1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

クライスラー強化計画!? ~'69とは大違い。 PREMiUM X '70 Dodge Charger 500

当ブログ内での対GM/フォードに対するクライスラー系車種の記事アップ数不均衡を是正する「クライスラー強化計画」、オートワールドの'70チャージャーR/Tは相変わらず家庭内行方不明。そろそろプリマスのご紹介に移行しようと思っていたのですが・・・。

PREMiUMX_70_CHARGER_01.jpg

金曜日、いつもお世話になっているショップさんから嬉しくも恐ろしい「予約商品入荷のお知らせ」メールが・・・(笑)。今回の入荷はプレミアムXの'70 ダッジ・チャージャー500。当ブログ的にはとってもタイムリーな発売でした。・・・500と言えばNASCARのコンペティションベースとして、空力改善の為に延長したノーズと固定ヘッドランプ、ファストトップと呼ばれるノーマルと異なる形状のルーフを採用した特別な存在と言うのが当方の基礎知識でした。500をベースにあの独特なノーズやウイングを装着して誕生したチャージャー・デイトナについては過去にこちらの記事でご紹介しています。

PREMiUMX_70_CHARGER_02.jpg

PREMiUMX_70_CHARGER_03.jpg
↑'69では特別な存在だった500のネーミングは、'70では量産モデルの中間グレードという位置付けへと変化していました。

ところが今回入手したモデルは、外観的にはごく普通の'70チャージャー。・・・そもそも'70で500?と気になって調べてみると、'70チャージャーにおける500の名称は一般的な量産モデルの1グレード、しかもスタンダードモデルとR/Tの中間に位置するミドルグレードに与えられたものでした。'69ではコンペティションベースとして500台限定生産された特別なモデル、'70では量産の中間グレードと、たった1年の違いでその名前の意味は大幅に異なる物なのでありました・・・。中間グレードでのミニカー化というのも或る意味貴重で個人的にはオツな物ですが、R/T仕様は(恐らく同一金型で)グリーンライト版で製品化の予定があるようです。

PREMiUMX_70_CHARGER_04.jpg

PREMiUMX_70_CHARGER_05.jpg
↑プレミアムXのモデルは価格を考えればなかなか良い仕上がりと言えると思います。・・・が、テールランプが考証的に正しいかどうかは当方には良く判りません。

モデルの方は'70の特徴であるサラウンドタイプのラジエターグリルが再現されています。が、リア廻りの方は・・・本来'70の500とR/Tには左右が繋がったように見えるテールランプが採用されていた筈なのですが、このモデルには'69と同じタイプのテールランプが装着されています。'70でもスタンダードモデルのテールは'69と同じだった(らしい)ので、或いは500でもそういう個体があったのかも?調べてみたのですが今一つよく分かりませんでした。・・・余談ですが、ワイルドスピードでドムの愛車であった黒い'70チャージャー、そのテールランプが'69と同じ左右分割タイプだったのは、改造のベースが500やR/Tでなく、スタンダードモデルだったのかも知れません。(当方の推測の域を出ませんが・・・)

PREMiUMX_70_CHARGER_07.jpg
↑今回ご紹介するプレミアムXの'70チャージャーと、グリーンライトの'68チャージャーブリット仕様はボディなどの基本部分は同一の金型による物のようです。

全体としては渋いブルーメタリックのボディに黒のバイナルトップのカラーやクロームモールディングの再現など雰囲気の良い仕上がりとなっています。このモデル、どうもダイキャストのボディ部分や床板などは先に発売になったグリーンライトのブリット劇中車仕様の'68年型と同一のように見えます。両年式で異なるボディサイドのマーカーランプ('68は小さな丸型、'69~'70は長方形)は印刷で処理されています。この手法であればラジエターグリルさえ新作すれば'69年型も簡単に製作出来る筈・・・。出来る事なら'69も製品化して頂いて、ジェネラルリーやダーティ・メリー クレイジー・ラリー仕様の劇中車も製品化して欲しいな~と思います。

PREMiUMX_70_CHARGER_06.jpg
↑70年当時のクライスラー広報資料のグレード展開イラストによると、'70のベーシックグレードはボディ同色のリアパネルに、'69に似た左右分割タイプのテールランプを装着していたようです。果たして500にもこのテールランプを装備した例があったのか???
スポンサーサイト

Comments
 
やっぱり70'ですよねー
ブルーのボディにブラックのレザートップ、、もうなんと云うか、最高であります。

え、ブリットと金型が一緒、、うーん、旨いというかw
 Re: タイトルなし
覆面える様

コメント有難うございます。
このモデル、ボディのブルーメタリックはあまり赤味が強くなくてホントにキレイな色です。
仰る通り黒のバイナルトップも実によく合っていますよね~。
グレードがメジャーなR/Tでないのもまた一興であります。
カラーバリエーションでグリーンメタリックも発売になるようなのですが、
そちらも渋くてカッコ良さそうです。

で、ここまで来たらやっぱり’69も製品化してもらって、
本文に記したように色々と劇中車をラインナップして欲しいものです(笑)。
 
こんばんは。

トリノなど過去モデルの発売のタイミングから見ても、グリーンライトのハリウッドシリーズはそのほとんどがイクソ系のブランドからの金型転用でしょう。
しかし、価格帯の違いを生かした作り分けで、巧みに差別化している点はバリエーション展開の雄であるイクソ系PCT社の強みですね。

ブルーボディにブラックレザートップ、さらにホワイトレタータイヤの組み合わせは全く別のモデルのように思えて非常にクールですね。カッコイイです。
 Re: タイトルなし
hiroki様

コメント有難うございます。
そうですね。発売済の物でもワイルドスピードのフォードGTやエスコートなど、イクソ系のキャストが多々ありますし、60セカンズのエレノアのようにヤトミンの金型を利用した物もありました。グリーンライト版はこの先、明確に劇中車仕様と謳っていないながら、バニシングポイントやウェインズワールド、グラントリノなど、どう見ても劇中仕様だなあと思われる製品も予定しているようです。

プレミアムXのラインナップにもボンドカーコレクションなど書店系アイテムをベースにした製品が多いのですが、そのように金型を上手く活用し、質の高いモデルを安価に供給してもらえるなら、それはそれでアリかな~と個人的には思います。
 お久しぶりです。
この記事へのコメント、遅くなりましたが…よろしくお願いします。

69~70のチャージャーはマッチョでカッコいいので気になる存在です。

先日、プレミアムXの色違い、グリーンメタリックの500を見つけて!買ってしまいました…。予定じゃなかったけど…。
これは色違いだけではないところがニクいですね。黒のバイナルトップでは無いのですが、リアの横黒ラインが入ってチャージャーを引き立ててます。グリーンメタも綺麗!(この色にやられた~)

確かに70年式はR/Tと500に形状の差はないのでしょうかね?
69年式のファストトップが特徴的でしたが…、確かロードチャンプスがその形状でしたか。[R/T]となってたけど。

最近出ていたHWの69チャージャー500は、特徴を良くとらえていました。ここ数年、HWは69~70だけで知る限り3種類の(リアルにカッコいい)チャージャーがありますね。70はドムの1作目仕様風ですか。

いやはやいつもながら楽しく観させて頂いております。こちらは興味の再認識で、感謝です!
 Re: お久しぶりです。
65〜73Mus好き過ぎる者… 様

お久しぶりです!
コメント有難うございます。

ダッジ・チャージャー、理屈抜きにカッコ良いクルマですよね。
当方はやっぱりブリット、ダーティ メリー・クレイジーラリーでのワルっぷり、散り際が強く印象に残る1台です。
ジェネラル・リーも良いのですけれど・・・(笑)。

プレミアムXのチャージャー500、後から出たグリーンメタリックも綺麗ですよね。
仰る通り渋いグリーンメタにバンブルビーストライプがキマッてます。

で、チャージャー500ですが、’69は空力特性改善のためファストトップと、ノーマルよりわずかに伸ばされたノーズとフラットなラジエターグリル、固定化されたヘッドランプが特徴的です。一方'70は3グレード中の中間モデルで外観はノーマルだったようです。ロードチャンプスのチャージャーは当方も過去にこのブログでもご紹介していますが、ルーフは500/デイトナタイプでフロントマスクはノーマルの'69という折衷スタイルでした。ロードチャンプスはデイトナも製品化しており、ボディを流用した結果このような仕様になったのかも・・・。フロントをモディファイすれば正統'69 500が作れそうです。
http://143cuin.blog.fc2.com/blog-entry-323.html


Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09