1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

クライスラー強化計画!? ~まだ続くレイバンマスク、Yatming '71 Plymouth GTX

最近は他の記事の合間になりつつある!?「クライスラー強化計画」、少しづつ当ブログ内における対GM、FORDとの記事アップ数不均衡を是正して行きたいと思います。

YatMing_71_GTX_01.jpg

過去記事でも記しましたが、いわゆるレイバンマスクと呼ばれるプリマスインターミディエート、サテライト、ロードランナー、GTXはインターミディエート・マッスルの中でもかなり好きな1台。優雅な曲線とシャープなエッジが融合した伸びやかなフォルム、愛称の元となった個性的なフロントマスク、テールランプをビルトインしたリアバンパーなど、その独自性が際立っています。このボディスタイルは'71~'72の2年間のみで、翌'73モデルイヤーにはよりラグジュアリー寄りで古典的なマスクへと改められました。

YatMing_71_GTX_03.jpg

YatMing_71_GTX_04.jpg
↑当方が入手した当時は2台買って3,000円でお釣りが来たヤトミンのプリマスGTX。仕上がりはそれなりですがコストパフォーマンスはかなり高かったと言えます。

モデルは最近ラッキーダイキャストとなった旧ヤトミン製品。ロードシグネチャーという同ブランドではベーシックなラインの1台で、1/43モデルにして(当方が購入した当時は)1,000円でお釣りがきたりもした安価な製品です。仕上がりは車種や製品化の時期によるという感じでしょうか。過去にご紹介していますが、比較的新しい製品の'71リビエラなどはプロポーションやフィニッシュも侮れないものがあります。ラインナップは古くからあるものが多いですが、2代目コルベアや'79トランザムなど、他社と被らないアメリカ車も多く、とにかく安価なのでカラバリを含め当方の手元にもそれなりの台数が集まっています。

YatMing_71_GTX_05.jpg

YatMing_71_GTX_06.jpg
↑らしいボディカラーや各部のディテールは結構頑張って再現しています。ノーマルのスチールホイールが高ポイント。

プリマスGTX は同ブランドの1/43ラインでは比較的古いものと思われ、仕上がりもそれなりといった感じでしょうか。クレーガー風のホイールを履いたジョニーライトニング、前後でサイズの違うタイヤを履いたホッドロッド風のマテル製に対し、ノーマルのスチールホイールを再現している点が高ポイント。前後スポイラーやエンジンフードの塗り分け、GTXのロゴなどらしいディテールも一通り押さえています。当方の所有は画像でお見せしているグリーンとグレーメタリックの2色。最近ではマットブラックのシリーズもあるようですが、個人的にはあまり食指をそそられないかな・・・。ブランド名が変わった経緯は良く分かりませんが、アメリカ車もそろそろ新規金型の新製品を期待したいです。

YatMing_71_GTX_07.jpg
↑最近すっかり高額になってしまった1/43スケールモデル。こんな風にカラーバリエーションを楽しむなんて事は、そう簡単には出来なくなってしまいました。。。
YatMing_71_GTX_02.jpg
スポンサーサイト

Comments
 こんばんは~
この前は、ヤトミンがラッキーダイキャストになったと教えていただき、有り難うございました!
そう言われれば、ラッキーダイキャストとしてその時お店に並んでいたミニカーは、すべてマットブラックでした。
でもマットブラックって、似合う車とそうでない車があるんですよね~。(^^;

いずれにしても、高くなりすぎた43スケールの中で、比較的安価なミニカーは愛おしいです。
実は、とっても精巧だけど非常に高価なミニカーより、
ちょっとユルイけど安価なミニカーのほうが個人的にはそそられたりします。(笑)

実車のプリマスですが、フロントとリヤの処理が、当時の前衛的デザインらしく個性的です。
デザイナーとしては、とにかく、付加物である前後バンパーを、なんとかきれいにスタイリングに取り込もうとしたのでしょうね~。
で、バンパー埋め込み型のリヤコンビですが、
2代目ローレルHTがパクったのかとも思いましたが、2代目ローレルのデビューは72年4月ですので、パクるには時間的に無理なようです。
各国でそれぞれのデザイナーが頑張って、偶然ほぼ同時に似たようなのが登場したんでしょうね~。
 Re: こんばんは~
celica197012様

コメント有難うございます。
ヤトミンとラッキーダイキャストの関係は、実は当方もちゃんとは分かっていないのです。
単にブランド名が変わったのか、商標権や金型が売却されたのか、はたまた吸収合併か?
一時期ネットで検索してもヤトミンのサイトが出てこなかったで、ひょっとしたら潰れて
しまったのかと思っていました。

・・・どういう形なのかは分かりませんが、とりあえずシグネチャーシリーズは
残っているようなので一安心です。日本にもラッキーダイキャストは入って来ていますが、
マットブラックだけでなく従来からのカラーリングの物もあるようです。

この世代のプリマス、仰る通り個性的ですよね。
で、この色(グリーン)このテールを見ると、どうしてもトミカのローレルを連想して
しまいます(笑)。他人の空似なのかもしれませんが、この時代の日本車は、
アメリカ車に影響を受けたクルマが多かったように思います。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10