1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

クライスラー強化計画!? ~熱輪1/43モデル Hot Wheels '71 Plymouth GTX

年明けのご挨拶やシカゴのライブも無事終了、越年のこの企画に戻ろうと思います。

Hot_Wheels_71_GTX_01.jpg

・・・という事で、当ブログにおける対GM/フォードに対するクライスラー系モデルの記事アップ数不均衡を(多少なりとも)是正するクライスラー強化計画、昨年からの続きでプリマスGTXをご紹介したいと思います。独特のフロントエンドデザインから、レイバンマスクなどとも呼ばれる'71~'72プリマス・インターミディエート系列のHTクーペ、その個性的なスタイリングゆえか、1/43でもモデル化には比較的恵まれていて、昨年中にご紹介したジョニーライトニングのロードランナー/GTX、今回のマテルGTX、そしてヤトミン(現ラッキーダイカスト)GTXの他、スターターのレジンキットではかのリチャード・ペティ仕様をはじめとするNASCAR仕様が発売されていました。

Hot_Wheels_71_GTX_03.jpg

Hot_Wheels_71_GTX_04.jpg
↑1/43モデルにしてこの過激な車両姿勢!!きわめてまっとうなプロポーションのボディなのに違和感を感じさせないのはHWマジックか!?

今回ご紹介するのはマテルが過去に自社オリジナルの金型(・・だと思います)で発売してた1/43モデルのGTXです。マテルの1/43と言っても最近のエリートシリーズとは異なり、1/64と同じホットホイール・コレクティブルシリーズの一環として90年代末頃に発売されたものです。1/64の2台セットと同じ大きさのケースに入れられて発売され、バリエーションにはフォードF100や同パネルバン、'66シェルビーGT 350R等々何種類かの製品が展開されていました。

Hot_Wheels_71_GTX_05.jpg

Hot_Wheels_71_GTX_06.jpg
↑ボディカラーのバリエーションは、当方が知る限りはオレンジメタリックとグリーンメタリックの2色かと思います。開いた状態のエンジンフードバルジから覗くオレンジのエアクリーナーカバーが良い雰囲気。

モデルの仕上がりはホットホイールのコレクティブルらしいシャープな切れ味のあるプロポーションで、実車では開閉式のエンジンフード・バルジが開いた状態でセットされている事や、1/43らしからぬ大径のリアタイヤや、リアの持ち上がった車両姿勢がらしいと言えばらしい感じです。当方の個人的な好みで言うと、プロポーション、フィニッシュなど、1/43のレイバンマスクとしては最良のモデルではないかなと思います。・・・完全なノーマル仕様だったら更に嬉しかったのですが・・・。

Hot_Wheels_71_GTX_07.jpg
↑ケースは同時期の1/64コレクティブル2台セットと同サイズの物。・・・っと、ケースに懐かしいショップの値札が。最近、恵比寿にはすっかり足を運ばなくなりました。。。

マテル・ホットホイールの1/43モデルと言うと、古くはメーベトイ製を中心としたグラントロスシリーズや今回ご紹介したコレクティブルシリーズ、このシリーズとマッチボックスの金型を使用したクラシックスなど、意外と存在したし魅力的なモデルもあったと思うのですが・・・雑誌等のHW特集や別冊本などでも紹介される事は殆どなく、当方のような1/43ミニカー好きにはなんとも淋しい状況であります。。。最近のエリートシリーズの方はすっかり価格が高騰してしまいおいそれと買えず・・・こちらも淋しい状況であります(笑)。

Hot_Wheels_71_GTX_02.jpg
スポンサーサイト

Comments

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08