1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

愛しのトイカー達 ~ビッグサプライズ!! キャストビークル '10 マスタングGT ・・・と、ブログ8周年

先回に続き”クライスラー強化計画はお休み、”当ブログの8周年にマスタングを”愛しのトイカー”ネタでお送り出来る事を嬉しく思います(笑)。

CastVehicle_10_Mustang_01.jpg

CastVehicle_10_Mustang_03.jpg
↑画像はこのミニカーを発見するきっかけとなった新聞広告の切抜きです。当ブログではプレゼントは実施しておりませんので悪しからず・・・まさに暮らし発見でミニカー発見!(笑)。

今やミニカー収集の主たる情報源もネットの時代。メーカーの新製品情報、ショップさんの入荷情報、ブロガーさんのレビューetc.・・・。しかし、ネット以外でもミニカーの情報は何処に潜んでいるか分かりません・・・ある平日の朝、眠い目をこすりながら新聞の朝刊に目を通していた時の事、全面広告の一隅に掲載されていた小さな写真が目に留まりました。よくよく目を凝らして見ると、6台のミニカーの中にマスタング、フォードGT、カマロが混じっているではありませんか・・・。”全長11cmのダイキャストカー「キャストビークル」高級車9台セットを2名様にプレゼント” 「 ははあ、さてはよくある1/43よりちょっと大きめなプルバックのトイカーかな?・・・・・・・・ん!?・・・まてよ、マスタング、カマロで全長11cm・・・11cm!?」当方の眠気は一気に吹っ飛びました。マスタングやカマロで全長11cmなら、スケールはおおむね1/43近辺になる筈です。

CastVehicle_10_Mustang_04.jpg

CastVehicle_10_Mustang_05.jpg
↑安価なトイカーゆえランプ類などのディテールには限界も感じますが、ボディーのプロポーションなどなかなか侮れない仕上がりを見せるキャストビークルの'10 マスタングGT。奇跡の1/43スケール!物凄く貴重&嬉しい1台です。

その日仕事を終えて帰宅してから調べてみると、件のミニカーは株式会社シー・シー・ピーが発売している”キャストビークル”というシリーズで、今の所全9車種の中にシボレー・カマロ、フォードGT、同マスタング、ジープ・ラングラーと当方好みなアメリカ車が4台も含まれています。定番のプルバックモーターを搭載し、ドア開閉機構も備えています。対象年齢3歳以上!(笑)、定価はお値打ちの800円(税別)。残念ながら統一縮尺ではなく、箱の大きさに合わせて全長が11cm近辺に統一されているようです。色々調べると、どうやらフォードGTとラングラーは1/43よりやや大きなスケールっぽいのですが、果たして・・・!?

CastVehicle_10_Mustang_06.jpg

CastVehicle_10_Mustang_07.jpg
↑とにかく、先代マスタングの中期タイプ('10~'12)、ロードゴーイングバージョンの1/43モデルとしてはおそらく唯一の製品ではないかと思われます。安価だしマスタングファンの方は1台買っても損はないと思います。

・・・という事で、早速マスタングとカマロをネット通販でポチってみたのですが・・・これはもう、当方にとっては嬉しい驚き、それもかなりのビッグサプライズでありました。幸いな事に縮尺はほぼジャストの1/43!!先代マスタングの1/43モデルというと、前期タイプ'05~'09は豊作でミニチャンプス、オートアート、イクソ、ウェリーなどが製品化。対する後期形'10~'14は製品が少なく、当方の知る限りではスパークのレース仕様'11 FR500と、シュコーの’13 Boss302くらいしか思い当りません。(プラボディのラジコンでシエルビーGTも存在するようです)今回のモデルはシェルビーでもBOSSでもない一般的なGT仕様、しかも13 MYにフロント廻り等が再度フェイスリフトされる以前の言わば中期型。歴代モデルをずらっと並べたい当方のような好き者には本当にありがたい製品化です。

※当方はマスタングとカマロしか購入していないので、他の車種の縮尺は良く分かりません。恐らく1/43ではない可能性が高いです。悪しからず・・・。

CastVehicle_10_Mustang_10.jpg

CastVehicle_10_Mustang_09.jpg
↑お約束のプルバックモーターで激走する他、ドア開閉アクションも備えています。床板にはプルバックモータが出っ張る事もなく、簡単ながらサスペンションや排気系のディテールもモールドされています。いやはや、プルバックのトイカーも着実に進歩しています。

モデルは前述の通りプルバックモーター搭載のトイカーなのですが、プロポーションは上々でボディのキャスティングもなかなかにシャープ。ヘッドランプなどが簡易な表現なのは製造コストを考えれば致し方ないところでしょうか。(一応ヘッド&テールランプにはクリアパーツが奢られています)ホイールがピカピカした安っぽいプラメッキではなく、輝度の高いシルバー塗装なのは高ポイント。プルバックモーターは床板に大きく出っ張る事もなく、内装色が黒な事と、リアウインドウに(意図的に?)熱線プリントが強めにモールドされているためその存在は殆ど感じられません。価格の安さを考えれば全般的な仕上がりは良好で、チープなトイカーと侮れない好製品だなあと思います。次回、引き続きカマロの方もご紹介したいと思います。(・・・クライスラー強化計画はどこ行った???)

CastVehicle_10_Mustang_08.jpg
↑画像はオートアートの'05GT、キャストビークルの'10GT、シュコーProRの'13 Boss302の揃い踏み。先代マスタングのスタイル変遷が1/43モデルで追えるなんて・・・なんたる幸せ♪

●柿のなる頃!?ブログ8周年
・・・8年前の11月11日、今は亡きブログ人で当ブログ最初の記事をアップしました。当時はまだまだ1/43スケールのアメリカ車モデルは少なかったのですが、それでもコツコツ集めればそれなりのコレクションになるという事を知って頂きたくてブログを開設したような部分もありました。現在ではアメリカ車の1/43モデルも増えましたし、そのコレクションを楽しまれておられ方々も増えているのではないかと思います。一方で1/43モデルはレジン完成品の比率が増え、高額化の一途をたどっています。当方とてお小遣いが無尽蔵にある訳ではないので、ため息と共に多くのものを諦めているのが実情ですが・・・今回のトイカーのようなサプライズがあると嬉しくなってしまいます(笑)。この先もコレクション、ブログ共々無理のないペースで続けてゆく所存です。当ブログを訪れて下さっている皆様、本当に有難うございます。今後共お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

2015年11月22日 Ponys41

CastVehicle_10_Mustang_02.jpg
スポンサーサイト

Comments
 おめでとうござます!
Ponys41さん
おはようございます~。
8周年、おめでとうございます!
いつも楽しく拝見しております。
今回の記事の臨場感、「あっ、なんかわかる(笑)」と
ニヤニヤしちゃいました。
今後とも宜しくお願いします~。
 
こんばんは。

おぉ、これはまた良さげなモデルですね〜。造形バランスやタイヤホイールの大きさが秀逸で、意外にチープさが現れてないです。
やっぱり先代中期をモデル化してるっていうだけで、かなり価値あるモデルだと思います。カマロの方も楽しみにしています♪
 Re: おめでとうござます!
kenken様

コメント有難うございます。
最近、すっかり更新ペースが下がっていますが、気づいたら8年を過ぎていました。
節目を契機にもう少し気合を入れたいところではありますが・・・
また、マイペースでのんびりやって行こうと思います。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

今回の件はホントに本文で記したような感じでして、
眠気が一気に吹き飛んだんですよ(笑)。
自分の好きなクルマの、知らなかったモデルを発見した時の驚きと喜びは
多くの方が経験があるのではないかと思います。
極めて私的なジャッジですが、このモデルは今年入手したお気に入りベスト3に入る可能性大です。
 Re: タイトルなし
hiroki様

コメント有難うございます。
まさかこういう形で先代マスタングの年式違いが揃うとは思いませんでした。
仰るとおり基本的なプロポーションなどは侮れないモデルです。

実は実物を見ると、ちょっぴりタイヤ&ホイールが小さいかなという感じもするのですが、
撮影してみると違和感がないんです。この手のスポーツカー、スポーティーカーのモデルは
意図的にタイヤを大きめにデフォルメしているケースも多いのですが、この製品はスケールに
忠実な造りなのかも!?・・・とは言え、寸法を計算して確認する気はないのですが(笑)

カマロの方は、これまたトランスフォームしちゃいそうなカラーリングだったりします。
 はじめまして
8周年ということでおめでとうございます。
といっても、最近時々お邪魔させていただき始めたばかりの者ですが。
9周年、10周年…楽しみにさせていただきます。
良ければ時々コメントさせてくださいませ。

そうなんですよね、この「キャストビークル」ですが
とてもいいですよね。私はノレブの15年モデルと並べてますが
スケールぴったしですよね。

ところで、童友社のシェルビーGT500スーパースネークは
取り上げられてましたか。ちょっと邪道?かもしれませんが、
値段の割にはすごくいいので、もし未だであればお試しくださいませ。
 
あら、打ったつもりで打ててなかったデス…8周年、おめでとうございます!
8年ですか…すごい年月ですね。その中でこちらに影響されアメ車好きになってしまった人間が、ここに少なくとも一人はおります笑
これからも魅力的なアメリカンモデルを、ゆったりじっくりご紹介してください。よさげなモデルは買わせていただきます笑
 Re: はじめまして
niken様

はじめまして。
アメリカ車の1/43モデル中心の当ブログへ用こそおいで下さいました。
コメント有難うございます。
>9周年、10周年…楽しみにさせていただきます。
最近更新ペースが下がり気味ですが、ご期待に沿えるようがんばります(汗)。

ノレブの'15とこのキャストビークルを既に入手されているとは・・・
かなりのマスタング好きとお見受け致します。同好の方においで頂きとても嬉しいです。
ノレブの'15も物凄く嬉しかったのですが、この'10は本当に奇跡的ですよね。

童友社のシェルビーGT500、当方も沢山買い込んでます(笑)。
全然邪道だとは思っていませんよ。あのモデルは実は童友社が発売する前に、
韓国のアカデミーからも発売されていたのですが、そのバージョンも入手しています。
ホイールがメッキされていない等、童友社版とは微妙な違いがあります。

ご紹介したいのですが、当方はモデル製作の手が遅いので全然完成しないのです。。。
ナイト3000仕様で作りたいとかいろいろ妄想だけはしているのですが(笑)。
完成の暁にはご紹介したいですがいつになりますやら・・・。

何はともあれ、これに懲りず今後ともお立ち寄り頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
 
おぉ、アカデミーも御存知でしたか。
実は私は波がありまして、大人買いした後、数年押し入れに眠ってました。

が、最近スマホのゲームで「need for speed no limited」を始め…
→「おぉ、やっぱりアメ車いい!」
→「そういえばスーパースネイクあるぞ。作ってみよう!」
→「もっと他にないか。おぉ、1/43も結構あるぞ!」
→そして、こちらのブログにたどり着く…
でした。

私もS41の丙午なのですが、家族からは冷めた目で見られながら
シコシコ キットを作ってみたり、eBayでいろいろ漁ってみたりの日々です。

今後も時々お邪魔させていただきます。
 Re: タイトルなし
hiroki様

有難うございます。
せっかくなので、ここまで来たら何とか10年は続けたいです(笑)。

日本では、とかく欧州車に比べて低く見られがちなアメリカ車ですが、
ある一時期の酷かった姿が未だに尾を曳いているようにも思えます。
現代のアメリカ車は決して馬鹿デカくもないし、ガソリン垂れ流しでも粗悪でもないのですが、
そういう負のイメージが未だに一人歩きしているのを見るとちょっと寂しくなります。
その実力はなかなか侮れないものだと思うのですが・・・。

hirokiさんのように若い方がアメリカ車に興味を持って下さるのは嬉しいです。
余り悪影響を及ぼしたくはないですが(笑)、今後ともよろしくお願い致します。
 Re: タイトルなし
niken様

再びコメント有難うございます。

なんと、niken様も丙午年生まれでしたか。血は争えませんね(笑)。
当方もかつてはneed for speed や driverシリーズなどのゲームにハマッていたのですが、
ブログを始めてからそちらに充てる時間がなくなりました。。。

当方はとにかく1/43近辺のアメリカ車モデルなら基本的に何でもOKなので、amtを中心に
プラキットもコレクションの範疇に入っています。
過去記事で童友社の古い'70 ボス302のキットもご紹介しています。(作ってませんが・・・)
http://143cuin.blog.fc2.com/blog-entry-501.html

・・・当方のミニカーコレクションも普通だったら大いに呆れられるのですが、
ウチは奥さんもCD収集癖があるので黙認し合ってます(笑)。
今後ともよろしくお願い致します。
 
8周年と新しい鉱脈の発見おめでとうござます!\(^o^)/
しかしヒョんなところに情報はあるもんですねぇ…。
800円のミニカーを「高級」とは過大広告じゃ、と
一瞬思いましたが、よく読むと「高級車のミニカー」だから
なるほど、確かにその通りで、さすがは広告屋、
言葉の選び方間違ってません!(笑)

ナイト3000は前期型・後期型どっちでしたっけ?
800円ならリペ改造ベースに最適なんだけどなぁ…。(°∀° )

今後とも、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
 Re: タイトルなし
fziro様

コメント有難うございます。
>しかしヒョんなところに情報はあるもんですねぇ…。
最近新聞を読んでいて、あんなに興奮した事はありませんでした(笑)。
fziroさんの仰る通り、実車が高級という意味ですが、それが9台まとめて
プレゼントというのは気前が良いというよりどことなく儚さが感じられます(笑)。

ナイト3000は前期型のシェルビーGTなので、このミニカーではなく、
童友社の1/43プラキットの方でバッチリです。
http://www.doyusha-model.com/list/pramodel/43supercar.html
発売から時間が経っていますが、まだまだ流通しています。
価格は偶然にもこのミニカーと同じぐらいです。
続けてご紹介したカマロの方は、カラーリングもそのままトランスフォーマーの
バンブルビーって感じです。

ブログはfziroさんの方が先輩、お互い長く続いていますね。
マスタングのように50周年という訳には行きませんが、
次の目標は10周年かなあと思っております。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。
 おめでとうございます
少々遅れましたが、ブログ8周年、おめでとうございます!
これからも頑張って下さい。楽しみにしていますね。

今回記事の、1/43スケールで揃えることが出来るという嬉しさや、そもそものこだわり、
よ~く分かります!
良かったですね。
僕も買っちゃおうかな、なんてね・・。
 Re: おめでとうございます
celica197012様

コメント有難うございます。
最近更新ペースが下がり気味ですが、せっかくここまで来たので、
次は10周年を目指したいと思います(笑)。
今後ともよろしくお願い致します。

こういう形でも、歴代モデルがなんとか揃うのは有難い事です。
やはりマスタングはアメリカ車の中ではモデル化に恵まれた車種だな~と思います。
ご紹介しましたマスタングとカマロは幸いにも1/43でしたし、
プルバックのトイカーとしてはかなり良い仕上がりだと思います。
ご興味がおありでしたら是非。
 
遅くなっちゃいましたが・・・8周年おめでとうございます!
迷走甚だしい拙ブログと違って、ぶれず、脱輪せず、
1/43アメ車を着々と紹介なさっていること、凄いなぁ・・・(感服)

さて、この広告、私も見たのですが、
そんなモデル化の希少な年式とは思いもつきませんでした。
鋭い観察眼と熱意こそが、コレクションを充実させる鍵なんですね!
 Re: タイトルなし
ねこざかな様

コメント有難うございます。
ねこざかなさんも当方にとってはブログの先輩。お互い長く続けて行きたいですね。
当方は最近ちょっと更新ペースが落ちてますが、8周年をバネに今後も細々続けたいと思っております。
今後ともよろしくお願い致します。

ねこざかなさんの場合はぶれているのではなく幅が広いのだと思います。
それに、ぶれたり脱輪したりもコレクションの味わいだと思いますし、中身が豊かになります。
・・・当方の場合は、”ぶれない”というよりは”ぶれられない”というのが実情でして(笑)、
予算や保管場所があれば大いに幅を拡げたい所なのですが・・・。
最近はミニカーの価格が高騰して絞った中でもフォローし切れていません。。。

この広告、なんと言ってもマスタングが含まれていたからアンテナに引っ掛かった感があります。
ぶっちゃけどの年式でも(マスタングの)1/43なら買っただろうと思うのですが、
蓋を開けたら貴重な年式で、スケールやら価格やら、色々と嬉しいモデルでした・・・(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10