1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

海外分冊百科恐るべし・・・ Hachette Collections Grayhound Super Scenicruiser GMC PD-4501

2015年最後の更新は、栄えある(?)”2015年私的ベスト購入モデル”に輝いたグレイハウンド・シーニクルーザー、海外分冊百科の1/43モデルで締めくくりたいと思います。

HC_Scenicruiser_01.jpg

書店で購入できる分冊百貨にはさまざまなジャンルの商品がありますが、ミニカーが付属するシリーズも多々ある事は皆さんもよくご存知かと思います。日本でも国産名車コレクションが延長に次ぐ延長で、最近では外国車も巻き込んで独自の発展を続けていますね・・・。ミニカーコレクションが大人のホビーとして定着しているヨーロッパでは、ルマンカー、ラリーカー、軍用車や消防車を経て、ついにはバスの1/43モデルが付属するシリーズまで登場しています。いやはや、海外の分冊百科恐るべしであります。今回ご紹介するのはアシェット・コレクションズが欧州で展開する”AUTO BUS”というシリーズで世界各国のバスが網羅され、嬉しい事にそのラインナップに当方の大好きなグレイハウンドのシーニクルーザーも含まれていたのでした。

HC_Scenicruiser_03.jpg

HC_Scenicruiser_04.jpg
↑'54~'56年にかけて1001台が製造されたと言われるGMC シーニクルーザー。画像の上部に入れた年式は海外オクの出品の多くに習いましたが、同車は'61~'62年にエンジン/トランスミッション換装を含む更新修繕を受け、”スーパー・シーニクルザー”と呼ばれるようになりました。このミニカーは車体側面にその表記があります。


↑このシリーズの動画を見つけたので貼っておきます。今のところ展開されているのはフランスだけかも?

シーニクルザーに関しては過去にコーギー製の1/50モデルをご紹介していますが、GMC PD-4501はグレイハウンド社とGMが共同で開発した長距離バス車両です。前回ご紹介した時には今一つ資料が見つけられなかったのですが、海外版のウィキに詳しい記述があり、開発初期のGX1(完全な2階建てバス)GX2(後輪2軸の2レベルボディ)と呼ばれるプロトタイプが著名なデザイナー、レイモンド・ロウイの手になるもので、シーニクルーザーはGX2をベースに誕生したと見て良さそうです。全長12.19mのモノコックボディは前半が低床で後半が高床のキャビン+床下カーゴエリアとなっており、途中でキックアップしたルーフラインと前面展望窓が特徴的です。前傾したサイドウインドウやコルゲート処理(ボディサイドのリブ)がスピード感にあふれて非常に魅力的。その近代的なデザインは、登場が'54年とは思えない斬新なものです。

HC_Scenicruiser_05.jpg

HC_Scenicruiser_06.jpg
↑モデルは嬉しい1/43スケールで、全長28.5cmという堂々たるサイズ。車体はプラ製で重量は軽めですが、シャープなモールドでボディサイドのリブなども美しく再現されています。

'54~'56年にかけて1001台が製造されたシーニクルーザーは外観だけでなくインテリアの装備や機構面も先進的で、客席はエアコン・タバコの排煙装置を完備、長距離走行に備え洗面設備も備えていました。エアサスによる快適な乗り心地、パワートレインは登場時にはGM製4.7L 150HP ディーゼルエンジンx2基をフールドカップリングを介して3速MT x 2段の副変速機=6速ミッションに接続するツインエンジン方式が取られていました。しかし通常のバス車両と異なるドライビングが運転手に不評だったり技術的トラブルもあったようで'61~'62年に掛けて更新修繕が行われ、デトロイトディーゼル製の9.3L V8 ディーゼルエンジン+4速マニュアルミッションというコンベンショナルな方式に改められました。この更新を受けた車両は”スーパーシーニクルーザー”と呼ばれ、今回ご紹介するミニカーもその時期の仕様となっているようです。

HC_Scenicruiser_07.jpg
↑過去にご紹介したコーギー製の1/50モデルとの比較(車両後端合わせ)。当然のことながら1/43モデルは一回り大きい事がお分かり頂けると思います。コーギーのミニカーも魅力的な仕上がりですが、やっぱり乗用車と同一縮尺は嬉しいです。

HC_Scenicruiser_08.jpg
↑・・・という事で、やっぱり同一縮尺だと並べたくなっちゃいます(笑)。最近発売になったホワイトボックスの'64フォード・ギャラクシーと。こういうフツーのクルマとの並びが魅力的に感じてしまう当方(笑)・・・シーニクルーザーはボディ前半が低床なので意外とコンパクトに見えます。

HC_Scenicruiser_09.jpg
↑分冊百科ゆえこのようなブリスターパックに入って販売されているようです。バスは車種によって長かったり・高かったり色々なので致し方ない所でしょうか・・・。

さて、肝心のモデルですが前述の通り縮尺は1/43、全長およそ28.5cmの堂々たるサイズで迫力満点。何より同一スケールの乗用車ミニカーと並べられるのが最高に嬉しいポイント。シャープなディテールのボディは樹脂製で、この辺りが安価な分冊百科として成立し得る秘密でしょうか。全体的にはプラ製のHOゲージ鉄道模型車両と似た雰囲気で、代わりにシャシーはダイキャスト製で、ちょっぴりですが手にした時の重量感に寄与しています。当方は海外のネットオークションで入手しましたが、最安の出品者を探した結果、送料を含めても昨今の1/43乗用車ミニカーよりも安価に入手する事が出来ました。モデルは簡単なブリスターパックに入っており、台紙の裏面にはバングラディッシュ製とありました。いやはやミニカーの製造も凄い事になってますね・・・。

HC_Scenicruiser_02.jpg

さて、2015年の当ブログの更新はこれにて終了です。1年間お付き合い下さった皆様、有難うございました。来年もマイペースに更新してゆく所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

Comments
 
へ~、こんな大きなものがその程度の値段で手に入っちゃうですか!
日本だとウン万コース必至でしょうねぇ…。
ハシェット日本でも出してくれないかなぁ…w

本年も1年間、いろいろ勉強させていただきありがとうございました。
またナイトライダーがリメイクされる、しかも主役はハッセルホフで!
の来年度もいろいろ楽しみにしております。m(__)m
 Re: タイトルなし
FZIRO様

コメント有難うございます。
このシリーズ、先ほどヤフオクをチェックしたら出品している方がいました。
ラインナップの中にいすゞのボンネットバスがあって、結構競りあがっているみたいです。
ヨーロッパでは着々とラインナップが増えていて、将来的には例の”スピード”に出ていた
フィッシュボウルも製品化の予定のようです。結構楽しみです。

こちらこそ今年1年楽しい記事を有難うございました。
・・・そうそう、スペクター観て来ました。・・・何というかちょっと煮え切らない感じでした。
やっぱり当方はクレイグ版ボンドは余り好きになれないかもです・・・。
次回作でもう少し原点回帰してくれると嬉しいのですが。

ナイトライダー、動画で出回っているあれですね。どんな展開なんでしょうね~。
個人的にはナイト2000と3000の共演を期待したいけど無理かな・・・。
何はともあれ、来年もよろしくお願い致します。m(_ _)m
 
アシェット系には日本じゃ考えられないようなシリーズが出ますが、1/43のバスシリーズが出るとは思いませんでした(汗
日本じゃスペース的にもトミカかバスコレが精いっぱいですね。

グレイハウンドバスは自分もコーギーの建機サイズなら所有しているので来年以降にでも紹介できればと思っております。

来年も1/43のアメ車モデルの紹介を楽しみにお待ちしております。
今年もあとわずかですが、元気で新年をお迎えください。
 Re: タイトルなし
うる様

コメント有難うございます。
すみません、出先なので年越しになってしまいました。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

コーギーの1/50のバスシリーズも重量感があって魅力的ですよね。
対するアシェットはプラ製でズッシリ感はありませんが、乗用車と並べられるのが魅力です。
当方は黄色いスクールバスも手配中なので、入手出来たらまたご紹介したいと思います。
他にもいろいろ気になるバスがあるのですが、気を付けないと置き場所に困ることになりそうです。。。
 
あけましておめでとうございます!
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

分冊百科で1/43のバスとは、ほんと凄いですね!
いすゞも気になりますが、ここは我慢、我慢・・・できるかな(汗)
 Re: タイトルなし
ねこざかな様

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げます。

おそらくプラ製で大量生産する事でコストを下げているのだと思いますが、
通常市販品の高騰を見るにつけ、こういうのも1つの方法だな~と思います。
いすゞBXは仕様までかつてのトミカ・ダンディと同じ・・・
参考にしたんでしょうかね・・・。
個人的には同じGMCのRTSをお願いしたいです。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10