1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

Western Models '58 Plymouth Belvedere 2Door HT

GM,FORDと紹介してきた'50sですが、大トリにクライスラー系を2車種ご紹介して一旦締めたいと思います。


Wm_58_belvedere_ft


Wm_58_belvedere_rr


'50sのクライスラーと言えばこの'58プリマス・ベルヴェディアは外せません。


ベルヴェディアはこの当時はフルサイズ系の呼称で、下級グレードから順にプラザ、サヴォイ、ベルヴェディア、フューリーとなります。このボディは'57年にモデルチェンジしたもので、'50s中でもひときわ大きなテールフィンが・・・と、色々説明するよりもこのカタチ、この色、この年式はまんまスティーブン・キング原作、ジョン・カーペンター監督の映画”クリスティーン”なのであります。意思を持ったクルマ”クリスティーン”が邪魔な人間を殺してゆくというスーストリーで、破壊しても破壊しても復活するプリマスをCGのない時代に見事に視覚化していました。(ボディを内側から引っ張って変形させ、それを逆回しにしたのだとか・・・。)


私はクルマ好きX映画好き=クルマ映画バカなので、もちろん”クリスティーン”も大好きなのです。このモデルはウェスタンモデル社のホワイトメタル製でとても高価だったのですが迷わず購入しました。モデルの箱や裏板には映画との関連は全く認められませんが、わざわざベルヴェディアでこの色を選んでのモデル化は映画の事が念頭にあったとしか思えません。もっとも劇中車とこのモデルにも差異はあって、劇中のクリスティーンはシート等、全面赤の内装でしたが・・・。


映画を観た後、興味が湧いて原作の小説を読んでみたのですが、小説版では”クリスティーン”はベルヴェディアの2ドアHTではなくフューリーの4ドアHTという事になっていました。主人公の口から、最初の持ち主であるローランド・D・ルベイが特注で本来フューリーになかった赤と白のツートーンに塗装させた・・・という下りが語られています。小説と映画でどうして車種が変わったのかは知りませんが、ベルヴェディア2ドアHTの圧倒的な存在感は邪悪で妖しい存在であるクリスティーンのキャラクターに見事にマッチしていたと思います。


好きなクルマと映画の話なので長くなってしまいましたが、このモデルには残念な点が幾つか有ります。


1.左フロントヘッドランプ上の庇の部分が少し欠けているの判るでしょうか?成型時の湯流れが悪かったのだと思いますが、ランプ上からボディサイドにキレイに流れるラインが崩れてしまっています。


2.本来エンジンフード前端のエンブレムはデカールで表現されているハズなのですが、私の購入したモデルにはデカールが貼られていませんでした。購入後暫くしてから気が付きましたが、しょうがないので現在はメタルシールを貼ってあります。この部分はノンオリジナルです。


3.これは私の不注意以外の何物でもないのですが、埃を払っていてエッチング製のワイパーを2本とも折ってしまいました。。。部品は保管してありますが、根元からポッキリと折れていて復旧しようがありません。市販のエッチングワイパーに置き換えようかと考えています。


ああ、映画のクリスティーンのように自己復元してくれないかなあ・・・。

スポンサーサイト

Comments
 No title
ついに出ましたね、クリスティーン!
Ponys41様のタイプはランプがクリアパーツになっている仕様なのですね…
やはり美しい車です。

小説版も存在するのですか…機会があれば入手してみたいところです。
4ドアのフューリー、というのも少々不思議ですし、実際読んで確かめてみたいと思います。

ロードチャンプスのポンティアックも、HTは初めて見ました。
これはかっこいいですね…新しいバリエーションを知れて、非常に参考になります。
これからもアメ車のモデルを楽しみにさせて頂きますね。
 No title
尾羽さま

いらっしゃいませ。
やっとクライスラー系を紹介出来ました。
GM,FORDと来たのでお待たせしてしまいましたね。。。
私も尾羽さま同様映画クリスティーン&ベルヴェディアが大好きなのです。
今回は熱くなって語りが長くなりました。
小説は新潮文庫から分厚い上下巻で発行されていましたが、どうも廃刊になっているっぽいです。(泣)Amazon等で探すと比較的簡単に古本が見つかりますよ。
この後もう1台尾羽さま好みのモデルを紹介するつもりです。車種は・・・お楽しみに!

Ponys41
 No title
ウェスタンモデルですか~独特の重量感が米車モデルにマッチしてるブランドですよね!

湯流れやデカールに難があったのは残念でしたね・・・米国らしい大らかさと言うべきか(爆)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ。
かなり無理して買ったのに、ワイパーを折ってしまった時には泣きました。
それでも私にとっては大事なモデルなので、近しいワイパーを見つけてレストアしてやろうと思います。
早速リンクを作成頂き有難うございました。こちらでも作成しましたが、コメントにご不満・ご要望等が有りましたらお知らせ下さい。今後ともよろしくお願い致します。
 No title
このミニカーがあるのはしりませんでした!

わたしも小説がんばってさがしてgetしましたよぉ。
58年の4drのフューリーっておかしいよね。
存在しませんから(苦笑)
 No title
Malibu様

こちらにもようこそおいで下さいました。
このミニカーはいわゆるホワイトメタルモデルで、少量生産でちょっと(かなり。。。)値段が高かったりするのです。最近1/43でもアメリカ車のモデルが段々増えて来ているので、ベルベディア、フューリーも発売されないかな~と密かに期待してる所です。1/64ミニカーではHWやJL、アーテル等、様々なメーカーがモデル化しています。

小説GETされましたか、当方は何度も読み返してボロボロです。。。再販してくれないかなあ・・・上下巻並べると中々良い感じですよね(笑)。

↑尾羽さんも仰っていましたが、やっぱり4ドアHTっておかしいですよね。スティーブン・キング程の大作家でもリサーチを間違う事があるのか、或いは余りに長い大作なのでちょっと勘違いしちゃったのかも知れませんね。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10