FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

特集:ジープの系譜 ~ ちょっと寄り道。 かつてはジープがベース、Deagostini '80 Jeepney

先週は更新をサボりましたが、今週も気合が入りません・・・。当方自身もちょっと飽きて来たかもしれない(!?)特集:ジープの系譜、今回はちょっと脇道にそれてみようと思います。。。

Deagostini_JEEPNEY_01.jpg

・・・と言う事で、今回ご紹介するのはジプニーであります。有名なフィリピンの乗り合い自動車。不特定多数の人々が利用すると言う点ではバスとタクシーの中間的な乗り物と言った感じでしょうか?元々は米軍払い下げのジープをベースとしてスタートしましたが、現在はピックアップトラックや2トンクラスのキャブオーバートラックのシャシーをベースとしているようです。同じような乗合自動車でも、タイのソンテウなどはピックアップトラックの荷台部分のみを改造していますが、ジプニーの場合は独自の車体を架装しており、ベースが変わった現在もジープ風のフロントノーズを持ったボンネット型車体が多いようです。

Deagostini_JEEPNEY_03.jpg

Deagostini_JEEPNEY_04.jpg
↑元々はジープベースで誕生したジプニー、現在はピックアップやキャブオーバートラックのシャシーをベースにしていますが、ジープ風の外観は大きく変わっていません。

ベースとするシャーシが変わっても、フィリピンの人々がこのジープ風のカタチに拘るのは何故なんだろうなと思います。やはり長年見慣れた物に対する愛着や郷愁か、或いは歴史的・文化的な側面があるのか・・・。日本では最近、NV200やジャパンタクシーを見掛ける事が多くなって来ました。長年セダン系車両がタクシーとして使われて来たアメリカや日本は、近い内に大きく様変わりする事になりそうです。そういう観点で改めてジプニーを眺めると、ある種ロンドンタクシーにも似た伝統の重みが感じられるような気もします。近年の日本はスクラップ・アンド・ビルドを良しとする風潮が強いですが、変わらない良さとという価値にももっと目を向けるべきなのではないかと思ってみたりする今日この頃です。

Deagostini_JEEPNEY_05.jpg

Deagostini_JEEPNEY_06.jpg
↑モデルは分冊百科系アイテム"TAXI OF THE WORLD"シリーズの1台。このジプニーやタイのトゥクトゥク、インドネシアのバジャイなどをきちんと1/43スケールでモデル化した例は余りないのではないかと思います。

さて、今回ご紹介するミニカーは海外で展開された書店系アイテム、"TAXI OF THE WORLD"シリーズの1台。同シリーズは日本ではディアゴスティーニが「世界のタクシーコレクション」として書店で販売を開始したものの、比較的短期間で打ち切りになってしまい、このジプニーは未発売だったのではないかと思います。(当方は海外ネットオクで調達)このシリーズには一般的なタクシー車両はもちろん、タイのトゥクトゥクやインドネシアのバジャイなど色々と興味深い製品が揃っており、返す返すも日本で打ち切りになってしまった事が残念です。日本語の冊子を読んでみたかった気がします。

Deagostini_JEEPNEY_07.jpg
↑イクソのジープCJ-3Bと並べると車体が一回り大きいで事が分かります。カタチは似ていますが、ベースシャシーは別物であると思われます。

モデルは台座にJEEPNY Manila 1980とあり、形こそ似ているものの並べるとジープより車体が大きいので、前述のピックアップトラックや2トントラックのシャシーをベースとした車両をモデル化した物ではないかと思われます。コスト的な制約もあり物凄く精密と言う訳ではありませんが、派手なカラーリングやルーフのキャリア、後部の梯子などが賑やかで楽しい仕上がりです。よくある土産物のプラスチック製品とは異なり、立派にスケールモデルと言える水準だと思います。元々は払い下げジープの改造で誕生したジプニー、今回の特集内でご紹介しても良いかなと思った次第であります。

Deagostini_JEEPNEY_02.jpg
スポンサーサイト

Comments
 
まさかのジプニーww
眼福&御教授ありがとうございました。
ジープの顔してるからって、ジープがベースじゃないんですね。
まさに、リスペクト!という言葉がふさわしい。
 Re: タイトルなし

ねこざかな様

コメントありがとうございます。
シャシーが変わっても、このカタチで造り続けるのって良いですよね。
このモデル、随分前に入手していたのですが、今回を逃したら
このブログでご紹介する機会はないだろうなと思ったの採り上げました。

ついでの事にタイのトゥクトゥクもご紹介すれば良かったかも・・・。
アメリカ車以外でも、このTAXI OF THE WORLDには面白いネタ
が色々ありました。
 
どもども、ご無沙汰ですー

で、コレ、アタシん家にも転がってますw
世界のタクシーシリーズ、、どーして止められちゃったのだろうとw

あと、比較用のイクソのジープですが、例のボンドカーコレクションに登場した、マヒンドラジープの、使いまわしにしか見えないのは、アタシだけでせうかw
↓、コメントも頂戴しておりまして、恐縮でありますけど
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/22275279/
 Re: タイトルなし
覆面える様

コメント有難うございます♪

このシリーズ、日本での打ち切りは早かったですよね。
ミニカーはイクソ製で割りと良い仕上がりだったし、
面白い企画だったと思うのですが・・・

当方はボンドカーシリーズ(コチラの打ち切りはパイロット版のみでもっと早かったですね。。。)
のジープは所有していないのですが、同じ金型の可能性はあるかも知れませんね。
ただ、ボンド版の謎の荷台かさ上げがあるので・・・どうなんでしょうね。

イクソ系のジープはご紹介したCJ-3やステーションワゴンの他に、CJ-5やピックアップ
などもあるようで、以外に充実しているみたいです。

Body
最新コメント
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11