FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

祝!!マスタング55周年(2か月遅れ。。。)

55th_Anniversary_01.jpg

体調不良等もあってだいぶ更新をサボりました・・・雑誌A-carsの7月号はマスタング特集。表紙に55周年の文字が躍っているのを見て4月17日がマスタングの記念すべき日である事をリマインドされました。なんたる不覚!奇しくも'71~'73マスタングを特集中ではありますが、丸々2か月遅れの今日、めでたき日をお祝いしたいと思います。

55th_Anniversary_02.jpg

'64年4月17日に発表になったオリジナル・マスタング。戦後のベビーブーマー世代を中心に爆発的なヒットとなり、’66年には年間55万台を超える販売を記録しました。後にマスタングの中核となるファストバックは'65年になってから登場。モデルは同じイクソ系で各ボディタイプ揃えてみました。コンバーチブル、HTはプレミアムX。ファストバックの'66シェルビーGT350は書店系の国産名車シリーズで発売になったもの。

55th_Anniversary_03.jpg

'67MY(モデルイヤー)、オリジナルのイメージを強く残しながらボディ外板を刷新。ファストバックのルーフはボディ後端までなだらかに流れるラインとなりました。トレッドを拡大してボディ全般がよりマッチョで力強いデザインとなっています。映画”ブリット”や”60セカンズ”で活躍したのはこの世代。モデルはプレミアムXの'67 & '68ファストバック。

55th_Anniversary_04.jpg

'69MY、更にボディ外板を変更、ボディサイズは更に大きくなりました。加熱するTrans-Amレースでの勝利を目指したBOSS302と、NASCAR向けのエンジンホモロゲーション獲得を目指したBOSS429が誕生。302は'70年にTrans-Amレースのシリーズチャンピオンをカマロから奪還する事に成功します。モデルはグリーンライトの映画”ジョンウイック”劇中車仕様'69 BOSS429と、旧ソビエト製メーベートイ・マテルのコピーである'70 BOSS302。

55th_Anniversary_05.jpg

'71MY、ついにホイールベースをも延長して更に大型化。ボディデザインは初代のイメージから離れ、直線的なスタイルに改められました。販売面では苦戦しましたが、”バニシングin60”や”007ダイヤモンドは永遠に”、”ビッグマグナム77”など数々の映画で派手なカーチェイスを演じ、日本でもお馴染みの存在です。モデルはプレミアムXの'71 & '73マッハ1。'73の1/43化は貴重です。

55th_Anniversary_06.jpg

'74MY、前年までの販売不振を受け、なんとサブコンパクトのピントをベースに一気に小型化して誕生したマスタングⅡ。折からのオイルショックや排ガス規制で動力性能的には見るべきものがなくなってしまいましたが、小さくなってもデザインはマスタングらしさを維持していました。モデルはNEOのノッチバック・ギアと、グリーンライトのファストバック・コブラⅡ。ようやくこの世代のファストバックに”まっとうな”1/43スケール製品が!!(喜)

55th_Anniversary_07.jpg

'79MY、フェアモント系のFOXシャシーをベースにフルモデルチェンジを敢行。デザインも”いかにもアメリカン”なものから欧州フォードにも通じるインターナショナルなものとなりました。個人的にはマスタングが”スラントノーズになってしまった”衝撃のモデルでしたが、そんな当方の思いとは関係なく、'93モデルイヤーまでの長寿を全うしました。モデルはアーテルのGTと台湾製1/43プルバックモデル、ROAD KINGS(?)の2ドアH/T。

55th_Anniversary_08.jpg

'94MY、原点回帰のデザインでフルモデルチェンジ。前期は丸みを帯びたデザインでしたが、後期は当時のフォード”ニューエッジ”デザインを纏ってイメージが大きく変わっています。コブラでは量産マスタング史上では初めてリアサスがリジットから独立式に変更されていました。モデルはロードチャンプス製前期型コブラとモディファイヤー製後期型GT。後期モデルの1/43モデルは貴重な存在です。

55th_Anniversary_09.jpg

'05MY、先代から更に一歩進んでより原点回帰の方向性を強めたモデルチェンジを実施。非常に好評を持って迎えられ、かつてのライバルであるカマロやチャレンジャーの再登場を促し、ポニーカー復権の礎となりました。HOTバージョンとしてBOSSやシェルビーの名も復活、5リッター300hpでスタートしたV8は天井知らずの馬力競争へと突入してゆく事となりました。モデルはミニチャンプス製の'05GTと、キャストビークル製'10GT。

55th_Anniversary_10.jpg

'15MY、先代の登場からちょうど10年めにして、現行モデルがデビュー。シリーズ全体としては初めてリジットのリアサスと決別。クーペらしく低められた全高、最新の2.3L 4気筒エコブーストハイパフォーマンス仕様では2005年型V8をも上回る330hpを発揮するなど、最新型にふさわしい完成度の高いモデルとなっています。モデルは'15GTがノレブ、'16シェルビーGT350がシェルビーコレクティブル。'17以降のモデルはTSMからアナウンスされており、登場が待たれます。

・・・ご存知の方も多いかと思いますが、フォードは北米市場においてマスタングを除く一般的な乗用車の販売から撤退する事を表明しており、今後はSUVとピックアップトラックに軸足を移してゆく事になりそうです。日本市場撤退もそうですが、メーカーとして生き残るべく大鉈を振るっている同社。今は販売好調なので良いですが、この先のマスタングの行く末が気掛かりです。デビュー以来途切れることなく続いて来た名車の歴史、どうか次の節目である60周年を祝えますように。(どうかマスタングの名を冠した4ドアセダンやSUVが発売されませんように。)・・・って、その時このブログが継続しているかどうかは甚だ怪しいのですが。。。
スポンサーサイト




Comments
 
初めてコメントさせて頂きます。FC2に移転される前から時々拝見させていただいてました。自分は置き場の関係で1/43に多くは手を出せてないので少し羨ましいと指咥えて見てました(笑)


フォードの北米からセダン含む乗用車の撤退、少し早計過ぎたのではと思う今日この頃です。原油変動でセダンにまたニーズが戻ったりすることもあるらしく、SUV一強と言うわけでもなさそうで……。SUV市場はいろんなメーカーがいろんなクラスに参入してるので飽和してきてるのもありそうです。

マスタング、このクラスの所謂「マッスルカー」では常に首位を獲得し、好調なようで、今しばらくは安泰かなと思ってます。むしろ、カマロの方がテコ入れしても売れないとかで、生産終了が噂されてるとかで……。

そして確定情報ではないと思いますが、4ドアのマスタングが開発されているという話がありますね。ベンツのAMG GTの4ドアのような、4ドアクーペ(と呼ぶのが正しいんでしょうか?)を想定しているそうです。

初代マスタングに4ドアの構想があり、そのコンセプトカーも存在して居たそうなので、ミッドシップのコルベットがC4開発時点で想定されていたように、マスタングにメーカーが4ドアを昔想定していたのなら、温かく受け入れたいと思います。(出来る事なら2ドアのままで、とは思ってしまいますが!)


 Re: タイトルなし
Grizzly様

初めまして。
ようこそおいで下さいました。コメント有難うございます。
同じFC2なので、当ブログを見て下さっていることは存じておりました。
当方はFC2の他の方のブログを拝見しても足跡を残さない設定にしていますが、
貴方のブログを拝見させて頂いておりました。

お若いとの事ですがアメリカ車もお好きで、単なるミニカーの紹介に留まらず、
ご自身の考えや意見をきちんと述べられていて素晴らしいなと思っておりました。
当方も1/43以外のスケールのモデルも大好きなのですが、メインの1/43が高くなり過ぎ、
他のスケールには殆ど手が回らなくなってしまいました。。。

フォードやクライスラーの現状は、やはりピックアップトラックと、それをベースにした
SUVが大流行していた'90年代を思い出させます。カマロ/ファイアバードが1度途絶えたり、
GMのフルサイズセダンが消えたのがその頃でしたが、その後の市場動向の変化でカマロも
復活しましたし、形は変われどカプリースやインパラの名前も復活しました。
今回の件はそれより深刻ですが、状況が変わればしれっと復活するかも知れないと思っています。

マスタングはやはりこのジャンルのパイオニアにして、デビュー以来途切れる事なく送り出されて
来た事が大きいと思います。先頃マスタングの生みの親であるりー・アイアコッカ氏が
亡くなられたそうですが、この先どうなってゆく事か・・・。
当方は古い人間なので、やっぱりマスタングの名を冠したセダンやSUVは見たくないかな(笑)。
過去に初代マスタングをベースとしたワゴンやピックアップも存在しましたが、
アメリカのコアなファンはどう見ているんでしょうね・・・。

最近すっかり更新ペースの落ちている当ブログですが、よろしければまたお立ち寄り下さい。
当方も貴ブログを訪問したいと思います。よろしくお願い致します。
 Re: タイトルなし
>Ponys41様

お返事ありがとうございます。いやはや、ご覧になられていたとは、お恥ずかしい限りです(笑)

最近は1/43が高騰して来ているのもあり、1/64に各メーカーが進出している……なんて話を聞きますね。少数生産の物も目にしますし、そういうものは必然的に高くなってしまうんでしょう。その1/64も値段が上がって来ているように感じます。

確かに90年代のラグジュアリーに振ったSUVやピックアップが大流行した時代を彷彿とする部分がありますね。
ファッションのトレンドが一巡するように、自動車もまた、トレンドが一巡するんじゃないかと思います。2000年代は(主にハイブリッドの)エコカーが人気でしたが、次はEVが爆発的に流行るのでは、と思ったり……。まだ技術面で課題の多いので当分先になると思いたいですが、昨今の技術の発達は目まぐるしいので今ある課題をクリアできる技術が開発されればあっという間にガソリン車が淘汰されてしまう気がします。

インパラ、カプリス。どちらも90年代のアメリカのスクリーンで良く見かける存在でしたね。最終型カプリスのクジラのようなボディスタイルのタクシーとパトカーが子供ながらに印象深い物でした。今年公開された映画「キャプテン・マーベル」で90年代を舞台にし、それらカプリスやインパラSSが出てきたのは非常に驚きましたね。

15年ほど前に復活した両車も、カプリスはホールデンの現地生産・開発からの撤退で消滅、北米のパトカー向けカプリスもそれに合わせて生産終了(P71の条件に近かった気がするのですが、何故か売れませんでしたね……晩年は数百台程度しか売れてなかったとかで……)、インパラは今後GMで行われるセダンの車種整理で消滅がほぼ確定したと聞きます。フォードに続いてGMまでも、という感じですがキャデラックにセダンが追加される等、完全に消滅しないのが救いでしょうか。

リー・アイアコッカ氏が亡くなられたと聞いて驚きました。コアなアメ車好きなら、彼を知らない人は居ないのではないかと思っています。リー・アイアコッカと言えば、マスタングの他にもクライスラーのKカーやそれをベースにしたボイジャー/キャラバンなんかも思い起こされます。

マスタングのピックアップにステーションワゴンですか。ピックアップはUTE、ステーションワゴンは今でいうシューティングブレークを思い起こさせますね。
バラクーダだったでしょうか、70年代のモパーをベースにしたステーションワゴンなんかもカスタムカーであったような記憶があります。向こうの人はアリもしないマシンを作り上げる印象があるので、ショーカーのような、パフォーマンスとして好意的に受け入れてるんじゃないかと勝手に思って居たり……(笑)

定期的に覗かせて貰います……!
こちらこそ、月に1度か2度程度の更新頻度ですが、そう言って頂けて何よりです。よろしくお願いします。

 Re: Re: タイトルなし
Grizzly様

再びコメント有り難うございます。

ホント、1/43は高くなってしまって、かなり対象を絞り込まないとフォロー出来ません。。。
プレミアムXやグリーンライトが比較的安価なモデルをリリースしてくれるのが救いです。

SUVのブームは過去に日本でもあり、それがモノコックのクロスオーバータイプ
に様変わりして再燃していますね。セダンが絶滅危惧種なのもアメリカに
似ていると思います。欧州も含めてSUVの大ブームですが、一段落したら次はどこに
向かうんでしょうね・・・。

インパラ&カプリス、当方もあの90年代のモデルが大好きです。
最近になってようやくまっとうなレジン完成品が発売されたので、いずれご紹介したい
と思っています。嬉しい事にステーションワゴンも製品化されています。
思えばステーションワゴンもあの辺りが最後だったでしょうか。
個人的にはフルサイズワゴンと共に復活してほしいボディタイプの最右翼です。

アイアコッカさんは’94歳ですから大往生と言えるでしょうね。キャロル・シェルビー
さんもそうでしたが、好きなクルマに関係のあるレジェンドが亡くなるのはとても悲しいです。
来年公開されるフォードVSフェラーリで往時を偲びたいと思います。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10