1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

クライスラー強化計画!? いきなり劇中車 GREENRiGHT "Bluesmobile" "Cicago Police"

クライスラー強化計画第1弾を何にしようかと思案していたら、タイムリーな新製品の発売が・・・。今回の記事は同じクライスラー系劇中車繋がりで、覆面える様のマーミット製1/25ポインター号の記事へプチ勝手連返しです。

The_Blues_Brothers_01.jpg
↑画像はグリーンライト製ミニカーとコーギー製フィギュアの共演です。

・・・と言う事でブルースモビルであります。言うまでもなく、'80年に製作されたコメディ・ミュージカル(!?)の大傑作、”ブルース・ブラザース(原題;The Blues Brothers)”でジェイク(ジョン・ベルーシ)・エルウッド(ダン・エイクロイド)のブルース・ブラザースと共に主役級の大活躍を見せたクルマです。そのブルースモビルのベースになっているのは’74年式のダッジモナコ。'74~'77年の間に製造され、旧き佳きフルサイズセダンとしてモナコの名を名乗った最後の世代となります。'76~'77の上級仕様であるローヤル・モナコ、ローヤル・ブルーアムでは、格納式のコンシールド・ヘッドランプを採用していましいた。その後モナコの名前はコロネットを改称する形で、'77年からインターミディエートに引き継がれる事になりました。

GL_Bluesmobile_01.jpg

GL_Bluesmobile_02.jpg
↑警察払い下げ車両の'74ダッジ・モナコ。昔ながらのフルサイズボディに440エンジンを搭載した元ポリス・インターセプターです。

GL_Bluesmobile_03.jpg

GL_Bluesmobile_04.jpg
↑待望のグリーンライト・ハリウッドシリーズの1/43モデル。プロポーションはちょっぴりビミョ~な感じですが、フロントピラーのスポットランプやブッシュバー、撃ち抜かれたリアウインドウ等々ディテールの拘りはかなりのものです。

GL_Bluesmobile_05.jpg

GL_Bluesmobile_06.jpg
↑劇中車のくたびれた感じをウエザリングで再現。汚しはルーフやタイヤ&ホイールにまで及んでいます。

日本では考えにくい事ですが、アメリカでは退役した古いポリスカーを中古車として一般に払い下げる事が普通に行われているようです。中古とはいえ、高性能なポリス・インターセプターを民間に払い下げてしまって良いんですかね・・・。で、劇中ではジェイクの服役中に先代ブルースモビル=キャデラックをマイクと交換してしまったエルウッドが、次世代ブルースモビルとして選んだのがよりにもよって警察払い下げ車両の'74ダッジ・モナコだったという皮肉な設定でした。・・・が、そこにはエルウッドなりの美学があったようで、コップ・ショック、コップ・サスペンション、440エンジン搭載のブルースモビルは時に神掛かりなポテンシャルを発揮。ジェイクとエルウッドを何度も窮地から救いますが、2人が世話になった孤児院救済というミッション遂行の中でバラバラになってしまったのでした・・・。

GL_Chicago_Police_01.jpg

GL_Chicago_Police_02.jpg
↑こちらは映画の後半、シカゴの市街地に入ったブルース・ブラザースを追跡し、街中に廃車の山を築き上げたシカゴ警察仕様の’75ダッジモナコ。実際の劇中車は'75よりも76や'77の方が多かったです。

GL_Chicago_Police_03.jpg

GL_Chicago_Police_04.jpg
↑モデルはこの時代のライトバーやポリスカー特有のスポットライト等のポイントをしっかり押さえています。深リムのスチールホイールに装着されたタイヤは、この時代の物としてはちょっとハイトが低過ぎる感じです。

GL_Blues_Brothers_03.jpg

↑う~ん、、当方のつたない撮影技術では分かりにくいかも知れませんが・・・'74 のブルースモビルは横桟基調のラジエターグリルなのに対し、'75のシカゴ・ポリスは格子状グリルなのがお分かり頂けるでしょうか・・・。単にスミ入れの仕方の違いかも知れませんが、モールドが違うように見えなくもない・・・。

ミニカーは個人的にその発売を待ちわびていたグリーンライトの1/43モデル。先にご紹介した新旧エレノアに続くハリウッドシリーズの第2弾となります。製品化されたのはブルースモビルこと'74ダッジモナコと、シカゴ市街に入ったブルース・ブラザースを執拗に追跡し、廃車の山を築きあげたシカゴ警察仕様の'75ダッジ・モナコ・・・製品名に年式まで記載されていますが、果たして違いはあるのかしらん・・・。実車の'74と'75ではラジエターグリルのパターンがちょっと違うかな~という感じですが、この2台のミニカーは・・・よ~~く見るとちゃんとラジエターグリルが作り分けられている!(ように見えます・・・) もっとも、劇中でブルースモビルを追跡していたポリスカーの多くは'76~'77年型だったのですが・・・。

Corgi_Bluesmobie_01.jpg

Corgi_Chicago_Police_01.jpg
↑ブルースモビルとシカゴ警察仕様のダッジモナコは、老舗ブランドのコーギーからも発売済。それぞれブルース・ブラザースとポリスオフィサーのフィギュアが付属していました。尚、シカゴ警察仕様は劇中車として発売された訳ではなく、ポリスカーシリーズの一環として発売された物でした。

古くから当ブログを観て下さっている方は或いはご記憶かもしれませんが、このブルースモビルとシカゴ警察仕様のモナコは既にコーギーが1/43で製品化しており、当方もコチラの過去記事にてご紹介しています。双方を比較すると中々興味深いのですが、ボディのプロポーションや各部のフィニッシュはコーギー版の方が優れているように感じます。また、コーギー版はブルースモビルにジェイクとエルウッド、シカゴ警察車にポリスオフィサーのフィギュアが付属している点もポイントが高いです。一方、グリーンライト版は前述の通り'74と'75でグリルを作り分けている(!?)他、ドライバー側フロントピラーに装備されたスポットランプや、イリノイナチの一派に銃撃されて破損したリアウインドーを再現するなど、マニアック度合いでは一歩上を行っていて甲乙が付け難い感じです・・・と、製品の優劣を比較するよりは、ブルースモビルが複数のブランドで1/43ミニカー化されて並べられるという幸せを噛みしめたいな~と思います(笑)。

GL_Blues_Brothers_01.jpg

GL_Blues_Brothers_02.jpg
↑ブルースモビル、シカゴ警察仕様それぞれ左奥がコーギー、右手前がグリーンライト製です。ボディのプロポーションと全体的な仕上げはコーギー、劇中車としてのディテールの再現度や汚しっぷりはグリーンライトと甲乙付け難い感じです。

GL_Blues_Brothers_04.jpg
↑ジェイクとエルウッドをあしらったパッケージもやっぱり楽しい仕上がりです。
スポンサーサイト

Comments
 
どもども、勝手連、ありがとうございますた♪
で、これはまた、素晴らしいモデルではないですわ、、当方、ど真ん中直球ストライクなブルースモービルであります。

劇中を髣髴とさせるウエザリングも素敵ですし、なんといってもリアウインドウがww
早速、手配てたしますた。
 Re: タイトルなし
覆面える様

プチ勝手連返しご快諾、コメント有難うございます。m(_ _)m
グリーンライト、1/43スケールとしては日本でも比較的安価に販売されていて仕上がりもそれなりですが、
劇中車としての拘りっぷりが嬉しいシリーズであります。
仰る通りリアウインドウが打ち抜かれているのがファンとしては嬉しい所でありますね。

この後、スタスキー&ハッチのトリノなんかも来るみたいですし、ワイルドスピードもまだまだ続きそうで
当方は目が離せません。ブリットのチャージャーも楽しみです!
いっその事、コンボイ、トランザム7000、トラック野郎BJ等、大型系もいっちゃって欲しいです(笑)。

 
大量生産品のウェザリングって難しいように思うのですが、
とてもイイ具合の汚し方ですね。担当者のこだわりが感じられます。

コーギーは私も持っていたような。フィギュアが嬉しいですよね。
見ていたらグルーンライトへの物欲が益々大きく・・・(汗)
 Re: タイトルなし
ねこざかな様

コメント有難うございます。
GLブルースモビルのウエザリング、個人的にはタイヤにまで及んでいる事と、
覆面えるさんも仰っていましたが、割れたリアウインドウがポイント高いです(笑)。
このシリーズ、カーチェイスムービー好きの当方にとっては本当に嬉しいシリーズです。
末永く(ゆっくり)続いて欲しいです。

ダッジモナコのプロポーションはアメリカンフルサイズらしさと言う点ではコーギー版に分があるように
思います。仰る通りジェイクとエルウッドのフィギュアも付属するのでコチラも捨てがたいですよね。
1/64ではJLとGL、1/43ではコーギーとGLと、Ertlの1/18も含めブルースモビルも選択肢が広がりました。
 
最近、ダッジポラーラの1/43のパトカー探してたんだけど、
全然無くて、一番近いのがこのブルースモービルだったんで
妥協して購入しようかなぁと思っていたんで、
こちらで紹介記事が読めてうれしいです。

BBには興味ゼロなんで、こいつを買って改造しようかなぁw
 Re: タイトルなし
FZIRO様

コメント有難うございます。
ダッジポラーラのポリスカー、何か映画絡みでしょうか?
”続・激突カージャック”か”ダーティー メリー・クレイジー ラリー”辺り?
年式が分かれば1/43モデルがあるかどうか確認出来ると思います。
よろしければご一報下さい。

FZIROさんはブルースブラザースには興味ゼロなんですね~。
当方は結構・・・いや、かなり好きであります(笑)。
 
あれですよ、『激走!5000キロ』。
あれの偽パトカーを揃えたいなぁと思って探したら
けっこう大変だったという…('A`)
Ponys41さんの捜査網で手ごろなのが見つかったら
御一報いただけたら幸いです。m(_ _)m

 Re: タイトルなし
FZIRO様

コメント有難うございます。
なるほど、激走!5000キロの警官コンビの偽ポリスカーでしたか・・・。
残念ながら当方もあの年式の1/43モデルの存在は知らないです。。。
激走!~の'71年型、ダーティー メリー・クレイジー ラリーに多数登場した’72辺りの1/43モデル
が有れば当方も本当に嬉しいのですが・・・。

比較的近いモデルとしてはディアゴスティーニがロシアで展開している分冊百科のモデルに
’73ダッジ・コロネットLAPD仕様があります。
https://www.google.co.jp/search?q=1973+dodge+coronet&biw=1382&bih=907&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=slApVY_DBITCmwX1w4HQBw&sqi=2&ved=0CBwQsAQ#tbm=isch&q=Deagostini+1973+dodge+coronet&spell=1
フルサイズではなくインターミディエートですが、同じダッジなので雰囲気はそれなりに似ているかと。
モデルはどうもiXO製のようです。同シリーズでポラーラも製品化してくれると嬉しいのですが・・・。
 
小生もわけあって東京は巣鴨のガリバーに手持ちのプラモ数点を売りに出かけ、先ほど帰ってきたばかりです。
そこで、米国GreenLight製1/43のダッジモナコ・ブルースモビル仕様がないか目を通したのですが、同ブランドでは1/64は新型シボレーカマロから1970年式ダッジチャレンジャーR/Tまで豊富であった一方で、それより一回り大きい標準スケールではFirst Response製の「おうちのくるま」シリーズたるAmerican Heritageが先代シボレーインパラ(銀色)と2012年式ダッジチャージャーR/T(赤と橙)、同社のパトカーシリーズではフォードエクスプローラとフォードクラウンビクトリアがあったぐらいで、アメ車ミニカーは中々種類が偏っていた様相でした。
それより何より、「ここで手に入れないとチャンスを逃してしまうかも?」と予感してイタリア製LEO MODEL社製(実際には例によって例の如く中国に下請け)新型マセラティクアトロポルテGTSを入手し、金5600円也を同店に落としてきた格好です(笑)。
アメ車命の貴殿と、「欧州車に意識の原点があり、そこからアメ車へとレパートリーを広げた」小生と言う違いに気付いて頂けたら目ざといです!
もちろん小生は小生なりに財布に限りがあるとあれば、今回マセラティを入手したのと引き換えに今度の土曜辺りに目下の手持ちの駒のうち
①1/43ビュイックリビエラ1971年式(TSMモデル製)
②1/43アウディA6 3.0TFSI(独シュコー製)
③1/43ルノー18GTS(フランス・ソリド製)
④クライスラー300~新型ヴィッツまでのカタログ数点
をガリバーさんに買取してもらおうと目論んでいるところです―ダッジモナコ関係は当面縁遠いと踏んでおります。
 Re: タイトルなし
真鍋清様

コメント有難うございます。
グリーンライトの1/43モデル、生産量はかなり多いようで日本でも結構出回っています。
ホットホイールなど米国系ミニカーを扱っているショップで比較的安価に出回っていたりしますので
ネットで探してみて下さい。価格には結構バラツキがあります。

近年の製品、ミニカーショップに買い取りをお願いしてもあまり高くならないのでは?
ミニカーショップだけでなく、リサイクル店でもそうですが、高く買い取ってもらえる製品は限られて
いるように思います。
・・・仰る通り、ミニカーに限らず、売りに行ったつもりがミイラ取りがミイラになることも多いので
どうかご注意下さい。
 
どもども、丸かぶり勝手連返し、発動しますた、よろしくお願いします。

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/35523006/
 Re: タイトルなし
覆面悪代官様

丸かぶり勝手連、拝見してまいりました。
有難うございました~。

このモデル、プロポーションはちょっぴりアレですが、劇中の仕様の再現っぷりや、比較的安価な点は
本当に嬉しくなってしまいます。
今後の発売予定品も楽しみ・・・先ずはブリットのマスタングとチャージャーでしょうか。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08