FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

静岡ホビーショー2018調査報告 Vol.2 モデラーズクラブ合同作品展編

先回のメーカー展示編に続きモデラーズクラブ合同作品展編をお送りします。

静岡HS2018_029
↑自衛隊車両の展示も恒例行事。今年も大小さまざまな車両が展示されていました。

静岡HS2018_030

静岡HS2018_031
↑展示作品は今年も非常に多く、とても全てをフォロー出来ません。個人的に印象的だった作品をご紹介したいと思います。まずはやはりクルマ作品に目が行ってしまいます。本当にレベルの高い美しい仕上がりの作品が多かったです。

静岡HS2018_032
↑キットの発売前に別の車種をベースにスクラッチした作品と、製品登場後に別仕様に改造したFFジェミニ。強い拘りと熱意が感じられます。

静岡HS2018_033

静岡HS2018_034

静岡HS2018_035
↑自動車業界関係者の方々も多数展示をされていました。モーター等を使用してアクションを再現したり、自分の愛車を再現したり、長い年月を掛けてじっくり取り組まれる方等々・・・皆さんやっぱりクルマと模型がお好きなんだなと嬉しくなります

静岡HS2018_036

静岡HS2018_037
↑1/43スケールによる超絶作品群。素材の使い分けによる質感表現が素晴らしい。美しい作品でした。

静岡HS2018_038
↑見慣れた情景を模型で見ると何だか嬉しくなります。ここのハンバーガー、最高に美味しいんです(笑)。

静岡HS2018_039
↑シャープなプラキットのディテールを甘くして、ティントーイ風の塗装を施し、更にサビなど古びた表現や紙箱まで・・・遊び心と手を抜かない作業が素晴らしいです。

静岡HS2018_040

静岡HS2018_041

静岡HS2018_042
↑TVや映画に登場した劇中車作品もやはり気になってしまいます。必ずしもキットのある物ばかりとも思えないのですが・・・スクラッチされたんでしょうか?

静岡HS2018_043

静岡HS2018_044
↑ここ数年、LEDなど照明を作品に取り入れる方が増えていますが、その使い方もどんどん効果的・印象的になっているように思います。まさに一瞬を切り抜いて固定したような魅力が感じられます。

静岡HS2018_045

静岡HS2018_046
↑もはや静岡ホビーショーには欠くべからざる存在。その独自の世界観に思わず引き込まれます。

静岡HS2018_047

静岡HS2018_048

静岡HS2018_049

静岡HS2018_050
↑そしてこちらも強く引き込まれるのがジオラマ作品の数々・・・。構図の切り取り方、鋭い観察眼とそれを再現するための素材や技巧の数々。見応えがあって本当に素晴らしいです。

・・・と言う事でモデラーズクラブ合同作品展を駆け足でご紹介しました。同行した面々も口にしていたのですが、本当に半日レベルの調査行では全てを見きれない充実振り。一泊での調査を企画したくなってしまいます。
スポンサーサイト

Comments

Body
最新コメント
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11