FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

特集:ジープの系譜 ~ FCはファンクラブ・・・ではなく。 autocult '56 Willys FC-150 Pick-Up

ねこざかな様が「マッチボックスのジープの系譜」で連動下さっている「特集:ジープの系譜」、当方はそろそろネタが尽きて来ました・・・。今回はジープ派生車の中でも随一のお気に入り車種をご紹介したいと思います。

AutoCult_FC150_01.jpg

皆さんはジープFCをご存知でしょうか?FCはジープの公式ファンクラブ・・・の事ではなく、フォワード・コントロール(Foward Control)つまり運転席が前方にある、アメリカ流に言うとCOE(Cab Over Engine)、日本ではキャブオーバー型と称されるトラックの事です。当時の民生用ジープCJ-5の4輪駆動シャシーを基に、コンパクトなキャブオーバー型のトラックボディを構築したもので、市販バージョンとしてはショートホイールベースのFC150とロングホイールベースのFC170が存在しました。FC150が'56年、FC170が'57年に誕生、'65年まで生産されたようです。

AutoCult_FC150_02.jpg

AutoCult_FC150_03.jpg
↑ジープのシャシーをベースにキャブオーバーのボディを構築するというユニークな発想から誕生したジープFC。独特のな佇まいが個性的ですが、同時に優れた実用性を備えていました。

ジープの4輪駆動シャシーをベースにキャブオーバートラックの車体を搭載するという発想は、当時としては非常にユニークな物だったのではないかと思われます。その多用途性から軍用、公官庁向け、消防車等の他、民生向けも農業用など幅広く活用されました。全体としてのカタチはキャブオーバー型のトラックながら地上高が高く、リアボディは短く、スペアタイヤも特異な位置に装着されています。何より民生ジープのアイデンティティである7本スリットグリルの独特な顔が、半ば強引に丸っこいトラックボディに張り付いている姿が愛らしく(笑)、当方はジープの派生車の中でも最も好きな1台であります。

AutoCult_FC150_04.jpg

AutoCult_FC150_05.jpg
↑クラシカルな丸っこいキャブオーバーボディにジープのアイデンティティである7本スリットグリルの顔。なんとも愛嬌のあるカタチをしています。

9年間でおよそ3万台が生産されたというジープFCシリーズですが、1/43のモデルって果たしてあるのかしらん・・・と思っていた矢先、お世話になっているショップさんの予約製品欄に愛らしいFCの姿が!!・・・。その後今年の春にめでたく発売となりました。それは超絶変態的ラインナップ(最大級の賛辞です/笑)を誇るオートカルトのレジン製完成品で、同ブランドの中ではむしろ一般的な車種と言えるかも知れません。車種的には非常に嬉しい一方で価格も当方的には超絶高く、これを購入したために春のワンダーランドマーケットは金欠で諦めざるを得ませんでした。。。(そういえば今日は夏のワンダーですが、当方は今回も金欠・不参加です・・・)

AutoCult_FC150_06.jpg

AutoCult_FC150_07.jpg

↑レジン完成品でありながら足回りなども別パーツで立体的に再現。精密でありながら無機質な冷たさが感じられないのは作風か?実車のキャラクターゆえか!?

レジン製のボディはブルーメタリックとホワイトの2トーンカラーで、コーディネートされたスチールホイールやジープ顔が良い感じです。ウインドウ類の平滑性やフィッティングも良いですし、レジン製モデルとしては珍しく、ドライブシャフトやデフなどシャシー部も別パーツで立体的に再現されています。実車のほのぼのしたキャラのお陰もあるのかも知れませんが、精密モデルにありがちな無機質で冷たい感じがしないのも好ましいです。価格に見合うだけの価値がある製品と思います。・・・さて、このジープFCの1/43モデル、最新のレジン完成品以外にも、有名老舗ブランドがリアルタイムに近い形で発売していたミニカーが存在します。次回そちらをご紹介して、ちょっと長くなり過ぎたジープの系譜特集を終えたいと思います。
スポンサーサイト

Comments
 
今回も連動させていただきました。多謝。

当方も次回で一回中断しますが、近いうちにまた再開予定。
Ponys41様もきっと新たな派生車を御紹介くださるものと(ヲイ)

確かに7本スリット!可愛いですねー。
次回は犬ブランド?どのバリが出るのかな?ワクワク。
 Re: タイトルなし
ねこざかな様

コメント有難うございます。

こちらこそ、連動頂き有難うございます。
当方は今回の特集でジープの手持ちはあらかたご紹介してしまったので、
ひとまず正真正銘の打ち止めであります。。。(汗)
資金も枯渇気味で夏のワンダーランドマーケットも見送ってしまいました・・・。
何か良い出会いがあれば良いのですが。

次はご推察の通りです。最も一般的と思われるバージョンです。
コチラの派生モデルも揃えられると良いのですが・・・。
海外オクを探せば見つかりはするのですが、やっぱり資金が廻りません。。。

Body
最新コメント
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12