1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

愛しのトイカー達 ~トランスフォームはしません・・・。 キャストビークル '10 Chevrolet Camaro SS

クライスラー強化計画は今回もお休み、先回ご紹介したマスタングに続き、キャストビークルのカマロをご紹介したいと思います。

CastVehicle_10_Camaro_01.jpg

フォード・マスタングの大成功により形成されたポニーカー市場に向けてGMが放った刺客、それがシボレー・カマロ/ポンティアック・ファイアバードでした。カマロは'69年のTrans-Amレースでの年間チャンピオン獲得とシンクロするように市販車の販売台数を伸ばし、マスタングを上回るまでになります。以降カマロ/ファイアバードはマスタングと共にポニーカー市場を牽引する存在でしたが、4世代目当時のアメリカではSUVが大流行。対するポニーカーの販売は低迷し、GMは'02モデルイヤーをもってカマロ/ファイアバードの製造・販売を停止、その歴史には一度幕が下ろされてしまったのでした・・・。

CastVehicle_10_Camaro_03.jpg

CastVehicle_10_Camaro_04.jpg
↑一応登場初年度の2010モデルイヤー表記にしましたが、'10~'13カマロのスタイリングは殆ど変更がありませんでした。

'05モデルイヤー、初代モデルのテイストを色濃く受け継いだマスタングがデビューすると、そのコンセプトはマーケットから好評をもって迎えられ、セールス的にも成功を収めます。当然その市場をGM/クライスラーが見逃す筈はなく、'08モデルイヤーにチャレンジャーが、'10モデルイヤーにはカマロが復活。その様はまるで'60年代のポニーカーブームの再来のようです。・・・5thカマロはオーストラリアのホールデン・モナーロ(ポンティアックGTOのベース)のシャシーをベースに、デザイン・開発もホールデン主体で進められたようです。マスタング同様'初代モデルを彷彿とさせる2ドアノッチバッククーペで、やはり好評をもって市場に迎えられました。'15モデルイヤーにマスタングが、'16モデルイヤーにカマロが相次いで新世代にスイッチ。熾烈な戦いはまだまだ続きそうです。

CastVehicle_10_Camaro_05.jpg

CastVehicle_10_Camaro_06.jpg
↑先回ご紹介したマスタング同様、ボディのプロポーションは秀逸。マッチョかつグラマラスなラインをしっかり捉えています。

さて、今回メインでご紹介するミニカーは、先回ご紹介した'10マスタングGTと同時に購入したキャストビークルシリーズからの1台。プルバックモーター搭載、ドア開閉機構を備えたトイカーであります。・・・先のマスタングの時にも記したようにフィニッシュこそ安価なトイカーとしての限界はあるものの、縮尺もマスタングと同様に1/43(同シリーズの他の車種は、殆どが1/43よりも大き目のようです)、プロポーションも上々でなかなかに侮れません。ヘッドランプが内部のプロジェクター形状等まで再現されているのに対し、テールランプが色差しだけで済まされているのはちょっぴり残念な点でしょうか。

CastVehicle_10_Camaro_08.jpg
↑パッケージはご覧のような紙製のウインドウ・ボックス。モデルはネジで固定されています。

CastVehicle_10_Camaro_07.jpg
↑1/43 5th カマロの比較。イクソ製'12 45thアニバーサリー、キャストビークル、ラグジュアリー・コレクティブル'11 SS

先代のカマロの1/43モデルと言うと、パッと思い浮かぶところではラグジュアリーコレクティブルのレジン完成品、イクソのダイキャストモデルがありますが、これらのモデルと比較してもボディのプロポーションでは引けをとりません。・・・というか、当方の主観ではプロポーションの面ではイクソを凌駕している感すらあります(全体としての仕上がりはやはりイクソに分がありますが・・・)。いずれにしても価格的にはイクソの1/7程度、ラグジュアリー~の1/11以下なのですから、コストパフォーマンスは相当に高いと言えると思います。鮮やかなイエローのボディにブラックのストライプのカラーリングも最高で、今にもトランスフォームしちゃいそうなのですが・・・残念ながらそのギミックは仕込まれていません(笑)。

CastVehicle_10_Camaro_02.jpg
スポンサーサイト

Comments
 
お、きましたねカマロ!

先日量販店に行ったときにこれ見つけたのですが、ちょっと手に取ってみてみるとなにか違和感…
残念ながら、フロントグリルのパーツが外れてて
しかも箱を軽く振ってみたりしましたが音がしなかったので、
おそらくパーツ紛失、修正は難しいようでしたので買いませんでした。
しかし、確かにマスタングとこのカマロはサイズ的に1/43、
プロポーションも申し分ないですね!
テールライトが塗装なのはちょっと残念ですが、
安いしこれをベースにちょっとした色差しカスタムとかしてみるだけで
ずいぶん見栄えのするモデルになりそうです。
 Re: タイトルなし
hiroki様

コメント有難うございます。
これらのモデル、当方はネットで入手しましたが、量販店にありましたか・・・。
しかしフロントグリル欠品はキツイですね・・・。

マスタング同様、カマロの方も仰るとおりプロポーションはなかなか頑張ってます。
カラーリングが”トランスフォーマー”を彷彿させる辺りも、
当方的には高ポイントです(笑)。

マスタングはヘッドランプ、テールランプ共にクリアパーツが入っているのに、
カマロのテールランプが色差しなのは理解に苦しみます。
ここがクリアパーツだったらさらに高ポイントだったのですが・・・。
いったんシルバーを塗ってから、クリアレッドを被せると良いかも知れません。

その他、サイドウインドウのモールやサイドマーカー等に色差しするだけでも
かなり印象が良くなりそうな気がします。
安価なモデルなので、複数買いでトライしてみるのも悪くないかもです。
 
そうですよね。○○ゾンや○○バシで安く簡単に手に入るので
いろいろと塗り絵を楽しめそうで考えているだけで楽しいですよね。

カマロといえば、Luxury CollectiblesのZL1が良いですよね。
ちょっとお高いのですが、少しお手頃な値段でも購入できるのを御存知ですか。御参考までに…。

実はお隣の国のお店が○Bayで出品されてます。
写真を見ると窓枠が浮いて見えるので覚悟の上で購入してみました。
箱を開けてみると全く問題なく、窓もキッチリはまってました。

…が、明るいところで見直してみると全体に指紋ベタベタ。
「まぁいいか。拭き取ろう!」と柔らかい布で拭いてみましたが…。
「マッタク、オッ、オチナイ!」

どうもクリヤーが乾かないうちに触っちゃったみたい。

泣きながら、コンパウンドで磨きました。
でも、進めていくうちに楽しくなって…。

現在でも少し曇りはありますが、遠目で見ればピカピカに。
この作業時間分、アルバイトで十分稼げる価格差でしたが、
充実感とピカピカにする楽しみはプライスレスでした。

ケチ臭いお話しでしたが、御笑納くださいませ。

 Re: タイトルなし
niken様

コメント有難うございます。
このモデル、ボディカラーが隠蔽の悪いイエローのせいか、マスタングに比べると塗装が
ややぽってりと厚いのですよね。・・・が、基本的なプロポーションは悪くないので、
1度全剥離してエッジをシャープに出すと更に印象が良くなりそうなポテンシャルを感じます。

仰る通り、この世代のカマロの1/43はやっぱりラグジュアリー製がベストかなと思います。
同じ完成度でクーペとコンバチをラインアップしているのもポイント高いです。

・・・ですが、指紋ベタベタは困ってしまいますね。。。
フォローアップでなんとか持ち直したのは良かったですね。
そういう経緯の1台が、ちょっとしたお気に入りになってしまう感じ良く分かります。

eBayでのあの国の出品は、最新製品が箱なしで出ていたりしてなかなかスリリングですよね(笑)。
なんとなくですが、製造工場の検品でハネられたB級品が流出しているのでは?
などと邪推してしまったりするのですが、まあ価格は安いので目的によってはオイシイかも知れません。
完品を望む場合、日本で流通しているものは価格が高くても日本で購入するのが(それもなるべく店頭で)
ベストだとは思いますが・・・。この辺りはTPOに応じて使い分けという感じでしょうか・・・。
 
B級品の件は同感です。TPOに応じて使い分け、ですね。

少し前は有名ブランドのレジン完成品の
元キットらしいモノが売られていることもありました。
あれも委託量産品の流れ、かなと。

ただ、完成品は組立効率重視なせいか、キットも組み立て易く
ある意味良い?キットでした。

アメ車も43でもう少し盛り上がってくれるとうれしいのですが
アメリカは24かな、と。64も盛り上がってますが
43は飛ばされている感がありますよね。

童友社のキットも欧州のSUVに行っちゃいましたし、
20年近く前に43でピックアップのレジンキットをネットで売っている
アメリカのおじいちゃんがいましたが、「New Kitはもう無理」との連絡を
最後にサイトも閉鎖されてしまいました。

その意味でこのキャストビークルは期待したいです。
箱にはまだ発売されてない?メーカーのライセンスの記載もあるような…。
 Re: タイトルなし
niken様

コメント有難うございます。
> 少し前は有名ブランドのレジン完成品の元キットらしいモノが売られていることもありました。
おお、そんなモノも出回っているのですか。市販品と異なるカラーリングにしたら楽しそうですね。
NEOなども、何でその仕様?その色?って思う事がありますし・・・。

> アメ車も43でもう少し盛り上がってくれるとうれしいのですが
全く同感です・・・が、本場アメリカでこのスケールの人気が低いようなので
なかなか難しいですね・・・。グリーンライトがワイスピ劇中車を1/43でシリーズ化したのは
あのシリーズがアメリカのみならず、全世界的に人気があるからではないかと思っています。
そういう意味では、比較的安価なグリーンライトやプレミアムXが1/43アメリカ車の裾野を
拡げてくれる事を期待したいです。

> 箱にはまだ発売されてない?メーカーのライセンスの記載もあるような…。
・・・なるほど、箱にビュイックやキャデラックのエンブレムも記載されてますね!
全然気づいてませんでした。う~~ん、出るんでしょうか?期待したいですね。
 
キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

ロボットよー、、ロボット、、(バキッ

しっかし、なかなかカック良いですよねー

実車も欲しい一台であります。
 Re: タイトルなし
覆面える様

こちらへもコメント有難うございます。
やっぱりこの型のカマロでこのカラーリングだと変形を期待しちゃいますよね~(笑)。
トランスフォーム前のボロボロの2ndも並べたくなってしまいます。

で、このプルバックカーなのですが、マスタング共々なかなかに侮れない仕上がりです。
プロポーションはかなり優れていると思います。
1台づついかがですか?(笑)

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08