1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

Dinky Toys '64 Lincoln Continental

Dinky_lincoln_ft


Dinky_lincoln_rr


'61年登場のリンカーン・コンチネンタルです。保守的なスタイリングのクルマが多かったフォードの中ではシンプル&クリーンでモダンなスタイリングに感じられます。同年代のキャデラックがよりきらびやかで派手なスタイルだったのと較べると、それとはまた異なるどっしり落ち着いた雰囲気を持っており、よりフォーマルな印象を受けます。全長5.4m x 全幅2mというボディサイズは数年後のフルサイズに較べるとそれほど大きくないのですが、水平基調でボクシーなスタイルのため実際以上に大きく感じられます。


ボディ構造面ではセンターピラーのない観音開き(ドアが前後に開く)である事が目新しく、そのためリアドアのハンドルが前側についています。このドア構造のまま4ドアのコンバーチブルまであったのですが、巨大なモノコックボディで果たしてボディ剛性は大丈夫だったのでしょうか・・・?。黒塗りの同車が映画”マトリックス”の中でも印象的に使われていましたが、存在感のあるスタイルと他とは違うドアの開き方があの映画のトーンに良く合っていたと思います。


モデルは英ディンキー製で、ラジエターグリルのディテールからすると'64年型かと思われます。これで本当に1/43?と思う位やっぱり大きいです。貫禄ある実車の雰囲気を良く捉えていますし、リアがやや沈み込んだような車両姿勢も大型車の重量感を感じさせてくれます。しかし、ややぞんざいに塗り分けられたルーフや明るいブルーに成型されたインテリアは今ひとつ高級感に欠けるような気が・・・。この時代のディンキーのモデルも前輪ステア機構を備えていますが、テクノ等と違いステアした方向とボディのロール方向が逆のためカウンターステアを当てたような状態になります。これはこれでマニアックな処置と言えなくもない???。

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは~。結構な旧玩車を素晴らしいコンディションでお持ちですね!眼福多謝♪

> ステアした方向とボディのロール方向が逆
そうなのですか!勉強になります。。。
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ。
モデルのコンディションは写真では判りにくいかも知れませんが、多少のチップはありますしエンジンフードには鋳肌の荒れもあって、いわゆるミントコンディションとまではゆきません。しかしかれこれ40年位前の品物なので、完璧を求めても不幸になるだけだと思っています。(笑)

ステア機構の件、昔はロールの方向が逆なのがどうしても納得出来なかったのですが、映画のカーチェイスでも大ドリフト大会の昨今では妙に納得。ディンキーの設計者がそこまで考えていたかは判りませんが・・・。

Ponys41

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08