FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

特集:ジープの系譜 ~ 世代交代、YJラングラー登場。 Road Champs '92~ Jeep Wrangler

特集:ジープの系譜、いよいよYJに始まるラングラーシリーズのご紹介です。

Road_Champs_Wrangler_01.jpg

'86年、'87イヤーモデルとしてYJのシリーズ名を持つラングラーが発表され、軍用のMBジープをルーツとしたCJシリーズは遂に世代交代を迎える事となりました。初代ラングラーYJ型は、独立したラダーフレームやリーフ式リジッドサスなどオフロード4WDとしての基本的なレイアウトを受け継ぎながら、一部パーツをXJ型チェロキーと共有するなど各部の刷新が図られました。搭載エンジンはCJ-5から採用されていたV8エンジンがなくなり、直4 2.5Lと直6 4.2Lとなり、'91MYから直6はフューエルインジェクション式の4.0Lに変更されています。ダウンサイジングという側面もあったのかも知れませんが、出力がアップしてV8の必要がなくなったのかも知れませんね。モデルイヤーとしては'87から'95まで、実際は'96年半ばまで販売継続されました。

Road_Champs_Wrangler_03.jpg

Road_Champs_Wrangler_04.jpg
↑モデルチェンジにあたってはオンロードでの快適性改善が重視され、コアなオフローダーからは不評を買ったとも言われています。

外観はいわゆるジープタイプとも言うべきオープンボディを継承しながら、角ばったホイールアーチなど丸味を帯びたCJ-5, CJ-7よりも直線的なデザインとなりました。角型のヘッドランプはこの時代の流行を物語っている感があり、次世代のTJ型では再び丸型ヘッドランプに戻っているのが興味深い所です。尚、同時期にチェロキーシリーズがXJ型で小型化された事に伴い、CJ系ジープで存在したロングホイールベース版は廃止され、CJ-7の後期モデルと同じ2,370mmのショートホイールベースに一本化されました。CJにあったピックアップはチェロキーのコマンチに引き継がれていますが、チェロキーベースという事で独立式のフレームではなく、いわゆるビルトイン・ラダーフレームタイプとなっており、クライスラーではユニボディと呼んでいたようです。

Road_Champs_Wrangler_05.jpg

Road_Champs_Wrangler_06.jpg
↑角型ヘッドランプの採用は当時の流行を感じさせます。オープンモデルでもスチールー製のドアが装備されるようになりました。

今回ご紹介するモデルは我が愛しのブランド(笑)ロードチャンプス製のYJ型ジープラングラー、サハラ仕様です。当方が知り得る限りでは、初代ラングラーの1/43モデルとしては唯一の存在ではないかと思います。こうした車種をフォローしてくれている辺り、ホント有り難いブランドなんですよね~ロードチャンプスは。オープンボディでロールケージ付き、カラーバリエーションはありましたが、ハードトップ付きは存在していないのではないかと思います。件のロールケージが後方に延長され、スペアタイヤの上にセンターハイマウントストップランプが装備されているタイプなので、'92年型以降のモデル化であろうと判断しました。(・・・と、特定出来るくらい考証は正確なんですよロードチャンプスは。)

Road_Champs_Wrangler_07.jpg

Road_Champs_Wrangler_08.jpg
↑精密な仕上がりとは言えませんが、実車の特徴を良く捉えたロードチャンプス製1/43モデル。ロールケージやハイマウントストップランプなどから'92モデルイヤー以降と特定出来るくらい考証は正確です。各部開閉機構や可倒シート、トーイングヒッチの装備などは旧い時代のミニカーを彷彿とさせる味わいです。

精密な仕上がりという訳ではありませんが、実車のイメージは良く捉えていると思います。一方でドアや横開きのテールゲートが開閉したり、シートバックが可倒する辺りは、旧い時代のミニカーの文法を踏襲している風情すら感じさせます。リアにはミニカーとしての実用性を重視したトーイングヒッチも装備しています。ヘッドランプやテールランプはクリアパーツで再現されていますし、フロントバンパーにはフォグランプやフックも再現されています。ストライプやロゴも再現して、結構頑張っているのではないでしょうか?知り得る限りではレッドやブルーのボディカラーもありましたが、グリーンのボディにタンの内装のこのカラーリングが最も”らしい”感じがします。ともあれ、イクソのCJ-7やグリーンライトのJK型と並べられるのが嬉しい1台であります。

Road_Champs_Wrangler_02.jpg
スポンサーサイト

Comments
 
初代ラングラーの1/43、意外と出てないものなんですねー
ロードチャンプスさまさまですね!

恐竜に噛まれても大丈夫そうなロールバーとか、恐竜運搬トレーラー牽けちゃいそうなトーイングヒッチとか、乙ですww
 Re: タイトルなし
ねこざかな様

コメント有難うございます。
本文にも記しましたが、ホント、この辺りをフォローしてくれる
ロードチャンプスは当方には有り難い存在です。

ロールバーやトーイングヒッチ、仰る通りです(笑)。
ですが、この大雑把な感じもアメリカ車には似合うと言うか、
車種によっては結構ハマるんですよね~。
この初代ラングラーも、イクソやグリーンライトと並べてもギリOK
・・・と思ってます。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08