1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

好きなクルマで元気を出そう ~Spark '66 Shelby GT350 & GT350 Hertz

久しぶりに更新してみました。

Spark_Shelby_GT350_01.jpg

世界では毎日いろんな事が起こっていて、それらを1つ1つ気にしていたら何も出来なくなってしまうのですが・・・。東日本に続いて熊本で起こった地震は、やっぱり見て見ぬふりの出来る事象ではありませんでした。こういう時に安易に自粛などすべきではないという考えをお持ちの方もおられるようですが、当方の場合、それが率直な感覚なのでどうしようもありません。不幸にして亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々が1日も早く通常の生活に戻れる事を願っております。・・・しばらく間が空いてしまいましたが、このブログも通常モードに立て直してゆきたいと思います。

Spark_Shelby_GT350_03.jpg

Spark_Shelby_GT350_04.jpg
↑スパークから発売になったシェルビーGT350、後発だけにプロポーションなど良好な仕上がり。'66はクオーターウインドウはルーバーなしがデフォな気がしますが・・・オプションの豊富なマスタング故、こういう仕様もあったのかも知れません。

・・・自らの気持ちを高揚させるため、今回は大好きなマスタング関連の最新製品をご紹介。スパークから相次いで発売になったシェルビーGT350とGT350Hです。シェルビーGT350は初代マスタングをベースにキャロル・シェルビー氏が手を加えて誕生したモデル。当初の主たる目的はマスタングの更なるスポーツイメージ高揚で、SCCAナショナルチャンピオンシップに参戦、'65~'67 Bカテゴリーのナショナルチャンピオンに輝きました。'65モデルはコンペティションベースの性格が強く一般ユーザーには不評だったため、'66モデルではレーシングサスを標準からOPTに格下げ、同時にATやエアコン、折り畳みリアシートがオプションに加えられました。GT350Hの方はレンタカー会社であるハーツが発注した車両で、「レンタ・レースカー」として一般に貸し出されたのだそうです。ブラックのボディにゴールドのストライプが特徴で、同様のプログラムは'06と'16モデルイヤーにも用意されました。

Spark_Shelby_GT350H_01.jpg

Spark_Shelby_GT350H_02.jpg

Spark_Shelby_GT350H_03.jpg

Spark_Shelby_GT350H_04.jpg
↑レンタレースカーとしてハーツが発注したシェルビーGT350ハーツ、スパークのモデルは上のノーマルGT350と製造時期が近いのですが、ドアの三角窓などディテールに相違点も見られます。エンジンフードキャッチピンのワイヤーも立体的に表現されるなど、好き者には嬉しい仕上がりぶりです。

モデルは前述の通りスパークの新製品で、ノーマルのGT350、続いてハーツ仕様の順で発売になりました。GT350の1/43モデルはぱっと思いつくだけでもスターター(レジン)、京商、ヴェレム(レジン)、マテル(GT350-R仕様)、イクソなど多々ありますが、初代マスタングはアメリカ車としてはコンパクトなクルマというイメージが強かったのか、プローポーション的にボディが厚めでコロンとした物が多かったように思います。このスパーク製のモデルはマスタングらしい低く長いスマートなプロポーションが再現されていて嬉しくなってしまいます。旧いクルマにしてはトレッドがちょっと広すぎるかな~と思うのと、ノーマルシェルビーGTは'66年型ではリアクオーターウインドウはハーツ仕様と同じようなルーバーの無いシンプルな物が一般的だったかなというのが少々気になる程度です。初代マスタング初期('65~'66)のファストバックは、1/43ではシェルビー仕様ばかりが製品化されているので、スパークさんにはノーマルなフォード・マスタング仕様もリクエストさせて頂きたいです(笑)。


↑当ブログ上で上手く再生出来ない場合は、画面上部の文字をクリックしてYouTubeの大きな画面で視聴下さい。最新アメリカンV8の咆哮をご堪能あれ!!

最後に、シェルビーGT絡みで当方が最近観ていて一番元気が出る動画を・・・。アメリカのモータートレンド誌のガチンコバトル動画、HEAD 2 HEADから、2016 SHELBY GT350R vs 2015 CHEVROLET CAMARO Z28です。現行モデルでシリーズ全体として初めてリジットサスの呪縛を逃れたマスタング、最新のシェルビーGT350Rもとても良い仕上がりになっているようです。特に後半16分を過ぎた辺りからのシェルビーGTのサーキットインプレション、走り出しの加速で2人が(凄すぎて)思わず笑っちゃう辺り、見ているこっちも思わず頬が緩みます。その後は2人ともニヤニヤしっぱなし。「このクルマを1日中サーキットで楽しみたい!!」 レーシングドライバー(元?)で普段はクールなインプレッションの多いRandy Pobst氏がこんなにエキサイトしているのはあまり観た事がありません。その熱い走りを見れば、カマロ、マスタング共々、単なる直線番長などではない実力の持ち主である事がお分かり頂けるのではないかと思います。

Spark_Shelby_GT350_02.jpg
スポンサーサイト

Comments
 
 どうも深夜にお邪魔します。
久しぶりにメインの路線に戻った感ありですね。
 白い方ですが、昔こんな色使いのプラモデルの箱が
あったような記憶がよみがえり、思わずコメント入れてしまいました。
 このブログはミニカーが主題だとは思いますが、
たまには自作完成品モデルの画像もアップしてほしいですね。
(前にもこんなコメントをした気もしますが・・・)
 Re: タイトルなし
doobie brother 様

コメント、有難うございます。
> たまには自作完成品モデルの画像もアップしてほしいですね。
あ、アハハ・・・(汗)。

> (前にもこんなコメントをした気もしますが・・・)
あ、アハハ・・アハ、アハハハハ(滝汗)。。。

シェルビーGTのプラモデル、今でも持っています。
かつてはボディだけ作ってスロットレーシングで遊んだものですが・・・。
積んであるだけです。。。完成の見込みはまずないでしょう・・・。
老後の楽しみか!?・・・しかし既に眼が厳しいです(笑)。。。
 
どもども、やっぱり、この型のムスタング、最高ですよねー
特に、シェルビーGT350ハーツ、、これ、ちょっち欲しいかもーw

で、熊本の地震、このへんも大揺れですた、、おかげで、夜中なのに、夫婦そろって非常召集というw
アタシの職場は震度5以上、もヨメの職場は震度4以上で、非常召集がかかったりしますw
 Re: タイトルなし
覆面える様

コメント有難うございます。
スパークのシェルビーGT350はプロポーション、フィニッシュ共になかなかのモデルだと思います。
この後R仕様も出る予定なので楽しみであります・・・しかし、1/43だと、意外に初代マスタングの
ノーマルファストバックの製品が少ないのでそちらもお願いしたいな~と思います。

東日本の時はコチラも大きく揺れました。軽症ですが当方の職場では怪我人も出たくらい・・・
なので九州の地震も全くの他人事って感じでは無かったです。
今日は関東でも地震があったのでなんだか怖いですね~。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06