1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達~'71 Mustang Match1 from

さて、お送りして来た”007ダイヤモンドは永遠に”のボンドカー仕様マスタング・マッハ1ですが、やはり最後は老舗のコーギー製で締めたいと思います。


Corgi_mach1_007_ft1 Corgi_mach1_007_rr1


↑やっぱりフードスクープが有ってこそマッハ1!・・・一生懸命磨いてもチップは消えませんよね(涙)。


'71~'73マスタングの1/43ミニカーと言うと、このコーギー製のモデルしかない時代が長く続き、私の知る限りではその後ジョニーライトニングが突然始めて突然止めてしまった1/43スケールの”MAGMAS"シリーズのマッハ1&ボス351、次いでユニバーサルホビー製↓、ミニチャンプス製↓↓と順次発売されて来ました。ご紹介して来たようにJLを除く3社がボンドカー仕様を発売しています。コーギー製はボンドカー仕様で発売された後に通常仕様として販売されたようです。この過程でプラ製別パーツのハメコミだった独特のエンジンフード・スクープ部分がオミットされ、比較的近年ボンドカーとして再販された際もそのままでした。


↑上の画像のモデルは1st.のボンドカー仕様で、当方の所有品は残念ながら余りコンディションが良くなく、劇中車の証しとも言えるボックスも有りません。ボンドカーであるが故に購入当時の絶版価格が高目に推移しており、どうにかこうにか入手出来た物です。映画に登場した実車はエンジンフード全体が赤1色で、ボディ下部が黒のツートーンでしたが、モデルはエンジンフードが黒、ボディ下部が白でディテールがかなり異なります。コーギー製のアメリカ車としては有難い事にちゃんとした1/43スケールで、プロポーションもロングノーズやファストバックルーフ(この頃フォードではスポーツルーフと称していた。)をやや誇張も交えながら上手く再現していると思います。なにより長年このモデルしかない時代が続いたのでマスタングファンにとっては非常に貴重なキャストでありました。


Corgi_mach1_007_ft2 Corgi_mach1_007_rr2


↑箱に2000年と記されたTHE DEFINITIVE BOND COLLECTIONバージョン。テールランプの色差しは蛇足!


前述の通り、後年再販されたモデルはエンジンフード・スクープ部がオミットされていますが、ボディ全体が赤、下部が黒の2トーン塗装になっており劇中のイメージに近くなっています。ただ、赤色の彩度が低くピンクっぽい色調で、やや派手さに欠ける仕上がりになってしまっています。この再販版には発売時期(?)の違いにより少なくとも2種類のバリエーションが存在しています。1つは箱に"THE DEFINITIVE BOND COLLECTION"と表記され、ナンバープレートが劇中車と同じでタイヤがホワイトリボンになっています・・・が余りに太過ぎ。タイヤだけ'50sな感じでバック・トゥ・ザ・フューチャー3状態です(笑)。もう一つは"THE ULTIMATE BOND COLLECTION"と銘打たれ、タイヤはホワイトリボンが省略され、ナンバープレートは"007"の表記に変わっています。


Corgi_mach1_007_ft3 Corgi_mach1_007_rr3


↑こちらは箱に2002年の表記がある"THE ULTIMATE BOND COLLECTION"バージョン。シンプルな分、却って雰囲気が良いように思います。


Corgi_mach1_007_1 Corgi_mach1_007_2


↑黒い箱が"THE DEFINITIVE BOND COLLECTION"バージョン、青い箱が"THE ULTIMATE BOND COLLECTION"バージョン。ボックスアートは黒の方が良いかなあ・・・。


一連のボンドカーは昔からミニカーの世界でも人気が高く、この”ダイヤモンドは永遠に”仕様のマスタング・マッハ1もご紹介して来た1/43製品達の他、アーテル/スカイネットの1/18,ジョニーライトニングの1/64等、モデル化に恵まれています。当方は場所を取る1/18は入手していませんが、JLの1/64は入手していますので合わせてご紹介しておきます。こちらにもバリエーションがあって、当方の手持ち品はリアスポイラーが付いていますが、スポイラー無しでより劇中車に近いバリエーションも有ります。ただ、JLのマスタングは'73年型なんですけれど・・・。


Jl_007_mach1_ft Jl_007_mach1_rr_2


↑ココだけ1/64cu.in.(笑)。JLは1/43の'71Mustang も発売していますが・・・それはまた別途ご紹介。

スポンサーサイト

Comments
 No title
コーギーのマッハ1の総ざらえありがとうございます。
後のバージョンの方が実物に近いと思っていたんですが、
一長一短といった感じ何ですねぇ(笑)。
黒箱は雰囲気はいんだけど、コネリーの顔写真が
『ゴールドフィンガー』あたりの奴で、そこが残念なんですよ(笑)。
青箱のは発売価格も安かったから、やっぱかなり
手抜き仕様でしたか…。

JLのシリーズは形式はどれもけっこうテキトーで、
サンビームもコレもエスプリも間違ってますよね。
で、その間違いのまま「コーギー」としても売られたんで
頭イタイです ┐(´ー`)┌……
 No title
fziro様

いらしゃいませ~。
なんだかんだ言っても私はやっぱりオリジナルの1st.が好きですね~。エンジンフードのスクープがマッハ1の証ってカンジがするので・・・実はコレと同じのを子供の頃に親に買ってもらった事があったのですが、当時はただムスタング・マッハ1が好きってだけで、ボンドカーって認識は全く無かったです(笑)。

再販のバリは実は安い方のがシンプルで良いなあと思っています。古い金型のモデルにやたら細かく(しかも間違った)色差ししても、何となく違和感を感じてしまいます。

JLのは年式が違うので”ダイヤモンド~”仕様として正しくなく、エンジンフードが違うのでバニシングIN60の”エレナー(当時はエレノアとは言いませんでした)”仕様として正しくなく・・・何と言うか帯に短し襷に長しみたいなカンジです(笑)。JL=コーギーの件はHIRO620さんのブログでfziroさんのコメントを拝見しました。(最近私もHIROさんの所にお邪魔しているんですよ。)コーギー版のパッケージは見た事有りません・・・というか存在を知りませんでした。。。
 No title
あ、、コレ、ノーマルと云うか、オリジナルの緑メタのモデル、、手元にあります、、

でも、ここ20年は、見てないなぁー、、押入れ発掘調査が必要でつ、、

で、、当時のこのモデル、リアパンパーのメッキが弱くて、すぐに落ちてしまいますよー、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
グリーンメタのノーマル、当方もしっかり持っていますよ。ドアとルーフに紙シールでちょっとエッチなゼッケンNo.が入っていますね~(笑)。

上のボンドカー版はエンジンフードのスクープが別パーツで表現されていますが、通常版から省略されているんですよね。グリーンメタも渋くてなかなかカッコイイと思います。

発掘されたら是非ご紹介を・・・えるさん家の押し入れ、発掘調査をお手伝いしてみたいでつ。
 No title
本邦のトミカもそうですが、コーギーもまた旧い金型を大事に(笑)するのですね。

「やや誇張も交えながら上手く再現」・・・このあたりにコーギーの伝統が息づいている???
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
'71マスタングに限って言えば、新規金型で独特な1/36スケールにならなかったのは個人的には有り難い事でした。(もっと古い時代の米車のように1/43より小さ目でなかった事も・・・。)

ボディのプロポーションは、これはこれでこの世代のマスタング”らしさ”を良く捉えていると思います。一体成型で良いからエンジンフードのインテークを再現して欲しかった・・・と、言ったら欲張り過ぎですかね~(笑)。

ねこさんのオク出品、興味ありあり(マッチのアレとかHWのアレとか・・・)だったのですケド・・・ちょっと前に大きな買い物しちゃってお小遣い無し状態なんです。。。残念!
 No title
どもでつ♪、、

ゴールドフィンガーの、Ford Country Squire、、アップいたしました、、
ほんとは、赤ボディがよかったのですけど、、

ご笑覧いただけると幸いでつ、、

でわでわ、、

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/11322012/
 No title
覆面える様

お招き有難うございました。拝見して来ました~。いや~ヨイですね~。車種もモデルの雰囲気も最高です。イイな~。以前、同じ車種の1/43ホワイトメタル・モデルをさんざん迷って買わなかった事が有るのですが・・・買っとけば良かったな~。(高かったので。。。)

ゴールドフィンガーネタ、1台海外発注しているブツが近々に届く予定デス。順番繰り上げてゴールドフィンガー勝手連を企画致しマス。(最近のアメリカ車シリーズはいよいよ来年に順延か!?/笑)

Body
Trackbacks
10秒で流行のあのキーワードについての情報を調べよう!
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08