません。”シカゴ・ドライバー(原題;CHICAGO CAB)”と言う名の映画ですが、この作品を観た人の評価は「心に沁みる良い作品だね。」、「退屈で寝ちゃったよ・・・。」のどちらかに2分されるのではないかと思います。ジャンルとしてはコメディに分類されるようですが、一言でいうと非常に淡々とした映画です。大好きなカーチェイスやドラマチックな盛り上がりが有る訳でもないのですが、当方の評価は前者だった訳で・・・こうした淡々とした中に人生の哀歓が滲み出るような作品も、実は結構好きだったりするのです。


主人公はシカゴのタクシードライバー、作品の中ではその名前すら語られません。映画は仕事に追い立てられる彼の1日を追っているのですが、クリスマスのシーズンだと言うのにタクシーに乗り込んでくる客は厭な奴やアブナイ奴、悲しい人生や境遇を背負い込んだ人達ばかり・・・。おまけに客席のアームレストは壊れるわ、修理を試みても上手く行かないわ、人のため善かれと思って取った行動は裏目に出るわ・・・「どうして何もかもこうなんだ・・・。」ゴツイ顔の割に繊細で優しいドライバーの心は擦り切れ、疲れ果ててしまいます。クリスマスの夜、果たして彼の心は救われるのでしょうか・・・。


Cd1 Cd7


↑どうしてもご紹介したくて画像はキャプチャーしちゃいました・・・ゴメンなさい。。。


企画・製作は自身も乗客の一人として登場するジョン・キューザック、その他”ハンニバル”のジュリアン・ムーア、X-ファイルのジリアン・アンダーソン等が出演していますが、何と言っても主人公のタクシードライバーを演じるポール・ディロンという俳優さんが実に良い味を出しています。(オースティンパワーズやファイトクラブ等に出演しているらしい。)劇中、タクシーのラジオから流れてくる名曲、Lena Horneの唄う"Have yourself a merry little Christmas"(残念ながらサントラ未収録。)も心に沁みる良い作品なのですが、本作は日本ではDVD未発売、当方はレンタル落ちの中古VHSを所有しています。


この映画もクルマ絡みでなかったら、或いは当方のアンテナには引っ掛からなかったかもしれません。映画で主人公の乗るタクシーは'87~'90年式のシボレー・カプリース。映画の製作が'99年なので、その時点でおよそ10年落ちと言う事になります。映画に登場する他のタクシーは、皆新しい丸っこいカタチのカプリースやクラウン・ヴィクトリアでした。映画のラスト、走り去る凸凹だらけで引退寸前のタクシーの後姿、その何と絵になる事か・・・。くたびれてヨレヨレになりながら尚走り続けるタクシーの姿は、ドライバーの人生そのものを映しているのかもしれません。


Wr_caprice_taxi_ft1 Wr_caprice_taxi_rr1 Wr_caprice_taxi_ft2_2 Wr_caprice_taxi_rr2


↑う~ん。チェッカー柄のストライプ、ちょっとヨタっちゃいましたね~。貼り直そうかなあ・・・。


画像のミニカーはホワイトローズ製のポリスカーを分解・リペイントして劇中車のタクシーに仕立て直した物です。元がどこのポリスカーだったかはナイショ。以前ご紹介したCHP仕様ではないとだけ申しておきましょう。各部の表記や劇中と同じナンバープレート等は専用のデカールを使用してインクジェットプリンターで自作しました。(ドロー系のソフトを持ってないので、原図は何とエクセルで作成/笑)劇中のような凸凹でくたびれた感じを表現する事も考えたのですが、当方の技量では汚くなるだけという予感がしたので止めておきました(笑)。この時期にブログでご紹介する事を目標に比較的短期間でここまで製作したのでアラも目立ちますし、細部の色差しやクリア塗装等の仕上げも済んでいませんが、好きな映画の劇中車でもあり自分で手掛けたモデルはやはり愛着もひとしおです。とりあえず何とかカタチにしてご紹介は間に合わせたので、進化・完成した姿はまた来年のクリスマスにでもご紹介したいと思います(笑)。


Cd3_2 Cd4_2 Cd5_2 Cd6


”シカゴドライバー(原題;CHICAGO CAB)” 1999年 アメリカ映画 ビデオ発売元;日本コロムビア

スポンサーサイト

Comments
 No title
おー♪

コレはなかなか、、美しい仕上がりですねっっっー、、

ドアデカールの類、頭の痛いところでありますが、、コレは例の海外通販サイトですか、、

うーん、、
アタシも、見習わなくては(アセアセ)
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
中古車は実車もミニカーも写真の方が良く見えるモノで・・・(笑)。ルーフのライトバー取り付け穴を埋めた所はヒケちゃいましたし、エンジンフードと左フェンダーのマスキングはしくじりました。。。でも、久々ここまで仕上げたのでやっぱり達成感ありますね~。

デカールはインクジェットプリンター用を国内調達して(笑)自作しました。ケイトレーディングのミラクルデカールと言う商品ですが、コレが素晴らしいデス!ちょっとクセになりそ~。原図はエクセルで作成しますた(爆笑)。↓ご存じかもしれませんがURLです。
http://www.k-trading.net/

この日の為に奥さんを説得して(騙して!?)顔料インクのプリンターを買っていたのですがバッチリでした。(顔料インク対応デカールです。)もちろん染料インクもOKです。
 No title
カーアクション好きな私ですが、この映画は好きですね。
最近のチャラいドラマや映画を奇声擧げて見ている頭の軽い人達やそんなドラマや映画しか作れない人達に見て貰いたいと思うのは、決して私だけでは無いハズ。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
この映画がお好きと聞いてとても嬉しいです。クリスマスと言うと、とかくお祭り騒ぎ的な側面ばかりが強調される日本、こういう映画を観ておごそかな気持ちになってみるのも良いと思うのですが・・・。

まあ、観客動員数が稼げるタイプの映画では無いですが、こんな良い映画が日本では劇場未公開、レンタル用ビデオとTVでの深夜放送が有ったものの、DVDも未発売とは寂しい限りです。・・・桃色ジープさんのおっしゃるような人達、この映画を見せても「退屈で寝ちゃう」と思いますよ(笑)。
 No title
そう言われてみると、そうですね(大爆笑)。

Body
Trackbacks
クリスマスで賑わうシカゴの街。タクシー・ドライバーの男が過ごすある寒い日の出来事。乗せる客の数だけ人生がある・・・。淡々と描かれる様々な人間の様々な一日。
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10