1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

Ertl Collectibles '67 Pontiac Firebird

Ertl_67_firebird_ft Ertl_67_firebird_rr


カマロに続いて初年度'67年型のファイアバードをご紹介しましょう。


カマロに遅れること5ヶ月、'67年2月にデビューした初代ファイアバードはモノコックの基本コンポーネンツをカマロと共有していましたが、シボレーに対してよりスポーティーなポンティアックのブランドアイデンティティに則り、よりアグレッシブでアクの強いスタイリングとなっていました。中央部が鋭く突出したポンティアック特有の2分割グリルをバンパーでぐるりと取り囲んだフロントマスクは'67~'68の2年間に見られたものです。'67年型のみ三角窓を有している点はカマロと同様です。


エンジンラインナップはカマロと若干異なります。ベーシックな直6/230cu.in.('68以降では250cu.in)~V8/326cu.in.('68以降では350cu.in.)更にカマロよりも大きな400cu.in.が選択可能でしたが、実はトップパワーはカマロの396cu.in.の方が高目にチューンされていたのが興味深い所です。


モデルは前回ご紹介したカマロSSコンバーチブル、シェルビーGT350と'67年型3台セットとして販売されていた物。グレードに関する表記は有りませんが、エンジンフードにラムエア・バルジを備え、400のレタリングが見える事から、最大のエンジンを搭載したハイパフォーマンスバージョンと思われます。ブラックのボディカラーはこの初代モデルにも実に良く似合いますが、プロポーション的にはややトランク部が短いようにも感じられます。因みに1対のラムエアバルジの他に、運転席の方を向いた突起がもうひとつ有りますが、ここにはタコメーターがセットされていました。


この後'69年型ではフロント周りに大幅なフェイスリフトを受けて印象が大きく変わりますが、そちらのモデルも近々にご紹介したいと思います。


Books


追悼


当方のブログ更新が遅いため1週間以上前の事となってしまいましたが、日本のミニカーコレクションの偉大な先達であり、JMAC会長でもあられた中島 登氏がお亡くなりになられました。残念ながら当方は故人との面識は有りませんでしたが、本格的にミニカーコレクションを始める以前から氏の著書に親しみ、多くの事を教えて頂いたように思います。保育社のカラーブックスシリーズは手擦れしてページが取れそうになるくらい何度も読み返したものでした。


JMAC会員でもない私ごとき末端コレクターのブログ上ではありますが、謹んで氏のご冥福をお祈り致します。


Ponys41

スポンサーサイト

Comments
 No title
あ~、これはセリカとかマーク2に似てますよね~!
やはりトヨタが参考にしたんでしょうか?

中島さんに関しては
偉大なる先達を亡くして残念です。
 No title
fziro様

いらっしゃいませ。
あ、そう言われると顔がTACパンサーのマークⅡに似てますね~(笑)。初代ファイアバードの黒はマトリックス・リローデットの壮絶カーチェイスに登場してました。年式うる憶えなんで本文中でコメント出来ませんでしたが・・・。あのシリーズ、1作目のリンカーンといい、登場するクルマのチョイスが絶妙だったと思います。キャデラックはタイアップっぽいけど・・・。

中島氏について、fziroさんはねこざかなさんの所でキャラクターミニカーには冷たかったとコメントされていましたが、fziroさんの拘りぶりを見たら、あるいは氏の考えも変わっていたかもしれませんね。

Ponys41
 No title
こんにちわぁ♪

やっぱ、初代のファイヤーバードは好いですねー、、けっこうシンプルで、大好きです、amt-matchboxの1/43プラモも、この型ですね、、

あと、1/25だと、最近になってレベモノで出ておりますので、安心して組み立てできそうです、、

で、カラーブックスは、白縁付きの表紙の改訂版ですね、、

でわでわ、、

追伸、、中嶋先生、寂しいかぎりですね、残念です、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ。
私、AMT1/43ファイアバードのキットの存在は割と最近まで知りませんでした。。。
'69カマロやマスタングは知っていたのですけれど・・・。'67(?)カマロ、'68マスタング等もあったみたいですね。手持ちのキットはどれも良好なプロポーションなのでこれらも是非入手したいですね~。

'69マスタングは、マッハ1やボス302&429などバリエーションを作りたくて何台かストックしています・・・。モノグラムの1/43 C2コルベット、コブラも欲しいのですが、あれは高いのですよね。。。

カラーブックス、当方は好みの'60~'70年代のクルマが多く出ている”世界のミニカーⅡ”が手持ちで一番古い&くたびれています。読みながらこのモデル良いな~とか、コレ欲しいな~等とよく夢想したものです。(笑)小さな本ですが、受けた影響はホント大きいです。

Ponys41
 No title
えーと、いつもお世話になっております。ヤジマです。

このカラーブックス、っていうんですか、子供のころは心ときめいた覚えがあります。さすがに新書ではなく、古本屋だとか祖父の本棚とかでよく見かけたように思いますが。
ついでに祖父といえば、大昔祖父が持っていたスピードスターのミニカー(よく覚えていませんが台座にネジ留めしてあったりして結構精巧なものだったような...)をもらったと思ったらすぐなくした事を思いだしました。正月の親戚回りの度に祖母に言われて後ろめたい気持ちになったりしたものです。
プラモデルを買ってもモーターライズド(これも死語っぽいですが)じゃないと損な気がしたあのころでした。

とりとめがなくなってきたのでこの辺で。またお邪魔します。
 No title
ヤジマ様

ようこそおいで下さいました。
アメリカ車ばかりの偏狭なブログですが、暇な時にでも覗いてみて下さいね。

お祖父さんのロードスターって気になりますね。大きさとか、車種とか判ると良いのですが・・・。興味があったらカラーブックスは貸してあげますよ。ページが取れないように気をつけてもらわないといけないですが(笑)。今回記事で取り上げた以外にも、ミニカーや実車の本が何冊かあります。

そうそう、昔プラモデルはモーターライズとムギ球によるランプ点灯でしたね。モーターをエンジンの中に仕込んだキットなんてのもありましたが、この辺は私の隣の席座ってる人の方が詳しいので今度聞いてみて下さい。

それと、当方がブログをリンクさせて頂いている皆さん、それぞれに深くて楽しい方ばかりなので是非訪問してみて下さい。

Ponys41

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09