1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

'69~'70 マスタング特集; 1/43 プラキットの'70マスタング ”童友社 ボスムスタング”

本日はちょっと珍しいプラキットをご紹介したいと思います。・・・プラキットと言うよりは、懐かしさを込めて”プラモデル”と呼びたい一品であります(笑)。

DYS_70_BOSS_MUSTANG_1.jpg

先回も記しましたが、Boss302はマスタングそのもののイメージアップ・販売増を目的としたコンペティションベースであると同時に、スモールブロックによるハイパフォーマンスバージョンという意味でマスタング本来のポニーカー的な魅力をも持ち合わせているように思えます。(同じスポーツバージョンでも、マッハ1には428CJなど大排気量エンジンが用意されていた)この特別なマスタングは当時も今も様々な縮尺・マテリアルでモデル化されていますが、今回ご紹介するのは日本製、しかも実車とリアルタイムに近いタイミングで販売されたと思われる製品です。

DYS_70_BOSS_MUSTANG_4.jpg
↑箱の大きさはタテ13.3cm、ヨコ23cm、高さ3.6cm程の小さい物。ちょっとパースが怪しいですが、ボックスアートはなかなかカッコ良いのではないでしょうか。D・Y・Sの3文字を人型にあしらった童友社のマークが懐かしい感じです。

DYS_70_BOSS_MUSTANG_2.jpg

DYS_70_BOSS_MUSTANG_3.jpg
↑未組立でのご紹介で申し訳ありません。2個あるから1方を組んでしまっても良いような気もしますが・・・何分旧い物なので組むなら中途半端は許されないような気がして(汗)。。。ボディのプロポーションは日本製の旧いプラモデル、それも珍しい1/43スケールのキットにしては上々ではないかと思えます。が、そこにはある秘密が隠されているような気が・・・。

それは古(いにしえ)のプラモデルで、童友社が製品化していた物です。縮尺は珍しい&嬉しい事に1/43!”MAGIC MOTOR CAR SERIES(マジックモーターカーシリーズ)”と謳われており、同社パテントのマジックモーター(今でいう所のプルバックモーターのようなもの)を装備、小さいながらエンジンフード開閉機構をも備えていました。箱の側面の記載によると、ボス・ムスタングの他に初代セリカ1600GT、S30フェアレディZ、ポルシェ912がラインナップされていたようです。

DYS_70_BOSS_MUSTANG_5.jpg
↑マジックモーター装備・エンジンフード開閉、Boss302特有のストライプもデカールでしっかり再現。箱の中は全面に渡る仕切りでパーツがきちんと整理されています。小さいながら、いわゆる駄菓子屋系キットとは一線を画する存在だったのかも知れません。

DYS_70_BOSS_MUSTANG_6.jpg
↑レッドのモールディングの方はボディの袋も未開封のコンディション。こちらはグリルやホイールのモールドされたランナーがメッキされており、イエローの方は同じランナーがグレー色でモールドされています。クリアパーツのブルーの濃さも異なっており、製造時期によるバリエーションと思われます。

DYS_70_BOSS_MUSTANG_7.jpg
↑箱にはしっかり1/43のスケール表記が♪ ”●車を後にこするだけでつっ走ります。”とあります。シリーズには少なくとも4車種がラインアップされていた模様です。

当方はこのキットを子供の頃に1度だけ組み立てた事があります。その当時は「小さいけどエンジンフードも開いて凄くカッコいいプラモデルだなあ」と、思った記憶があります。今日の目で見ても、プロポーションやディテール等々、小さいサイズのプラモデルとしてはなかなか頑張っているように見えます。子供の目には非常に精巧なモデルと写ったのではないでしょうか。・・・ですがこのキット、ボディのプロポーションや各部のディテール、エンジンフードのブラックアウト部が別パーツになっている構成等々、某ダイキャストミニカーに非常に良く似ているのです。

DYS_70_BOSS_MUSTANG_8.jpg
↑先にご紹介したamtの'69マスタングのキットと・・・この世代は、奇しくも'69、'70が共にプラキットでも揃う事となりました。

そのミニカーが何なのか・・・既にお気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、次回このプラキットの参照元になったと思われるダイキャストミニカーをご紹介して、年越しになってしまった''69~'70マスタング特集を締めくくりたいと思います。
スポンサーサイト

Comments
 
 肝心の本体へのコメントは差し置いて、箱が強烈に昭和の薫りがしますね。
 貴重なプラモデル‼
童友社はこんなモノも出していたんですね…。
童友社といえば1/12と1/24の71年マッハ1くらいしか知りませんでした。1/12は作るのが大変でした…。

ご紹介のボックスアートも魅力的。組み立てた姿も見てみたいけど、ここまでのビンテージプラモは簡単には手を付けられませんね。パーツも昔のモノにしては、そして1/43にしては、本格的でしっかりしてそう。
これを子供の頃に組み立てたとは…羨ましいです!

今、童友社は1/43で現行マスタング等を出しているので、その流れで旧型も出して欲しいです!ね!そうなったら気軽に作れるのになぁ…。

次回、プラキットの元ネタ紹介も楽しみにしています!
 Re: タイトルなし
doobie brother 様

コメント有難うございます。
この箱絵の雰囲気、まさに昭和って感じですよね(笑)。
プラモデルに限らず、ミニカーなどもやはり旧い物箱にもは良い味わいがあります。
童友社のD・Y・Sをあしらったマークは現在でも使われているのですが、今はロゴとの組み合わせに
なっているので、やはりこの時代とは雰囲気が違います。そういう所もなんだか嬉しかったりします。
 Re: 貴重なプラモデル‼
65〜73Mus好き過ぎる者…様

コメント有難うございます。
1/12、1/24は確か旧オオタキ製のキットの再販だったですよね・・・。1/24の方はやはりリアルタイムで
作りましたが、あちらも傑作キットだと思います。

童友社の1/43というと、やはり最近のシェルビーGT500やフォードGT等々のキットが思い浮かびますよね。
シェルビーのキットを手にした時は、このボスムスタングとの繋がりを感じずにはいられませんでした・・・。
作ってみたい気持ちもありますが、やっぱり勿体ないと言う思いが強いです。
仰る通り旧いマスタングもキット化してくれたら嬉しいですが、プラキットでは1/43はマイナーなスケール
なので、中々難しいかも知れませんね。。。このキットの金型が残っているなら是非再販して欲しいです。

次回ご紹介のミニカーは、実は過去にもご紹介済みなので新鮮味は無いかも知れませんが(汗)・・・。
がんばってアップしたいと思います。
 
これはまた、貴重なキットですねっっー、、って言うか、アタシは初めて見ました。
さすがは我らの童友社であります、こんな素敵なキットも出していたなんて、、
他に国産車もラインナップですくわ、、

けつこう欲しいぞーw
 Re: タイトルなし
覆面える様

コメント有難うございます。
あの時代に1/43でクルマのキットを出そうという企画が素敵な製品だと思います。
マジックモーターをアピールするのに好適だったのかも知れませんね。
他の車種がどんな仕上がりだったのか、何か参照した元ネタがあるのか当方も凄く気になってます・・・。
ポルシェが911でなく912というのも何やら怪し気であります。

エレール、amt、モノグラム、童友社、旧エルエスのスーパーカー・・・1/43のプラキットというのも、
無いようで意外と有るもんだな~と思います。
 
見事な精密スケール再現、後にも先にもないユニークなスケールモデルだと断言します!
この「マジックモーター」、童友社のパテントだそうですが他に米沢玩具「ダイヤペット」の一部モデルにも取り付けられていたことは鮮明に憶えております。
何を隠そう小生、1974年=時に四歳時に志木のダイエーでマジックモーター付きダイヤペット「クラウンスーパーデラックス」(モデルは1968年型のMS51クラウン)の赤色1/40モデルを入手し、しばらく愛用していたことがあります。
なにぶんこのダイヤペット、ボディも床板もダイカスト製で重いとあってはマジックモーターを目一杯巻いてもあまり景気良くは走らず、スケールスピード45km/h程度が目一杯でしたがその点童友社の1/43マスタングはプラスチック製で、余分な内装部品が付いていないだけに相当敏捷に走ったのでしょうね。
 Re: タイトルなし
真鍋清様

コメント有難うございます。
このモデル、70年代初頭の製品と思われますが、当時としてもユニークな企画だったのではないかと思います。
マジックモーターを備えながら、エンジンとエンジンフードの開閉を再現、おシャル通りインテリアがないのが
残念ですが、何より当方にとっては1/43というのが嬉しいモデルです。

ダイヤペットにマジックモーターを装備したモデルがあったのですね・・・。当方は知りませんでした。
検索してみると、確かに走るミニカー マジックモーター付きという製品が有ったようですね。
最近でもWellyなどにプルバックモーター付きのダイキャストミニカーが存在しますが、
その御先祖様みたいな製品ですね。


Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08